つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

今週のカードは「流れに身をまかす」アドバイスカードは「消耗」アロハウハネカードは「収穫祭」と「光と闇」でした

毎週お届けするタロットのコーナー

今週は

 

「流れに身をまかす」アドバイスカードは「消耗」アロハウハネカードは「収穫祭」と「光と闇」でした

 

 

f:id:route66-jp:20200725233712p:plain

今週のカードは「流れに身をまかす」アドバイスカードは「消耗」アロハウハネカードは「収穫祭」と「光と闇」でした



anchor.fm

 

 

「今まで頑張ってきたので、休んで、その努力によって実ったものを祝福しよう」と言われてもどうする??

毎週末に引いているタロット

この週末で2年になることがわかりました

えー、そんなに経つの??とびっくり

 

OSHOカードも

アロハウハネカードも休んで楽しめと言っている

 

詳しくは

うたう月さんという先生と一緒に週末配信している

ポッドキャストを聞いてね

 

というのも自分の解釈であっているかわからないから

 

とりあえず

カードが出たんで

少し仕事から離れて休もうと

 

で、何する??

 

自粛も半年くらい?になって

ステイホームは苦にならないとは言ってきたけれど

気晴らしに出かけたくはなってきたよね

 

でもどっか行くとこなんて

 

 

f:id:route66-jp:20200724213658p:plain

レオレオの樹にカンパイ


行ってきたのは

近所の好きな場所

 

2年前に足を痛めて

長時間の犬の散歩を控えるようになったのね

今日は蒸し蒸ししていてレオもぐったりだったから

一人で行ってきました

 

 

昔住んでいた竹園

今住んでいる梅園

それらをつなぐように流れているのが

「花室川」という小さな川です

 

 

どうということはない川なんだけれど

わたしは小学生の頃から好きなんだなー

 

 

f:id:route66-jp:20200724214622p:plain

不思議だよね、やっぱり花室川だってわかる

近くに住んでいて

つくばに戻ってきてからは

頻繁に通っていたのに

久しぶりだったね

 

7月の今の時期って不思議

タロットを始めたでしょ

足を痛めて花室川やレオレオの樹に行かなくなるのもこの時期

それから

このつくばで

再び

定期的に勉強を見るようになったのもこの時期

 

あっという間だったな

 

今年注目のハイビスカス

iカウンセリングでは

ハイビスカスの花🌺も咲いています

 

 

 

f:id:route66-jp:20200723221535p:plain

いくつか目立つ場所を「センター」と称しています ここに来ると花も気持ちが入るようで見ていて応援しがいがあります

 

写真でこの大きさがわかるでしょうか

ハイビスカスは南国の花で

家の中で冬越しをすれば翌年も咲きます

 

つくばの冬はどうにも寒いらしく

東京から連れていったハイビスカスをダメにしてしまったり

温室を作っても難しかったりと

心痛む思い出もあります

 

今年こんなに元気に育てられて感無量です

 

ハイビスカスは

何本もiカウンセリング育てています

 

この子は昨年スーパーで

1つだけ売れ残っていた子

 

元気に育って

しかもセンターで頑張っている

なんだかそれがうれしくて

 

iカウンセリングのハスの花が咲きました

今年の夏は涼しくて

どうなるかなと思っていたけれど

今年も無事ハスの花が咲きました

 

 

f:id:route66-jp:20200722190450p:plain

午前6時半、俏英(しょうえい)という品種です 昨年よりちょっとこぶりかな

外出自粛で植え替えも控え

その後春から夏にかけて気温が上がらず

日照時間も少なく

 

 

マイナス要因をあげれば多々あるわけで

 

それでも花をつけた

 

 

そして

「咲いたよ〜」と朝知らせてくれた妻のうれしそうな顔

一生懸命写真を撮っていました

 

わたし自身おやすみしていた期間があったけれど

ハスの栽培を始めて15年

妻がこんなに喜んでくれたのがびっくり

 

 

そっちの方がうれしかったかな

記憶に残るもの、記録に残るもの、そして思いというものはどう残っていくのだろうか

わたしはこうしてブログを書いています

日記みたいのを書くようになったのは中学2年の時

残ってはいないけれど

もう40年毎日書いているのか!

 

ブログだと15年続いてるよな

 

 

そうか「はてな」も15年やってるんだ

読者数 0 人
ブログ投稿日数 5556 日
連続投稿日数 5516 日

 

 

 

 

 

 

 

誰にみてほしいというのではなく

自分のために書いているんだけれど

自分のために

自分の思いを正確に記しているのかと言われれば

・表現が稚拙だったり

・眠かったり、体調の点でまとまっていなかったり

・そして時間をかけられなかったり

 

で、書いた自分も見返してみて

思うことはいろいろあるけれど

 

当然ながら

自分でもどういうつもりで書いたのか意味不明なところって

出てくる

 

 

自分でもわからないことを

後から他人が読んでわかるのか

と言われると

当時の自分ですらわかっていない可能性があるので

こういう記録ってどこまでが本当なんだろうとは思う

 

 

f:id:route66-jp:20200721222526p:plain

こっちを向いているけれど、この顔は歩きたくない時、何もしたくない時

記録はまだいいけれど

記憶ってこれまた扱いがたいへん

 

 

記録は客観的な記述として残っていくものだけれど

記憶している本人が忘れたり

途中で解釈が変わるものだから

 

 

自分では記憶がよい方だと思ってきたけれど

最近になってそれも自信がなくなり

そもそも自信があったとしても

その記憶って正しいのかと疑い始めているから

なんなんだろうね

 

 

 

それに

一昨年・昨年と自分のルーツをたどる旅に出てみて

150年前の世界ですら

たどることが難しいんだなーって

150年前だから生まれる100年前

 

100年前・150年前と

自分のルーツを探るとしたら

それは何が残っているんだろうか

残っていたとしても

それがその時の思いをどれだけ表しているものなのだろうか

 

100年前・150年前って気の遠くなるような年月だけれど

自分だって50年以上生きているわけだから

そう考えるとそんなに昔だという気もしない

 

 

今までは眼に見えるような

記憶・記録にとらわれて

それを残そうとばかりしていたけれど

下村博史という人間が生きてきたことを

そのままその思いを残すのはどうしたらできるのだろうか

残す残さないの前に何が残るものなのだろうか

 

 

残るとしたら

自分は何をしたらよいのだろうか

そんなことを考えながら

具合悪い一日を過ごした

 

夏らしくなって、気分も晴れてきました

受け持っている生徒さんたちの学習の記録を書き終えまして

ふと外を見れば晴れている

夏が来た〜っていう感じ!!

 

 

記録も終わったから

気になっていた庭のことをやろう!!

写真も撮ろう

 

 

感染対策で自分の庭にも出ないようにしていたので

今年は昨年よりも手を入れられていないけれど

元気に育っています

f:id:route66-jp:20200721060750p:plain

iカウンセリングに住んでいるといってよいタテハチョウの一族?

 

いつもタテハチョウがいるのですが

この子たちはどうやらウチの庭で生まれ育って

また卵を産んでを繰り返している一族みたいなんですよね

 

 

わが家を選んでくれてありがとう

今週のカードは「遊び」アドバイスカードは「理解」アロハウハネカードは「鷹」でした

毎週お届けするタロット

今週のカードは「遊び」アドバイスカードは「理解」アロハウハネカードは「鷹」でした

 

 

f:id:route66-jp:20200719231824p:plain

今週のカードは「遊び」アドバイスカードは「理解」アロハウハネカードは「鷹」でした

 

タロットのコーナー第84回20200719 by D.J.HIRO • A podcast on Anchor

 

 

anchor.fm