つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

手取り足取りから自学自習へ

勉強というのはやり方を学んで

そこから先は自分で進めていく

 

これが一番効率良いような気がしてます

実際にそうしていますし

 

もちろんやり方を学んだよね

あとは一人でできるよね

放り出すのではなく

横で見守る

 

この見守り加減がまんてんエデュケーションの講師の腕の見せ所です

 

よくいうじゃないですか

つかず離れずの程よい距離感

 

 

f:id:route66-jp:20201019214029p:plain

わたしども夫婦が小学生の頃からあるレモンスカッシュ、小学校の時に話題に出たり一緒に飲んだりしたことはなかったのですが二人とも好きだったようで、今でもこのジュースを飲みながら小学校の思い出話に花が咲きます

 

迷わないと道を覚えないのと同様に

自分であれこれ考えて進めていくことが

効率のよい勉強法だと考えています

 

ただずっと迷ったままでは困りますし

なので

講師が言葉を投げかけながら

自ずと答えが導き出せるようになる

そんな授業を目指しています

 

申し込みはこちらまで

楽しんで勉強できるよう

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は

わたし自身の実践と経験から

ご提供させていただいています

www.i-counseling.jp

 

妻の下村幸子カウンセラーによる初回面談を経て

学習相談のご提供となります

 

学習の進み具合を定期的に確認することで、その後の計画もアドバイスもさらに素晴らしいものになります

週末も仕事で学習カウンセリングが続きます

わたしにとっては当たり前のようにしてきたこと

 

今の生徒さんにとって一番よいと考えたことを

アドバイスさせていただいています

 

今週末だと

中学受験生に大学進学を見据えた進路選択の話をしたり

高1に国立の二次試験の傾向分析を説明したり

 

そう考えると

本になっている受験のノウハウ本の類には

「高校○年のこの時期になったら」と言った具合で書いてある

 

これ自体は悪くないんだれど

人によっては早い遅いのタイミングがあると思うので

そこをアドバイスしてあげられることはとてもよいことだと思うのです

 

 

f:id:route66-jp:20201018220117p:plain

地上から高さ1メートル以上に生えているハイビスカスに登ってきたみたい

「まだ早いんじゃないか」との声も聞かれますが

「もう遅い」ってなってしまったことの方がデメリットは大きいと思うんで

 

 

でも

その生徒さんに合わせたアドバイスって

ワンポイントのカウンセリングよりも

定期的にお話を聞かせていただいた方が

よりよい提案ができます

 

月に一度

学習の様子を

勉強の進み具合を

聞かせていただいて

一月間での変化も考慮して

提案いたします

 

申し込みはこちらまで

楽しんで勉強できるよう

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は

わたし自身の実践と経験から

ご提供させていただいています

www.i-counseling.jp

 

妻の下村幸子カウンセラーによる初回面談を経て

学習相談のご提供となります

今週末と来週をあらわすカードはアイスオレーション アドバイスカードは可能性 アロハウハネカードは感謝の法則でした

毎週お届けするタロットのコーナー

 

f:id:route66-jp:20201017235407p:plain

今週末と来週をあらわすカードはアイスオレーション アドバイスカードは可能性 アロハウハネカードは感謝の法則でした

 

anchor.fm

 

「全体を見据えて バランスよくやる」 これを心底楽しいと思った子育て

スマホのアプリに入ってくる

動画広告にパズルゲームがあり

広告の数十秒くらいはその場で遊べるようで

ちょっと手を出してみたらなかなかこれがおもしろい

 

無料だし(アプリ内で課金はあるかもだけど)

やってみるかとダウンロードしたら

パズルの対戦ゲームのようであり

壮大なRPGでもあり

気がついたらハマっていました

 

対戦の時間よりも

キャラを育てアイテムを揃え作戦を考えるという

1日仕事

 

そのうち飽きるだろうと

自分で思いながら今日まで来ました

 

 

f:id:route66-jp:20201016183638p:plain

アマゾンのイベントで届いた新しいホットドッグ(古いのはサークルの上)、早速新しいところでよく眠っています、親としてはこんなにうれしいことはありません

しかしこのゲーム

のんびりやっていてもいいんですが

つい効率的に進めようと

あれこれ考えてしまうって

 

何に似ているかと言われると

むすこたちの勉強をみていたのに似ている

世話焼き〜

 

ゲームでは

キャラを育成するでしょ

育成するためには「食料」と「アイテム」が必要で

そのため

「食料」をゲーム内で育て

「アイテム」を探しに行くことと、それを買うための

お金を得る仕組みを構築しないといけない

 

対戦で経験値を積み

 

やっぱり似ている

 

 

 

わたしはサラリーマン時代

「経営企画」という部門で過ごしていました

この仕事もなんだか似ているんだよねー

 

 

子育てをRPGと一緒にすんなーって

わたしもそう思うけれど

全体を見据えて

バランスよくやらないといけないのは同じ

 

 

これを心底楽しいと思って取り組める自分はいいなーって思ったと同時に

まんてんエデュケーション

そのものの業務の棚卸しも考えよう

子どもたちにプレゼントしたいものは「時間」だなー

今日テレビを見ていたら

四国に「高地蔵」と呼ばれるお地蔵さんがあって

かつて水害でこの高さまで水が来たことを

後世に伝えるために作られたと言われているそう

 

将来の子孫が

災難にあわず幸せに暮らせるようとの思いからだと

解説されていました

 

 

f:id:route66-jp:20201015231910p:plain

今日は雨だったので先日の写真、まるで滑走路のようだ

 

わたしだったら

何を残すだろう

 

むすこたちには言ってきたんです

 

こんなにも父親が教育熱心なのは

君たちに時間のプレゼントをするためだ

 

追われるような学校生活をしていると

追われるような社会人生活につながる

 

自分で何をすべきか考えて実行できるよう

その時間をプレゼントしているんだって

 

それが

「何を」「どこまで」「どうやって」

そして

これからの時代の「学び方」「働き方」「生き方」ですよね

 

 

まんてんエデュケーションには続々とお問い合わせをいただいております

 

 

申し込みはこちらまで

楽しんで勉強できるよう

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は

わたし自身の実践と経験から

ご提供させていただいています

www.i-counseling.jp

 

妻の下村幸子カウンセラーによる初回面談を経て

学習相談のご提供となります

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習カウンセリングを提供する基盤になっているのは十分過ぎる教材研究です

 

現在22時過ぎで

日付が変わるまであと2時間を切りました

昨日・今日とアマゾンのプライムデーと言うことで

ポイント還元率が高くなるそう

 

わが家では

レオとルナのご飯を通販で買っていますので

このチャンスとばかり

年内分のご飯を確保しました

 

それと

もう一つ最近発売された「共通テスト用」の参考書も購入しました

これは既刊(前身のセンター試験用の後継書)との差分を確認するためです

これまで試行試験の情報で共通テスト用の本が制作されているので

来年の第一回の試験を受けて本格参入する出版社が多数でしょうが

こうした情報がない中でどのように受験生に向けて

発信しようとしているのかそれを確認したくて購入しました

 

 

まんてんエデュケーションでは

どんな教材を使ったらよいかについても

カウンセリングの一環として承ります

 

 

1000冊以上の学習参考書・問題集をご用意して

生徒さんにふさわしい教材を提案しています

 

もちろん塾専用教材も含めてご対応いたしております

 

 

 

www.i-counseling.jp

 

妻の下村幸子カウンセラーによる初回面談を経て

学習相談のご提供となります

 

 

f:id:route66-jp:20201014222156p:plain

左手の痛みに気をつけてのレオの運動にも慣れてきました、今日はこんな天気で神秘的な雰囲気でした

 

勉強をしようとなっても

「何を」「どこまで」「どうやって」と言うのは人ぞれぞれの現状と目標によって違います

 

 

わたしは小学校高学年をこのつくばで過ごしました

塾もなければ本屋もない

 

竹園ショッピングセンターのさくら書房と

並木ショッピングセンターのポプラ書房(だったっけ?)

には中学受験用の本は

受験研究社の豆本「要点整理」しか

なく

土浦の白石書店まで連れてってもらって

買いにいった(しかも自分のお金)ほどでした

 

一方で東京の進学教室の日曜テストに参加していたので

教材がふんだんにある東京がうらやましかったです

 

そんなこともあって

教材を見るのがライフワークになりました

 

わたしの話はさておき

教材は合わなかったらすぐに変えること

目的が変わって合わなかってもすぐに変えることです

 

 

わたし自身もそうでしたし

むすこたち、そして教え子さんにも同じようにしてきました

 

ので

現在も教材研究には余念がありません

 

 

今回のプライムデーでも

共通テスト向けにリスニングと数学IAの教材を購入しましたので

週末にかけて

読んで研究したいと思います

 

どの道に進んで、何をしたいのか それを考え抜くことも大切な勉強

いよいよ受験期が近づいてきました

まんてんエデュケーションには続々とお問い合わせをいただいております

 

 

申し込みはこちらまで

楽しんで勉強できるよう

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は

わたし自身の実践と経験から

ご提供させていただいています

www.i-counseling.jp

 

妻の下村幸子カウンセラーによる初回面談を経て

学習相談のご提供となります

 

 

さて

この時期は

中学・高校受験とも受験をするべきかとの相談が数多く寄せられています

 

中学受験は受験そのものをする・しない

そして中高ともに「単願」でいくかどうかです

 

わたしとしてはお話を十分にお伺いして

カウンセリングを行っていますが

これだけは初めに伝えたいこと

 

「もう少し偏差値の高い学校に行きたいので単願ではもったいない」

と言ったご相談

 

例えば

偏差値65の学校を目指しているが偏差値63の学校であれば単願で入れると言われた

と言った内容

 

こういう場合は

見るところは偏差値だけではないのでは

とご回答しています

 

 

f:id:route66-jp:20201013235612p:plain

手首の痛みも引いてきて昨日から逆の手でリードを引いて散歩に、一緒に行けるとレオも喜んでくれていたのですが公園に着くとこの通り💦

 

通うのは3年間

そしてその学校の卒業生として一生

 

そんな大事な選択を

偏差値だけで決めてはもったいない

 

通いたいな

その学校の卒業生として生きていきたいな

と思って学校選択をしてきました

 

それだけの思いがあると

過去問対策も

充実してくるんですよ

 

なぜかというと

入学試験というのは

受験者に対して学校が求めるメッセージ

 

そこに応えればよいのです

 

そんなの綺麗事と言われるかもしれませんが

わたし自身

学校じゃないけれど

募集をかけて応募してもらい

そして選考した経験があります

 

そうなると

募集要項

審査のプロセス

そうした一つ一つのプロセスに

「こういう方に来てもらいたい」というのを

思いを込めるのです