つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

むすこたちの受験勉強

自発的な学びの場を提供したい

今日は涼しくて気持ちのいい一日でしたね わたしは朝早くから子どもたちと勉強 と言っても強制ではありません 自発的な学習の場 わが家の子どもたちの今朝(早朝)の様子、一日のスタートを仲良く待ってます こんなにいい天気なのに朝から勉強ですか? こんなに…

自分の子どもの年齢を聞いて「それしか時間が経っていなかったの」と思った理由

誕生日を迎えたむすこの年齢を聞いて あらためて驚いたのは 「あれ?それしか時間が経っていなかったの???」でした 24年前は わたしはつくばにいたんだ なんだかずいぶん前のような気がしています この24年間という時間 すんごいいろんなことがあって たった2…

勉強は自分でするもんだ

学校再開の見通しが立ってきて にわかに忙しくなってきました 再開すればその対応 まだ休校であるのなら それはそれでその対応 いずれにせよ 対応があるのには変わりがないのですが ところで ここ数日 ??? と思うことが目の前でありました 一言、自分に言い…

わたしが一緒に勉強したいなと思う理由

家庭教師・塾講師の仕事をはじめて35年目 ふりかえれば大半は「英語」・「数学」の依頼です もちろんそれが優先されることはわかっていますし わたしもそう言い続けてきました なんと言っても力をつけるのに時間がかかる なんでわたしが頑張って 張り切って…

何がその後にどう影響するかわからない学生時代の思い出を語ろう企画〜今回は高校入学前の春休み1〜

入学・進級の時期ですが 今年は今までにない展開になってしまいました わたしも経験したことがないので こういう時にどうアドバイスしたらよいかと考えてしまいます 妻の投稿を見てそうだよなーと思うのですが i-counseling.hatenablog.jp わたしのむすこた…

子どもの時間を作ってあげるのが大人(親)の役目

昨日、中学1年生が夏休みに中学2年の英語テキストを1週間で終わらせた話を書きました*1 小学校時代の模試ではごく普通の成績(首都圏模試で偏差値50近辺)の生徒です つまり塾講師がつきっきりで教えれば 先取りの1年分は1週間で終わるくらい 教材というのは段…

勉強する上でのポイントは?

このコロナ騒動でオンラインでできるものはオンラインで と言った話題がわたしの目によく入ってきます 多分、わたしが関心があるので目に止まるのでしょう*1 ではなぜ今までオンライン学習ができなかったのか? 学校は出席を重視しているから と言えば あーそ…

斎藤環先生講演会~思春期の子どもとの対話~

今日はつくば市主催の講演会で オープンダイアローグの斎藤環先生の講演会があり カピオホールに行ってきました。 ↓ ↓ www.tcf.or.jp テーマは【思春期の子どもとの対話】 この前はつくばに住んでいながら 筑波大の斎藤先生の話を 東京まで聞きにいくという…

未来ある子どもたちの進路選択

立春が過ぎ 4月からの新生活に向けて進路選択も大詰めの季節になりました 4月以降がわからない というシチュエーションって考えようによっては なかなか味わえない機会です 中3の時のこの時期に2ヶ月後が想像出きたろうか 同じく 高3の時 浪人の時 いやー、…

幸運の女神は準備されたところにやってくる4

数日前に妻が投稿した内容です こうしてふりかえることができて よかったな 少なくとも私たち夫婦が三男から教えてもらったこと ~正確には直接教えてもらったのではなく 三男が抱えた問題をきっかけに考えて 試行錯誤しながらやってきた結果得られたもの~…

成人の日、新しい大人を迎える私たち

今日は体操教室で 人生の先輩方と久しぶりに一緒に身体を伸ばしてきました*1 「成人式ってこの三連休のうちいつだったんだろう?」っていう話になりました*2 ラジオも成人式をテーマにした進行が多かったですね 私もTwitterを送って番組参加をいたしました メ…

年末年始の仕事

新年の仕事始めですね 私は元旦から仕事 大晦日まで仕事 別に苦になりません やらされの仕事ではないですから 今 大晦日まで そして 元旦から とは言いましたが 今年は結構だれました 人のせいにしちゃいけないけれど むすこが帰省して家にいるとなるとペー…

自分の時間を持って、自分で答えを出すのが、学びの場であると思う

「這えば立て、立てば歩めの親心」 という言葉を聞いたのは30代の半ば頃 親の気持ちを言い表している言葉だと思うけれど どういう意味で取るかは人それぞれでしょうね たとえば ・親っていうのはそれだけ子どもの成長を期待してみているものだ →だから子ども…

受験で終わりにしない、受験を目的化しない

中学受験が終わって 無事合格し その中学校に通うことになります その中学校で むすこたちがどう過ごしていったらいいか 私なりにイメージするものがありました 勉強漬けにならず、部活漬けにならず そして 勉学に励み、自由に過ごせる時間を持ち 希望の進路…

中学受験と時事問題

さて、受験に対して書こうと思うと 力が入ってしまい どういう構成にしようか そこから! になってしまうので まずは個々のコンテンツを書き出してみて そこから冊子なりに編集していこうと思います それから 受験や教育に関しては 数多くの人たちが関わって…

なぜ受験をするのか?

久しぶりの受験ネタです 中学受験・高校受験・大学受験とさらに入れれば他にもありますが なぜ受験をするのでしょう? この質問は 自分にも自分のむすこたちにも また勉強を教えている生徒さん親御さんにもします 答えは千差万別で 特にこの答えじゃなければ…

昔楽しかったことと今楽しかったこと

私は妻によく「子どもみたい」と言われます どこのご家庭でもそういう風に言われるご主人を聞いていますので よくあることなのかもしれません 私にはむすこが三人いて 同じようなことを言われる・・・というか 相手の方が立派にすら感じることがあるので や…

対話の繰り返しによって信頼関係を築いていけた昔話を一つ

昨日は自分のために何を信じるか と言う題で 今回のクラっと来ためまいの話を書きました*1 繰り返しになっちゃうけれど 不安がなくなったとか 問題が解決したわけではないですからね ただ 何か異変があった時に頼れる存在ができた と自分が信じられる拠り所…

勉強はクイズ問題とは違うと思うから、時間をかけて取り組んだ話

むすこたちの中学受験の話です 前回は二教科受験を選択したけれど 理科・社会の勉強はそのまま続けた話をしました その前に前提の話 ・中学受験の内容と小学校で取り組んでいる勉強は別物 ・理科・社会は暗記科目とは私は考えていない ・勉強スケジュールは…

Happy Halloween

今日はハロウィンですね 毎年わが家でもささやかながら盛大に楽しむ趣向を凝らしています 今年もお菓子を用意して近所の子どもたちに配りたいなとか いろいろ企画を考えておりました そこで今年は ハロウィンイベントを実施されている方を応援することにしま…

中学受験での理科・社会

久々に受験ネタです 「むすこたちの受験勉強」のカテゴリーです 近々お話をする機会がありそうなので 原稿を作るという目的もあり 書いておきます 一般的に 中学受験の準備をするにあたっては 学校の勉強とは切り離して考えるようにしてきました これは 私自…

インナーチャイルドのこと

「誰しもインナーチャイルドはある」 って言われれば自分もそうなのかな?と思う ただ 現在の自分の生きづらさが自分のインナーチャイルドから来ていると 指摘されると 「ん、ん、ん」ってちょっと考えてしまうし 「さあ、この場であなたのインナーチャイルド…

争う争わないはそれぞれ自分で決めたらと思うから、同じ土俵に乗らないという話

「競争」と「競走」の話を取り上げました 小学生の頃には先生の文章を読んで 「競争」よりは「競走」なのかなと思い始め その後だんだんと競うこと自体が意味の無いように感じ始め 負けん気とかそういうのが無いわけじゃないから もっと正確にいうと 「どこ…

応援するということ

「パパはすぐお膳立てしたがる・・・」って言われちゃいましたけれどね 頑張ろうとしている方の応援をすることは楽しいですし 私の生き甲斐です 昨日終わったフラダンスの発表会(ホイケ)を例にすれば その発表会を見にいくことだけが応援ということではない…

10月になりました・・・と書こうと思ったら先に投稿されていました💦 今日はまんてんエデュケーションの歴史について書いてみたいと思います

今日から10月ですね 「〇〇の秋」とはよく言われますがこの〇〇の中には どんな言葉が入るでしょうか 私は間違いなく「勉強」です この時期以外、進んで机には向かうような気がしませんでしたからね なので勉強ネタを書こうとブログ執筆をしようとしたところ…

受験についてのおはなし会

iカウンセリングでは月に一度「おはなしの会」を実施しています*1 私の持ちネタは ・メンタルヘルス ・子どもさんの勉強方法 ・雇用を生み出す地域福祉 がメインです*2 明日と来週も講演会で話をする予定です 先々月から中学受験についてこのブログでも取り…

むすこたちの受験勉強〜親としての取り組み〜プロジェクトマネージャーとして心がけたこと

昨日「むすこたちの受験勉強〜親としての取り組み〜」と題して投稿しました*1 今日はここから2点さらに解説します 1点目は 「親として〇〇をやります宣言」 親としてやれることをどんどんやるつもりで 親の私は〇〇を担当すると 子どもにも学校にも宣言して…

むすこたちの受験勉強〜親としての取り組み〜

むすこたちの受験勉強のカテゴリーで むすこたちの中学受験について書いてきました プロとして塾講師・家庭教師としての経験がある私が 今度は親としてその経験をどう活かして取り組んできたかを綴っております 今後は小学校時代のことも拡充していくととも…

宿題がマストとは思っていなかった時代

よく世に言われる「宿題」ですが 私の場合ですが 宿題というのはやらなきゃいけないものだと知ったのは30歳を過ぎてでした*1 やらなきゃいけないというのはタテマエみたいなところで ホンネはやってもやらなくてもいいくらいな感じで捉えていたんですね なの…

スタートダッシュはできるだけコンスタントに

新学期がスタートしました 報道等で 世の中の風物詩「宿題が終わらない〜」とか聞いてはいますが 現場ではそれほどでもないです 私の周りだけでしょうか むしろ私は いつも利用している文具売り場のノートの売れ行きを見てしまいます 新学期の前後は手に入ら…