つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ハヤシライスの思い出

先日つくばで美味しいお肉屋さんで牛肉を買った妻から

「ハヤシライスを作っていいか」と聞かれました

もちろんOKしました

 

 

聞くと

「パパはカレーの方が好きかと思ったから」

と言われました

 

 

カレーとハヤシは

授業でも子どもたちと話題になる

大きなテーマです

 

 

もちろん妻が作るカレーもハヤシもわたしはどちらも大好きです

外食となるとカレーの方が無難かなと思って

カレーを選択してしまいます

 

 

ハヤシライスには思い出があって

学生結婚中のアルバイト生活では

1日何件も家庭教師先を回ったんですね

 

 

そんな時に

保温ジャーにお弁当を作ってもらって

その時に食べたハヤシライスが

忘れられないほど美味しかった

今も味はあの時のままです

 

 

 

f:id:route66-jp:20200807162442p:plain

お昼で今日はハヤシライスを食べました、お弁当で一番思い出に残っているのはつくばの北部、下妻方向に進んでいる時に国道125号線をそれて田んぼが見える農道で食べた時かな、あの時の美味しさは忘れられません

 

 

ところで

ハヤシライスって

「ハッシュドビーフ

ビーフシチュー」

ビーフストロガノフ」

+ごはんと

似ていると思いません?

 

これを授業で話題にすると

盛り上がって収拾がつかなくなるので

取り上げていませんが

 

よくまとまっているサイトを見つけました

mainichi.jp

「きぼう」が見えた夜

8/5の夜は外で仕事だったので

タイミングよく見えたらいいなと思っていた「きぼう」

 

 

ちょうど妻もレオの散歩で

一緒に出られるとのことで三人で日が暮れてまもない夜の空を見ました

 

 

f:id:route66-jp:20200806185450p:plain

この白いのが「きぼう」だと思うんですが💦

写真はうまく写っていませんでしたが

この目でしっかりと見ることができました

 

 

前々日かな

「きぼう」の動画を撮った友人のSNS投稿を見ていたんですが

彼と同じように

なんだかこみ上げてくるものがありましたね

 

 

「はかない」と言う表現が適切なのかは

まだわたしにもわかりませんが

 

人生のはかなさというものがあるとしたら

それは

ふりかえればあっという間に過ぎてしまったと感じる時のものなんじゃないのかな

 

 

あーすればよかったとか

これからどうしたらいいんだろうとか

そういうものはいったん置いておいて

それとは別のあっという間に過ぎてしまった感覚

そんな感覚をわたしははかなさと考えて今使っています

 

 

人生とは

はかないからこそ

日々をどう生きるかといった

気持ちで毎日を過ごす

 

そうだよなーと

そんなことを思った夜でした

セルフケアと言えば「自分の勉強は自分で選ぼう」

今日は国の勉強会にオンラインミーティングで参加しました

こうした教育や働き方のテーマの時には

サラリーマン時代から万難を排して参加しており

数えれば早12年

 

 

当時の職場の理解もありがたかったですし

こうして今でも参加できる環境にあることも

あわせて感謝です

 

 

「教育改革」っていう言葉は

わたしにとっては子どもの頃から耳にしていたもので

詰め込みの否定からゆとりへ

そこから先へといった流れへ

 

 

でも

よくよく考えれば

何が必要かなんていう議論は

子どももわかるんじゃないかとも思います

 

 

その答えは

「今のままじゃいけないんじゃないかと疑問に思うこと」

そうすれば自ずから

進む方向が見えてくるような気がするんですが

どうなんでしょうか???

 

 

f:id:route66-jp:20200805184351p:plain

何気なくシャッターを押してみた という写真 なかなかよく撮れています

むかしむかしは

詰め込みすぎでは創造力が育たない

 

 

ちょっとむかしであれば

工業化を脱していくため均質な人材を供給していく時代は終わった

 

 

最近だと

先行き不透明な時代を乗り切る

 

って学校が変わる/変わらないとか議論しているより先に

すでに感じているような

 

 

わたし自身のことを

わたしの子育てのことを

わたしの指導経験のことを

 

 

あわせてふりかえると

たぶんこんな時代がくるんじゃないかなーということは感じるので

だったらそれに向けて対策

対策っていっても渋々何かをするんじゃなくて

楽しく取り組めることを考えよう

 

 

そんなことなんじゃないかなと思った午後でした

 

 

くしくも昨日の投稿はセルフケア

今日は

自分の身体に負荷をかけすぎないよう自分でセーブした1日で

セーブできて実際に楽だったし

自分をセーブできている自分を感じることができて

すごく満たされた気分になったし

 

 

それで

ああそうか

学習内容はこれまであれこれ変わってきたけれど

自分としてはそういうことにいちいち振り回されず

楽しいと思って取り組んできたことを思い出し

それも一つのセルフケアだったんだなーと

ふりかえりました

なんとかセルフケア・結局はセルフケア

数えてみれば2ヶ月くらい

いまいちな状況が続いているものの

梅雨明け以来持ち直してきつつあるような気が😊

 

 

長患いした身とあっては

「即効性があって長く効くような物」っていうのはなくて

 

・睡眠の改善

・食生活の見直し

・運動

・気分転換

・仕事の負荷をコントロール

 

っていうのを

「自分で」やんなきゃなんだと身にしみる

 

 

自分の力だけではどうしようもないこともあるし

そんな悠長なことを言っていられない状況だっていう気持ちもあるし

その調整こそ周囲のサポートに期待したいって思いも出てくるし

 

なんだけれど

自分のことが一番わかるのは自分なんだよね

 

 

f:id:route66-jp:20200804160916p:plain

まだむかしのつくばの光景が残るところまで(自転車で10分くらい)出かけて気分転換

 

 

自分でできることを少しずつでも進めていくこと

 

今日も一日無事なんとか過ごしていけそうだ

 

勉強したいと慕ってくれる 若者と一緒に勉強ができて 楽しい人生だなと思っています

平日の毎朝7:00からiカウンセリングの各部屋からラジオがなります

福岡天神のLOVE FMからTop of the morning

月曜は「今週のフラワー」と題するコーナーがあり

今日は「ジニア」

 

ジニアの花言葉

 

 

長持ちし若々しい姿から→Youth and old age-若さと老年だそう

 

いいねえ

 

ジニアはiカウンセリングで毎年育てているお花です

 

 

この夏のテーマカラーは

レモンイエローにすると決めて

どの花にするか悩みましたが

ジニアにしました

f:id:route66-jp:20200803205538p:plain

こういう写真を先日撮っていたんだ、明日LOVE FMTweet送ろう

さて、ここまで書いたけれど

今日の投稿(ブログ)はどうまとめるか

 

花言葉の「Youth and old age-若さと老年」っていうのは

長持ちし若々しい姿からというが

聞いた時一瞬「自分のことじゃん」とか思ったのだけれど

 

なんでそう思ったんだろうね?

 

一つには

若くして父親になったこと

 

一つには

ずっと子どもたちに勉強を教えてきたこと(今年で35年目だよ)

 

一つには

自分が子どもっぽいではなく子どもだと思うようになったことかな

 

 

54歳で

こういう人生が送れてわたしは幸せです

 

 

勉強したいと慕ってくれる

若者と一緒に勉強ができて

楽しい人生だなと思っています

今週のカードは「受容」アドバイスカードは「瞬間から瞬間」アロハウハネカードは「感謝の法則」でした

毎週お届けするタロット

今週は

 

f:id:route66-jp:20200802235011p:plain

今週のカードは「受容」アドバイスカードは「瞬間から瞬間」アロハウハネカードは「感謝の法則」でした

 

 

anchor.fm