つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ひきこもり

適性探しのヒントは夢中になったことにあるんじゃないかと思っている

闘病期間中に出会ったラジオDJ 楽しいと言うより 時間を忘れることができた 台本や企画を用意したりするのに夢中だったんだろうね 聞いたことがある音楽でも 誰のどの曲かなんてわからないことが多かったし 今のようにSiriで検索ができなかったから 片っ端か…

うまく行かないかもだけど、気軽にまずはやってみることだ

最初の休職をした時のことです 休んで半年くらいかな せっかくだから映画を見よう どうせなら映画好きになろう と思って 思い立って六本木ヒルズの映画館へ そこで 見たのがソウル・オブ・マン youtu.be 多分これ六本木上空から ガイドも買って 張り切って見…

周囲に誰もいない孤独な時間、あの時間をどう受け止めていたんだろう、言えることはあの時間が今の自分を支えている

わたしは仕事が嫌いなわけではないですが アポイントがある日は構えてしまいますね これもHSPが関係しているのでしょうか だとしたらもっとリラックスして構える そんなプロセスが必要になるのかも 午前中だけアポがあって あとは午後は買い物だけのような日…

やっぱり早寝早起きだよなーと思った

週末に大学時代の友人と電話をしていて話題になったのは睡眠のこと 言ってみれば大学時代は 好きな時に寝て 好きな時に起きるような生活(厳密には違うけれど) そんなわたしたちが 睡眠のことについて語るときが来るとは思いもしませんでした わたしも闘病中…

何をやる前に 誰とやる これでどこまで突き通せるか

こういう騒動になると 昔からわたしは冷めた目で見てしまうのですが 「要は人と接触しない」ということだけなんじゃと思ったり ただ、昨夜まで誤解していたのは いったん広まっちゃった話と 広まらないように中に入れなかった話とでは 違うということ そりゃ…

周りがなんと言おうと 自分が後悔しない選択をするしかないね

世の中騒々しいですね 風がものすごい テレビやネットを見なければよいのですが もうラジオも1時間おきに話題に取り上げています これ関東の放送局ではないですよ 九州・近畿の放送局も危機感持って伝えてくれているのでしょう そういう一方で つくばはまだ …

あの時間があったから 今の時間が輝いている そんな感じはしています

大学生の頃から塾講師・家庭教師で生計を立て 学生結婚して二人の子どもを育てながら大学院まで通いました 自分の勉強 と 受け持っている生徒さんの勉強を並行して進めていくわけです これって「普通にできること」と思うかもしれませんが どちらも毎日やっ…

トラウマで時間感覚が狂うのだとしたら、他にもそういう経験をしているのだろうけれど思い出せない

年末なのにその実感がわかないのは 今年受けたトラウマのせい? 妻の話ではトラウマは時間感覚を狂わせる 止めてしまうのだとか anchor.fm (配信の冒頭でそう語っています) わたしが今年受けたショックと言えば こどもたちの顔色が変わったことかな それを見…

旅先で出会った各地のラジオ局も 出かけられない今の支えになっている

2015年の1月 それまでの長い間に渡って いわゆる薬に振り回される暮らしになってしまっていたわたしですが ホメオパシーの力も借りて断薬に成功し 10数年の眠りから覚めたように 活動を起こします 5日間くらい高熱にうなされたあと 目が覚めたわたしが最初に…

やれる時にやれることをやれるだけやろう

「やれる時にやれることをやれるだけやろう」 この言葉はよく夫婦の会話の中で わたしから妻によく話していることです この言葉で妻に対して 「ちゃんとやりなさいよ」ということをいっているのではなく わたしはこういう気持ちでやってきた・そしてやってい…

近所で過ごす毎日の中で 自分で楽しさを見つけるのもいい

週末もレオと公園でボール遊びして楽しかった どこかに出かけたい気持ちはない・・・と言うとそれは言い過ぎだけれど こうして 近所で過ごす毎日の中で 自分で楽しさを見つけるのもいい いい顔してるなー 昨日 テレビで 「さくら(独唱)」が歌われていてジー…

やめてしまったラジオDJ、また挑戦してみよう

平日朝は 福岡天神・警固公園横にあるLOVE FMとともにスタートします 東京にいる時からだからもう4年半になりますね 月曜日から木曜日はAnnaさん 金曜日はLUEちゃん そして毎週配信されるPodcastがありまして こちらのAnnaさんLUEさんのアンルーコンビの20年…

わたしには他にもやりたいことがある これってわたしにとっては 逃げでもなんでもなく健康的な判断なんだなー

なかなか電波が入らないといった不便な状況になったのが 子どもの頃の話 普通だったら アンテナを工夫したり 機材を調整したり するのがラジオ少年の王道なのでしょうが わたしにはそれができなかった お金がなかったことと 他にもやりたいことがあったので …

旅行をしていたような夏休みでした

もうすぐアポの時刻となり 夏休みが終了します 楽しかったなー こうStay homeが続いていると どこかに出かけるという発想もなくなっていて つまり身近なささやかな刺激でも旅行気分になれる 歳も歳だし まあこんな感じだよなーで 感覚もいい加減なのか??わか…

上半期をふりかえって、うつだったのかな?

お気に入りのポッドキャストを聞いていたら 上半期の記憶が飛んでいる話題になって 笑いながら聞いていたら ハッとしてしまいました どうやら わたしも飛んでいるんじゃないかという Anna & Lueのひみつの小部屋(完全版):Apple Podcast内の第336(2020年6…

ワッフルの思い出

妻の投稿を見て ハッとしました ワッフルメーカーを買おうって そういうことだったのね i-counseling.hatenablog.jp わたしはスイーツ系は大概好きです ワッフルもその一つくらいにしか感じていなかったんですが 2003年?2004年? 頭が痛くて、頭が全然回らな…

外出できないストレスと外出するストレス

今日は昼ごはんの時の夫婦の会話で話題に出たのが 題名の「外出できないストレスと外出するストレス」でした わたし闘病生活の記憶をたどると 特に仕事を休んでいたときですが 「一日一回でもいいから外に出ないと」と意識づけていた そんな記憶があります …

今日は模様替え〜おうち時間〜

今日はダンナさんの一言から 家具も動かす模様替えに。 と言っても ここ最近 家事の動線や 物のカテゴリー分けなんかで こうした方がよさそうだな〜なんて ぼんやり思っていたことがあったので ダンナさんの一言はきっかけであって 模様替え自体は 私がずっ…

当事者意識の差・それぞれの温度差 そういうのを感じる時、感じた時

発表いたしまたように iカウンセリング・まんてんエデュケーションでは しばらくの間、対面での面接を休止いたします i-counseling.hatenablog.jp つくば市でも 外出自粛に対する考えは さまざまなようですね その前にわたしども夫婦の間でも 外出自粛につい…

🌸サクラサクストーリー🌸

今朝のLOVE FM Top of the morningのテーマはサクラサクストーリーでした ここのところの命の脅威 まずは 自分がウイルスのキャリアにならないよう心がけてきたことは間違いなく それでも差し迫る脅威に 考える というか 覚悟を決めて 向き合う時が迫ってい…

毎週『土曜の夜はなんくるNight』が楽しみ😊🌈✨

どんなものにも始まりがあって 変化していき いつか終わりがやってきます それを大事にしたい ロカヒカウンセラーの下村幸子です ダンナさんも書いていますが 毎週土曜日の夜は あるお2人のインスタライブを 夫婦で楽しみにしております ゆっこちゃんとトメ…

2月19日はおはなしの会です

こんばんは〜! ロカヒ(Lokahi)カウンセラー下村幸子です。 19日は毎月恒例のおはなし会です。 『インナーチャイルドと仲良くなる講座』第5回目 〜インナーチャイルドに安心してもらうために〜 インナーチャイルドというのは 子どもの頃に我慢した思いを抱…

斎藤環先生講演会~思春期の子どもとの対話~

今日はつくば市主催の講演会で オープンダイアローグの斎藤環先生の講演会があり カピオホールに行ってきました。 ↓ ↓ www.tcf.or.jp テーマは【思春期の子どもとの対話】 この前はつくばに住んでいながら 筑波大の斎藤先生の話を 東京まで聞きにいくという…

ひきこもり⑬~ひきこもりの方たちをリスペクトしている理由~

こんばんは! 昨日facebookから過去の記事が上がってきまして なんて懐かしいんだろ!! と見入ってしまいました。 その記事がこちら(スクショ) ↓ ↓ 日付見てびっくり! え〜まだ6年しか経ってないの??? この時はまだ三男も兄ちゃんたちのように 普通に…

無意識がしていること

今朝、夫婦での朝の会話で 「無意識がしていること」についての話題が出ました 何がきっかけで、どんな話だったのかは 忘れてしまいました ただ会話の中で 「ちょうど昨日、無意識のうちにしていることについて ブログを書いたので読んでね」 と、妻に話をし…

子どもが親に望むこと

お子さんのカウンセリングや お子さんの問題を相談しに見えた親御さんのカウンセリングをしていると 強く感じることがあります。 子どもは親に対して 望んでいることが2つある ということ。 ひとつは 「自分を信じて欲しい」 もうひとつは 「親に幸せであっ…

枠を越えていっている

こんばんは! iカウンセリングの下村幸子です ここのところ 感じていることがあって ここでシェアさせてくださいませ いろいろな場面で 枠が取っ払われていっているんじゃないかな と思うのです。 例えば 幼稚園と保育園 男の子と女の子 家族という枠 ふるさ…

『インナーチャイルドはパワフルな味方』がインナーチャイルドに伝わったようでした!

先週の18日(水)は月に一度のおはなしの会でした。 インナーチャイルドと仲良くなる講座(全6回)の3回目。 今回のお題は『インナーチャイルドはパワフルな味方』 その様子はすでにダンナさんがアップしてくれてます ↓ i-counseling.hatenablog.jp インナーチ…

自分の時間を持って、自分で答えを出すのが、学びの場であると思う

「這えば立て、立てば歩めの親心」 という言葉を聞いたのは30代の半ば頃 親の気持ちを言い表している言葉だと思うけれど どういう意味で取るかは人それぞれでしょうね たとえば ・親っていうのはそれだけ子どもの成長を期待してみているものだ →だから子ども…

地球の裏側まで自分を探しに行った旅

昨日は 「結果的にインナーチャイルドが癒された旅」の続編を投稿しました*1 書いて自分で読み返してみたら涙が出てきました なんでだろう 「ガマンは自分の成長のため」 「まず人のために生きなさい」 そんなことじゃ自分が そしてみんなが壊れちゃうし そ…