つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

2020-02-23から1日間の記事一覧

身近すぎると見え過ぎて見えなくなってるかも

失ってしまう前に大切なものに気付けるよう視点を変える ロカヒ(Lokahi)カウンセラー下村幸子です。 夫婦にしても家族にしても友だちにしても 長く一緒にいると色々な面が見えてくるものです。 それは自分と感覚が近い面もあれば 違うものもあります。 い…

受け継がれることの背景にあるもの

その昔、わたしは人事の仕事をしていました 人事って言っても、労働条件がどうこうという話ではありません どうしたら組織が いや組織というと堅苦しいから 集団が集団としてのパフォーマンスを上げられるか というのを考え実行する仕事をしていました だか…