つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

つくばらいふ

そんなに大したことじゃないんじゃないかということかもしれないけれど 目の前にあらわれたやり残したことって どう向き合ったらいいのだろうか

近所のスーパーでは数週間に一度駅弁を販売していて 買うのを楽しみにしている 今回はこちら 新登場だそう(チラシによれば) この企画はコロナの前から開催されている 今までは食べたことのある駅弁が近くで売っているのであれば 買いに行くスタイルだったが …

わたしは何のためにふりかえるのか

週末、過去のライブ映像を数本見た それら伝説のイベントがあったことは知っていたが 記録そのものを見るのは初めてであった これに限らず それ以外にも 持っているDVDやら YouTubeなどで過去のライブなどを見る機会は多いのだが 最近のわたしの中で起きてい…

わたしと受け入れ側に柔軟性を求めることになるが お互いにこれが融通がつかないときの対処法を学んでいくことなりそうだ

昨日の話の続きとなるが 好きな時間に起きて、眠れて ご飯が食べられて、お風呂に入れる そういう施設があることを書いた そういうのができる施設があることは わかったが 大事なことは どうしてこれが実現できているのかということだ 自宅ではなくてこれが…

今、こうして恵まれていると思えることが幸せだと思った

昨日テレビで ある特養の取り組みが紹介されていた 集団生活ではあるものの、入浴とか食事、消灯時間が決まっていないとのこと これは素晴らしい 運営者の方の話では共感でもなく、意味や目的でもない(それらを見出していくようなことでもない?)というような…

わたしが街を歩いて注目したことは 活気がなくなっていく街があったとしても そこで人々はそれぞれ様々な選択をしていくこと そこで見えてきた取り組みと結果はまた別の輝きを持っていることだ

テレビを見るようになって6年 NHKを見るようになって5年半 その頃からのお気に入りが「新日本風土記」であるが そういえばと思い出した番組が「新日本紀行」である これは小学生の時に放送されていたもので 学校の授業(社会)で取り上げられることが多く 当時…

なぜダメだと感じるのか そこを掘り下げて 落ち着き先を見出したい

雪が降って ここつくばもあっという間に積もり そして凍結 今年はいつになく 「ノーマルタイヤはダメですよ」と言った 情報を目に耳にした気がする わたしが クルマによく乗っていたのは20代だが 4WD車だったけれど ノーマルタイヤだったな あの頃 普通の筑…

ふだんから日々自発的に取り組んでいる人が困難にぶつかっていく姿に 常に接していれば大丈夫なんだ

急な感染拡大の報道を見ていて いや見たり聞いたりしなくても 世の中のざわつきというのは どういうことか身体が拾ってしまうようだ かつて リーマンショックの経済危機があって あの時も職場に走る緊張感 いや職場だけでなく いろんなところで 「このピリピ…

年始に若者たちとのコミュニケーションで触発されたことを行動に移してみる

コロナ後遺症で身体を動かすことができない (後遺症が悪化して慢性疲労症候群に移行するリスクがあるらしい) しかたなく家でじっとしているわけだが じっとしていれば今のところ後遺症は悪化しない ただ別のところ たとえば運動不足とか気分転換が足りなくな…

自分であって自分でないような過去が 今の自分につながって自分を形成しているのかと思うと これは自分だけに起きてしまったことなんだろうか

いつの間にかルナ4歳 わが家に来たのは生まれてから2ヶ月くらいあとで 「いつ来たっけ?」と聞かれて 答えられなかったのは この頃の記憶が整理できていないからなのだろうか これ、わたしが撮った写真らしい(記録を見るとそうなっている)ルナは赤ちゃんの頃…

一年の計は元旦にあり

新しい年になりました 一年の計は元旦にありということで 何を書こうかと思ったけれど 最近大事にしている感覚を大事にしたいと これから 毎週お届けするタロットでそれを表していこう

目の前のことを積み上げて そこから形を作っていく そういうライフスタイルで進んでいくしかないんだろうな

今日は今年の映画ついて記事を書くことになっているのだけれど こういうふりかえりの中から 全体を網羅して何かを選ぶのは苦手・・・というわけじゃないけれど 筆が止まるね アイディア出しの会議のような重苦しさを感じるのはなぜだ??? わたしはその場でひ…

いつの頃からか 「人の幸せはなんなんだろうか」 について考え それが生涯の研究テーマになった

年の瀬感はまったくと言っていいほど感じなかったのだが それを感じさせるのはラジオから流れる音楽の影響が大きいようだ どっかのTV局みたいに 独自路線のラジオ局も探せばあると思うので そうなると感覚も変わってくるのだろうか? サラリーマン時代の職場…

また絆創膏の世話になった、安心安全を問い直す

寒さのため水道管が凍結 からの まーいろいろあって水びたしになって 服を干すときにバランスを崩して洗濯バサミを 指に挟んでケガ 伝えたいことは 洗濯バサミはケガするほど怖いものなのです この歳になって初めて知ったよ そして大災難PTAみたいな展開だっ…

自分の自由になる 時間・お金 もちろんそれ以外の方がもっと大事だろうけれど それらが尊重される場を続けていきたい

寒いですが澄んだ青空がお正月のよう 「なんだかお年玉をもらうシーズンだね」と妻に話をした そういうわたしは お年玉を子どもや多分孫にもあげたことがなく 今後もあげるつもりはない (妻経由で渡しているけど) お年玉は楽しみだけれど 現金のやり取りを親…

今週末と来週をあらわすカードは「ストレス」、アドバイスカードは消耗、アロハウハネカードは「亀」でした

毎週お届けするタロット、 今週末と来週をあらわすカードは「ストレス」、アドバイスカードは消耗、アロハウハネカードは「亀」でした 今週末と来週をあらわすカードは「ストレス」、アドバイスカードは消耗、アロハウハネカードは「亀」でした anchor.fm

今回は 自分自身でどう思っているか そのためにまとめていくのだから (言い方変えれば見せて評価してくれる人も機会もないという)

「ふりかえれば人生いろんなことがあった」 片付けを前にあらためてそう思う 会社員時代は 定期的に成果報告書みたいなのを書いて 業績査定に使われる わたしは転職したことはないけれど 職務経歴書にも この期間こういうことを学びました とか書くでしょ(転…

思い切ってまとめることで再構築、これで療養期間の楽しみになってくれれば

ちょっとやってみよう そんな気になった ずいぶん前(5年くらいまえかなーと思って購入履歴を見たらホントにそうだった) 続かないかもーと思ったので何にもしなかった それに持っているものをバラバラにしていくわけだし 貼り付けたりするわけでしょ 気が変わ…

「何かをやろうと探しても多分見つからないから まず何かをやってみる、やってみればそこから何かが見えてくる それでも何もやることが見つからなければ片付けをしてみる」

健康寿命についてのニュースをラジオで聞いた 健康上の問題がなく日常生活を送れる「健康寿命」 厚生労働省は12/20日、 2019年は男性が72.68歳、女性は75.38歳だったと発表。 前回調査(2016年)から男性が0.54歳、女性が0.59歳延びた。 健康寿命は、同省が3…

生きていりゃ いろんなことが起きるわけで そのことについてどう思ってどう行動していくか これが一般人のわたしが持っている信仰だと思うんだよね

後遺症で仕事もお休みし療養に努めているわけですが 部屋の片付けにチャレンジしては 具合が悪くなる(コロナ後遺症はだるくなるとダメなんです) www.youtube.com それでもだんだんとペースを掴んできて やっとこ片付けがと思った矢先に「ケガ」 紙かホチキス…

研究として温めていたことが これから具体的にどう進めていくか紙に書き出すことができたのである

今年はホントにいろんなことがあって いろんなことの中には繰り返したくないこともあった そんな中書類を書かないとならずこれがどうにも気が重い だけでなく具合が悪くなるという 一向に進まないので 久しぶりにFAPを受けてみたところ 2004年から今まで受け…

人生の選択は結局はひらめき次第だということなんだろうか?

一昨日 「自分にしかわからない物語」の話を投稿した*1 自分にかわからない物語をあえて書くとなると それは読み手は自分なのだが 誰かが読むことになることも想定されるので そうなると書くことにより慎重になるなと思うのだ 引用したこと話には続きがあっ…

自分にしかわからない人生の物語を自分に向けて語るとき

午前中ウトウト・夢うつのとき この曲で目が覚めた ちょうど昨日もCDで聴いていた曲 まさかCDで聴いていた曲がラジオでかかるとは 2021年12月15日 06:00-12:00 09:36[Top of the Morning] Christmas Time Bryan Adams ラジオで話をするようになってから それ…

図書館は社会の富と聞いて思うこと

最近NHKで資本論(100分de 名著)の再放送をやっていたのを見た 再放送なので一回見たはずと思ったのだが その時はそれどころじゃなかったのかも 印象に残ったのが 富を広くとらえていてとのくだり 空気や水 そして森 公園や図書館 コミュニケーション能力など…

絆創膏の思い出の続き

もともと土曜日はあるテーマ*1で話を書こうと思っていたのだが 突如ラジオで絆創膏の話になり そのことを書いた*2 50年近く前のことで記憶があやふやなのだが 「バンドエイド」とか「サビオ」といったブランドがあり CMもあったように記憶している 他にも 少…

こういう毎日を送りたいなーと思って取り組んできたことも いずれ まとめる時が来るのだろうか にわかには信じがたいが

会社でお世話になった方 その後それぞれの道を進んでいるが 起業された諸先輩の方々が相次いで引退されたとの報を受けて驚いている 独立されて10年以上経っているので 考えてみればそういうご年齢だとはわかるのだが それにしてもあまりに早く感じてしまうの…

旅のスタイルが変わっていくと感じる瞬間

コロナの前は大体月一回のペースで講演会を実施していた その中でわたしは旅をテーマに話をしてきたのだが ・以前行った場所を懐かしんで訪れる旅 ・未知の分野に出かける旅 その話について熱く語ったことがある どちらに行くか今でも迷うことがあるが そん…

会う頻度は重要ではない 会えればそれはそれでうれしいが やっぱり 会ってよい時間を過ごせることの方が大事

わたしども夫婦には3人のむすこがいて 彼らはもう独立して家にはいない だいたい20歳前後で家から独立してしまった 以来、わたしとは 会う子で年に数回 会わない子で年に一度くらいだ わたしの場合 会う頻度は重要ではない 会えればそれはそれでうれしいが …

こういう風に 人生で積み重ねた経験が至るところで 授業やラジオDJのトークとして引き出せるのが わたしの強みであり 楽しいと思うことなのである

昨日のPodcast配信では 無垢な気持ちで楽しむことについて話をした 先週、子どもの頃から気になっていた建物ついて 40年以上ぶりに訪れてみて謎を探るという そんな話をしたところだ わたしは そういう謎解きの趣味というか興味というのがあるのだろうね こ…

感覚を大事にして見ていくのが楽しいのであって 「あれ見た?」「これは?」とやっていくと楽しくなくなる

趣味の話を書いたが 自分でも趣味と言えるかわからないが 出かけた先で、その街のスーパーを訪れるのが好きである 普段行かないところで どんなものが置いてあるかを見るのが 若い頃からの楽しみになっている*1 これも 感覚を大事にして見ていくのが楽しいの…

自分一人だけの世界で やっていてもいいんだけれど 誰かに話そう、伝えようという思いがあるだけで テンションやモチベーションも変わってくるし、その効果は捨て難い

ある出来事がありました A それでわたしは考えました B AとBについて書きました C と言った流れでわたしは話をしたり原稿を書いたりしているが Aの出来事の客観性を確認し写真・録音などの確証を揃えながら B、Cを進めていく これって研究職・企画職時代の名…