つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「できることとできないこと」を自分で把握しておくことで楽になった話

木曜に救急外来に行き

木曜、金曜、土曜、日曜と4日間ゆっくり休みました

 

今日は午後から仕事が入っているし

午前中は健康体操で教室に通っているので朝から晩まで大忙しの予定

 

いきなりフルで復活か迷うところです

職場復帰(社会復帰)もこんな感じだったなー

 

自分の体調もそうですが

出先で迷惑かけちゃいけない

期待されるパフォーマンスが出せるかも含めて不安になりますよね

 

そんなときどうしていたか?

自分としてやってきたことは

「できることとできないことを細かく分類してそれを伝える」ことでした

 

例えば午前中の体操教室だとしたら

・準備をする

・教室までバスか原チャリで移動する

・教室でみんなと会話する

・体操をする

・自宅までバスか原チャリで移動する

 

と分解します

 

体操も

・柔軟体操

・スクワット

と分解していけば何が課題なのか見えてきます

 

 

今回何が問題となりそうだったかは

・準備ができるだろうか

・移動ができるだろうか

・体操ができるだろうか

 

で、

準備については持ち物もさることながら

戸締りとか、それまでにやっておくことができるかどうかが不安でした

 

このことに関しては時間に余裕を持つことと

後回しにしていいことは付箋に書いて

やることを棚上げとしてしまいました

 

 

そんな調子ですから時間がたってしまい

バスという選択肢はなくなり原チャリで移動することになってしまいました

それでどうしたかというと

怖いから農道の裏道を通って時速30キロ以上出さないことにしました

 

 

体操の不安については

調子が悪くなったらやめることはもちろん

事前に先週の救急外来の話を先生はじめ周囲にしておけば

体調が悪くなったらやめやすい

そう考えていました

 

 

ただね、

こういうことって言い出しにくいんですよね

 

f:id:route66-jp:20190930230809p:plain

田んぼの横の道をトロトロと時速にして20キロくらいで進む あまりにゆっくりで逆にクラクラきてしまったような しかしこの筑波山の光景は私が子どもの頃から見ているワンシーンです

 なので

昔、病気で何年も職場を離れていて復職しようとした時のことを思い出しました

大切なことは「何ができて、何ができない、苦手なのかをできるだけ正確に伝えること」

 

周囲の助けなしでは仕事はできませんし、仕事というより仲間として受け入れてもらえないと私は思ってきたので

 

こうして一緒にやろうとしてくださる方への精一杯の姿勢を示すためにも

勇気を持って体調のことを打ち明けようとそのタイミングを見計らっていました

 

でもなかなか切り出せずにいて時が流れるばかり

 

f:id:route66-jp:20190930231257p:plain

このような道を進んでいくのです 特に何があるというわけではないんですが子どもの頃から私の大好きな道です

 

いよいよ体操教室がスタート!という場面で

偶然にも「めまいの話題」になりました

 

ここぞとばかり手を挙げ先週からの経緯と

首から緊急連絡先カードを下げているので何かの時には助けてくれという

話をしました

 

一番若い私からの申し出に会場はびっくり

そのあと大爆笑

 

「一番若い人が一番用意がいい」ですって

 

私も一緒になって笑ってしまいました

 

これがよかったのかな?

体操では何も困ったことは起こらず

無事終えることができました

 

どれくらい関係あるかはわかりませんが

いざとなった時に助けを出せる関係ができているだけでも

気楽にできたのではないかと思っています

ご心配いただきありがとうございました

こんばんは!

いうも夫婦ブログにお越しくださり

本当にありがとうございます!

 

ダンナさんの体調に

ご心配くださったみなさまから

たくさんのお見舞いのメッセージをいただきました!

本当にありがとうございました!

 

救急外来の日から3日が経ちましたが

今日はだいぶ回復してきたようです。

 

出来るだけ無理しないように

安静にしてもいますが

大好きなラジオDJ

番組を卒業してしまうとのことで

メッセージを送ることができていたので

日常を取り戻しつつあるのかな

と思います。

 

f:id:meleluna:20190930003015j:image

 

こういう緊急時は

時間の感覚がおかしくなりますね。

時間が流れている感覚がなくなります...。

いつのまにか日曜日終わってるし!

 

みなさんからのあたたかいメッセージに

私も元気をいただきつつ

新しい週を迎えたいと思います。

 

今日もここまで読んでくださり

本当にありがとうございました😊🙏🌺

一期一会の気持ちで向き合うラジオ

今日は私の大好きなDJがLOVE FMを卒業します

 

今、番組に思い出をTwitterで送りながら聞いています

 

なんだかとてもsentimentalな気持ちになりますね

 

私はどちらかというとサラッとした性格なんですが

 

それでも最終回を聞いているうちに込み上げてくるものがありました

 

 

 

f:id:route66-jp:20190929185134p:plain

今年のラブフェス(ラジオ局のイベント)

 

ラジオって

 

次が普通にある世界じゃないんだよね

 

だからといって一回一回が勝負!!なんて気負うほどじゃないんだけれど

 

自分でやっているときは「いつもこれが最後かも、だから悔いのないように」と

 

思って取り組んできました

 

 

 

なので「一期一会」の気持ちかな

 

相手をリスペクトして言葉を選ぶ

 

 

 

 

そんな世界を共有できたDJ TKホントにありがとう

 

そして最後メッセージ読んでくれてありがとう

あ💕寝ちゃったぁ💤

いつも夫婦ブログにお越しくださり

ありがとうございます😊

 

このまま寝ちゃった連続写真🐱

お届けしまーす👍

 

f:id:meleluna:20190928232312j:image

あらー

あんな格好でこっち見てる〜

とルナが可愛くて撮った一枚

 

f:id:meleluna:20190928232322j:image

...だったんですが

なんかいつまでもこの格好のまんま

 

f:id:meleluna:20190928232405j:image

ん?

眠そう?

 

f:id:meleluna:20190928232419j:image

えええぇぇぇ?

寝ちゃったぁーーーー😍💕

 

f:id:meleluna:20190928232453j:image

おっ...親バカだけどっっ

可愛いすぎるっ😍💕💕💕

 

今日もここまで読んでくださり

ありがとうございました😊🙏✨✨✨

 

 

 

 

自分で自分をコントロールしようとするから苦しくなる?(今週末と来週をあらわすタロット9/28-)

毎週お届けするタロットのコーナー

今週のカードはこちら

 

f:id:route66-jp:20190928200809p:plain

キングとクイーンの似た者カードでしたね、コントロールとモラリティ

 

anchor.fm

 

 

しっかり自分を律して

みたいな

お叱りのカードかと思ってたら

違いました

 

タロットはリスナーのみなさん向けに発信しているので

私ごとではないのですが

そう言いながら私も救われているという

 

で、さらにアドバイスカードを引いたら

 

f:id:route66-jp:20190928201053p:plain

さらなるカードはインナーボイス

 

この収録後に

息子夫婦がやってきましてタロットの話をして盛り上がりました

 

母がひくタロットに息子夫婦が真剣になって聞いている

なんて微笑ましい光景なんでしょう

 

私は席を外して横になっていたのですが

その後妻に起こされて

「二人は帰ったの??」と聞くと

「いや、二人でタロット盛り上がっている」

 

 

なんて幸せな時間なんでしょう・・・って思って本格的に眠りにつきました

ダンナさんの救急外来

いつも夫婦ブログにお越しくださり

ありがとうございます。

 

ちよっとバタバタしまして一昨日書けなかったのですが

ダンナさん、めまいと右目の焦点が合わない

と訴えがあって救急外来に行きました。

 

だんだん頭も痛くなってきた...

気持ち悪い...

立体駐車場でぐるぐるしたら吐くかも...

などなど具合が悪くなっていってしまい

それらの症状を伝えたところ

脳梗塞脳出血を疑われ色々な検査に。

 

点滴もしていただいて

なんでピースしてんだかわかりませんが。

👇

f:id:meleluna:20190928141337j:image

 

 

 おんなじ写真を使ってるダンナさんの記事です

  ↓  ↓

i-counseling.hatenablog.jp

 

検査の結果は

脳梗塞脳出血などの疑いはなく

一瞬失神したのかも?

と言われました。

 

特別お薬もなく

日常気をつけなきゃいけないことなんかも

もしまた起きて倒れたりした時に

どこかにぶつかって怪我したりすることがあるから気をつけてください

と言われたくらい。

…でもこれ誰もいなかったら気をつけようがないよな...と思ったり...。

 

それでも脳卒中の心配はとりあえずなくなったので

ほっとしました…。

 

 

ダンナさんも色々考えたみたいだけど

私も色々考えてしまいました。

 

母も祖母も脳出血だったし

兄弟にも脳血管の疾患罹患歴があるので

命に関わること

一命を取り留めてもそのあとの人生に

大きな影響が予想されること

経験して知っていることもあるから…。

 

でもこういう事態になると

命には限りがあるんだということを意識させられます。

 

限りある命をどう使っていこうか。

 

 

そんなことを夫婦で話しています。

このブログでもまた書いていきたいと思っています。

 

どうぞこれからもよろしくお願いします!

 

そして今日もここまで読んでくださり

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

安静にして過ごした1日を振り返る 何も起こらなくてホッとしました 社会復帰にはこうしたプロセスを繰り返していきます

昨日はめまいから救急でお世話になり

人生について考え直す日になりました

 

今日もね

 

ここのところ仕事が続いていたので

ラッキーなことに今日は何も入れていなかったので

安静にすることができました

 

ただ、日中妻が社会福祉施設の仕事で外出するので

その間レオの散歩をどうするかという

課題があり

 

 

私からの希望で

緊急連絡先を書いたタグを作ることにしました

 

 

f:id:route66-jp:20190927202452p:plain

倒れていたら助けてくださいとのお願いと連絡先と希望搬送先を書いたネームタグです カッコ悪いとかそういうことを言っている場合ではないですからね

 

今日はこまめに血圧を測りながら過ごして

途中一回クラっと来たけれど昨日ほどじゃなく

結果的に今日は何も起こらなかったから

なんだかホッとしました

 

おそるおそる過ごした1日でしたが

少しずつ元の生活に戻っていくといいな

 

週末の予定は全てキャンセルして

引き続き安静に過ごします

 

それと今後の人生については

あまり考えられていません

 

そこまで頭が回らないのかもね

 

 

f:id:route66-jp:20190927202955p:plain

普段は腕時計をしないのだけれど、今日は血圧計を手首に巻いてレオの散歩に行きました 血圧を測りながらの散歩でしたが、少し動いた方が血圧にはよいようでした