つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

2020-12-09から1日間の記事一覧

運命の話をさらに考えてみることで、自由になれるのだろうか?

運命の話の続きです 小学生から中学生にかけて 運命について考えることがあって 運命論者(当時の理解では、何でも運命付けてしまうという) 学校で習った「人間万事塞翁が馬」 (のちに知事となる青島先生がこの時小説を上梓されていましたね) など 自分のやっ…