つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

むすこたちの受験勉強

手取り足取りから自学自習へ

勉強というのはやり方を学んで そこから先は自分で進めていく これが一番効率良いような気がしてます 実際にそうしていますし もちろんやり方を学んだよね あとは一人でできるよね と 放り出すのではなく 横で見守る この見守り加減がまんてんエデュケーショ…

学習の進み具合を定期的に確認することで、その後の計画もアドバイスもさらに素晴らしいものになります

週末も仕事で学習カウンセリングが続きます わたしにとっては当たり前のようにしてきたこと 今の生徒さんにとって一番よいと考えたことを アドバイスさせていただいています 今週末だと 中学受験生に大学進学を見据えた進路選択の話をしたり 高1に国立の二次…

「全体を見据えて バランスよくやる」 これを心底楽しいと思った子育て

スマホのアプリに入ってくる 動画広告にパズルゲームがあり 広告の数十秒くらいはその場で遊べるようで ちょっと手を出してみたらなかなかこれがおもしろい 無料だし(アプリ内で課金はあるかもだけど) やってみるかとダウンロードしたら パズルの対戦ゲーム…

子どもたちにプレゼントしたいものは「時間」だなー

今日テレビを見ていたら 四国に「高地蔵」と呼ばれるお地蔵さんがあって かつて水害でこの高さまで水が来たことを 後世に伝えるために作られたと言われているそう 将来の子孫が 災難にあわず幸せに暮らせるようとの思いからだと 解説されていました 今日は雨…

「何を」「どこまで」「どうやって」の学習カウンセリングを提供する基盤になっているのは十分過ぎる教材研究です

現在22時過ぎで 日付が変わるまであと2時間を切りました 昨日・今日とアマゾンのプライムデーと言うことで ポイント還元率が高くなるそう わが家では レオとルナのご飯を通販で買っていますので このチャンスとばかり 年内分のご飯を確保しました それと も…

どの道に進んで、何をしたいのか それを考え抜くことも大切な勉強

いよいよ受験期が近づいてきました まんてんエデュケーションには続々とお問い合わせをいただいております 申し込みはこちらまで 楽しんで勉強できるよう 「何を」「どこまで」「どうやって」の学習支援は わたし自身の実践と経験から ご提供させていただい…

興味を持って取り組めるかが進学先選びののカギ

昨今では推薦・AO入試が半数を占めるようになりました(と業界では報告されています) わたしもむすこたちも一般入試の入学組でして わたし自身もむすこたちの受験でも推薦・AOを考えに入れなかったわけではないですが 結果的にそうなりました わたしの入学し…

大学受験を目標にした勉強計画の立て方

前に中学受験の記事で書いたのは 大学受験を目標点にして そこから逆算して考えるというもの 大学受験は 大学毎に違うから 目標点にするのは難しいという意見に対しては 「高校の教科書に書いてあることが理解できる」 というのを第一目標 「そして放送大学…

大学へ行く意味なんてと思っていた時期もあるけれど、その意味づけは結局その後の人生で決めていくもの

わたし自身をふりかえれば 大学に行きたくて入学したのですが 入った学部(工学部)は もともと入りたかったわけでもなく(本当は医学・生物が勉強したかった) 入学後の勉強に意味が感じられなくて さらには大学にいく意味があるんだろうか まで思い悩み とうと…

わたしの勉強法、そして、子どもたちに伝えた勉強のこと

昨日の晩 夫婦の会話の中で 勉強ネタをまた書いてみたら との提案を妻からいただきました 確かに ブログのアクセス数は 勉強に関するものが多いもんね これは、なんの写真?と思ったら東大通りでした つくばじゃない人は大抵「とうだい通り」と読みますが「ひ…

子どもの可能性を狭めない、そんな働きかけをしてあげられたらいいんだろうね

昨夜、深夜番組で 元プロ野球選手が育ったご家庭の歴史を探る番組が放映されていて わたしも夜と午前中見ました 代々、子どもたちには教育をと考えるご家庭だったようですね わたしも気持ちはわかります その前の番組では この変わりつつある世の中で 都会よ…

つくば暮らしでわたしが自分でよいなーと思っているところはヒマなんで基本に帰れるところ

昔の自分だったら 田舎暮らしはちょっとムリと思ってしまう ただ 自分が世界に冠たる成果を出した と言える場所って 田舎だったりするわけで こうした経験から 今に至るんだと思う 今日はお散歩に行けたんだけれど、行くとこんな感じ ところで 物事を成し遂…

そしてまたサプライズ、別のむすこからの電話 子育ての結果はサプライズばかり

昨日生徒さんに勉強を教えているときのこと 「先生、電話がブルブルって鳴ってますよ」と指摘され 見てみると 別のむすこからの着信記録があり 授業が終わって折り返してみると 「お盆帰れなかったけれど元気か」と 同じような連絡 こっちはびっくりしている…

自発的な学びの場を提供したい

今日は涼しくて気持ちのいい一日でしたね わたしは朝早くから子どもたちと勉強 と言っても強制ではありません 自発的な学習の場 わが家の子どもたちの今朝(早朝)の様子、一日のスタートを仲良く待ってます こんなにいい天気なのに朝から勉強ですか? こんなに…

自分の子どもの年齢を聞いて「それしか時間が経っていなかったの」と思った理由

誕生日を迎えたむすこの年齢を聞いて あらためて驚いたのは 「あれ?それしか時間が経っていなかったの???」でした 24年前は わたしはつくばにいたんだ なんだかずいぶん前のような気がしています この24年間という時間 すんごいいろんなことがあって たった2…

勉強は自分でするもんだ

学校再開の見通しが立ってきて にわかに忙しくなってきました 再開すればその対応 まだ休校であるのなら それはそれでその対応 いずれにせよ 対応があるのには変わりがないのですが ところで ここ数日 ??? と思うことが目の前でありました 一言、自分に言い…

わたしが一緒に勉強したいなと思う理由

家庭教師・塾講師の仕事をはじめて35年目 ふりかえれば大半は「英語」・「数学」の依頼です もちろんそれが優先されることはわかっていますし わたしもそう言い続けてきました なんと言っても力をつけるのに時間がかかる なんでわたしが頑張って 張り切って…

何がその後にどう影響するかわからない学生時代の思い出を語ろう企画〜今回は高校入学前の春休み1〜

入学・進級の時期ですが 今年は今までにない展開になってしまいました わたしも経験したことがないので こういう時にどうアドバイスしたらよいかと考えてしまいます 妻の投稿を見てそうだよなーと思うのですが i-counseling.hatenablog.jp わたしのむすこた…

子どもの時間を作ってあげるのが大人(親)の役目

昨日、中学1年生が夏休みに中学2年の英語テキストを1週間で終わらせた話を書きました*1 小学校時代の模試ではごく普通の成績(首都圏模試で偏差値50近辺)の生徒です つまり塾講師がつきっきりで教えれば 先取りの1年分は1週間で終わるくらい 教材というのは段…

勉強する上でのポイントは?

このコロナ騒動でオンラインでできるものはオンラインで と言った話題がわたしの目によく入ってきます 多分、わたしが関心があるので目に止まるのでしょう*1 ではなぜ今までオンライン学習ができなかったのか? 学校は出席を重視しているから と言えば あーそ…

斎藤環先生講演会~思春期の子どもとの対話~

今日はつくば市主催の講演会で オープンダイアローグの斎藤環先生の講演会があり カピオホールに行ってきました。 ↓ ↓ www.tcf.or.jp テーマは【思春期の子どもとの対話】 この前はつくばに住んでいながら 筑波大の斎藤先生の話を 東京まで聞きにいくという…

未来ある子どもたちの進路選択

立春が過ぎ 4月からの新生活に向けて進路選択も大詰めの季節になりました 4月以降がわからない というシチュエーションって考えようによっては なかなか味わえない機会です 中3の時のこの時期に2ヶ月後が想像出きたろうか 同じく 高3の時 浪人の時 いやー、…

幸運の女神は準備されたところにやってくる4

数日前に妻が投稿した内容です こうしてふりかえることができて よかったな 少なくとも私たち夫婦が三男から教えてもらったこと ~正確には直接教えてもらったのではなく 三男が抱えた問題をきっかけに考えて 試行錯誤しながらやってきた結果得られたもの~…

成人の日、新しい大人を迎える私たち

今日は体操教室で 人生の先輩方と久しぶりに一緒に身体を伸ばしてきました*1 「成人式ってこの三連休のうちいつだったんだろう?」っていう話になりました*2 ラジオも成人式をテーマにした進行が多かったですね 私もTwitterを送って番組参加をいたしました メ…

年末年始の仕事

新年の仕事始めですね 私は元旦から仕事 大晦日まで仕事 別に苦になりません やらされの仕事ではないですから 今 大晦日まで そして 元旦から とは言いましたが 今年は結構だれました 人のせいにしちゃいけないけれど むすこが帰省して家にいるとなるとペー…

自分の時間を持って、自分で答えを出すのが、学びの場であると思う

「這えば立て、立てば歩めの親心」 という言葉を聞いたのは30代の半ば頃 親の気持ちを言い表している言葉だと思うけれど どういう意味で取るかは人それぞれでしょうね たとえば ・親っていうのはそれだけ子どもの成長を期待してみているものだ →だから子ども…

受験で終わりにしない、受験を目的化しない

中学受験が終わって 無事合格し その中学校に通うことになります その中学校で むすこたちがどう過ごしていったらいいか 私なりにイメージするものがありました 勉強漬けにならず、部活漬けにならず そして 勉学に励み、自由に過ごせる時間を持ち 希望の進路…

中学受験と時事問題

さて、受験に対して書こうと思うと 力が入ってしまい どういう構成にしようか そこから! になってしまうので まずは個々のコンテンツを書き出してみて そこから冊子なりに編集していこうと思います それから 受験や教育に関しては 数多くの人たちが関わって…

なぜ受験をするのか?

久しぶりの受験ネタです 中学受験・高校受験・大学受験とさらに入れれば他にもありますが なぜ受験をするのでしょう? この質問は 自分にも自分のむすこたちにも また勉強を教えている生徒さん親御さんにもします 答えは千差万別で 特にこの答えじゃなければ…

昔楽しかったことと今楽しかったこと

私は妻によく「子どもみたい」と言われます どこのご家庭でもそういう風に言われるご主人を聞いていますので よくあることなのかもしれません 私にはむすこが三人いて 同じようなことを言われる・・・というか 相手の方が立派にすら感じることがあるので や…