つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

嬉しかったこと

ワクチン接種のため、短め

後遺症で大変な状況ではあるものの 3回目のワクチン接種の案内が届き いつ打つかが悩みだった 不安な要素は二つ そもそものワクチンに対するもの もう一つは会場までの移動手段だ 今歩けないので 原付なら行けると考えているのだが そうなると天候の問題が出…

「早くお風呂入っていいことがあった」という気持ちになるのである

コロナ後遺症 一旦よくなりつつあったものの 3月に入ってまた悪化 ぶり返しているのが続いている なんとか レオの散歩だけはと公園まで連れて行くことをキープするのが 日々の目標だ 3日前は髪を切った後だっのと雨に打たれた 2日前はあまりにも暑く汗だらだ…

その時わからなくても、いつかわかればいいということ だからあきらめないでいいということ

日本には○年生で〇〇を学ぶという慣習がある 足し算、引き算は1年生 かけ算は3年生 英語と方程式は中学一年生といった具合である 英語が中学一年生??と言われるかもしれない そうだよ 時代とともに細かく見ていくと ○年生で〇〇を学ぶ というのは変わってい…

意図せず取り組んできた昔のことが 誰かのお役に立てているようでうれしい

一生懸命というのは寝る間を惜しんでとか我慢とをしてというような根性論ではなく その時々にできることをやるというのが一生懸命とわたしは考えている それを前提にしてこのブログを書く 最近、 意図せず取り組んできた昔のことが 誰かのお役に立てているよ…

たった数度の出会いだったが いつかまた会える時が来たら楽しそうだろうなー

暖かくなってくると思い出すのが 20年近く前に誘われて房総半島までオートバイのツーリングに行ったことだ 場所がどこだったか 店の名前も覚えていないが とても楽しかったこと それと初めてのツーリングなのに暖かく迎えてくれた人たちのことが忘れられない…

本の世界でのネットワークに自分もその中の一人になれた感覚は読書尚友の指す意味の一つなのだろうか

読書尚友という言葉がある 意味は本を読んで、本の中の賢人を友とすることとある kotobank.jp この言葉 わたしの高校の寮の入り口にかかっていた書にあるのだが 最近、50歳を過ぎるまで 「友を作って読書に励め」だと意味を取り違えていた 寮の同窓会も4年前…

まだ見えない世界に 対してどう答えを出していくか

大学に入って 本格的にプロとして学習指導を始めたのが20歳の時 そのあたりのこと わたしは 大学の勉強と 医学部再受験の勉強と 生徒指導の勉強と 三つに取り組んでいく必要があった ただやってみるとわかるが両立は難しかった 新しいことを学ぶと古いことは…

考えること自体が楽しい

研究の話をしてきた 長年のくせで研究した内容をどう発表するかとか どう活かすかとかを考えてしまう なんのために研究するのかも 1日本を読んで、疲れて横になった時 学んだことを頭で反復して そういうことを考える とはいえ今は 特に成果を出すことに追わ…

生きているわたしはわたし自身の歴史をどうふりかえり 誰と共有したいのだろうか

妻が輸入食材の店で見つけて買ってきてくれた この紅茶は幼少の頃からなじみはあるものの 確かに飲んだ記憶もあるものの 味を知ったのはごく最近である*1 なんで覚えているかはいくつか理由があるが 一番大きいのはこの缶に捕まえたメダカを入れていたこと*2…

どうしてその作品を作るのかという動機にあるもの それこそがやりたいことなんじゃないか

わたし自身 そしてむすこたちも含めてだと思うのだが 成人式については あれ、どうだったっけとなってしまう わたし自身 成人式のことについて関心がなかったこともあって あの異様な盛り上がりについて ついていけないというかわからない文化だったりする …

うれしくて先輩にラインをしたところ こんな返事が返ってきた 

お気に入りのブルースのCDがあって 年末にこの第二作がリリースされていたことを知って注文 それが届いた Vol.1を持っていたのでVol.2を購入 Vol.1を買ったのは20年以上前 海外出張でアメリカに行ったとき シカゴで買った・・・と言いたいところたが スタン…

研究として温めていたことが これから具体的にどう進めていくか紙に書き出すことができたのである

今年はホントにいろんなことがあって いろんなことの中には繰り返したくないこともあった そんな中書類を書かないとならずこれがどうにも気が重い だけでなく具合が悪くなるという 一向に進まないので 久しぶりにFAPを受けてみたところ 2004年から今まで受け…

会う頻度は重要ではない 会えればそれはそれでうれしいが やっぱり 会ってよい時間を過ごせることの方が大事

わたしども夫婦には3人のむすこがいて 彼らはもう独立して家にはいない だいたい20歳前後で家から独立してしまった 以来、わたしとは 会う子で年に数回 会わない子で年に一度くらいだ わたしの場合 会う頻度は重要ではない 会えればそれはそれでうれしいが …

「なにか楽しいことを見つけなきゃ」の言葉に どうして大変さを感じるのか

コロナ感染からちょうど3ヶ月 ずいぶんと大変な思いをしているだけに 「まだ3ヶ月なのか・・・」が正直なところ 身体的にもそうだが 精神的にも参ってきつつあるのは当然かも*1 そんなことをふと友人にこぼすと 「それはよくない、なにか楽しいこと見つけな…

場は知っているけれど人は知らないところで 一からまた人間関係を築いていくか 場も知らないし人も知らないところで 一から人間関係を築いていくか

昨日は後遺症の診察の日だった 一つの流れに乗っている それもうまく乗っているようで? 漢方薬が次のステップに移っていっている だが 体調としては依然厳しい状態が続いているのだが 昨日話題にした座布団 結果はこうなった これでは座れない のでもう一枚…

調子がすぐれない時間を過ごすのは 時間が経つのが遅く感じられ なんとも退屈で苦痛なのである

後遺症でぐったりしている時があって そうなると いつもとは違う体勢を取った方が楽 ここ数週間は 畳の上に直接座って 椅子に上半身を預ける体勢が楽みたい*1 だが だんだん寒くなってきたので 床からの冷えがしんどくなってきた なるほど、 座布団と言うの…

必要なことが必要なタイミングで起きる

東京に住んでいたときは セミナーや勉強会*1に 月に何度も参加していた そのたびに 今の自分に必要なものが降りてきているような感覚になったのが 楽しかった*2 余談になるが 月一の勉強会で会うオジサン・オバサンたちが 同じことを言うのを聞いて わたしを…

起承転結で話を組み立てて 必要な飾りだけを残す でもイイタイコトってそこじゃなかったりもするんじゃ

「起承転結」 話をする時、物を書くとき それを意識して話を組み立てる*1 エッセイの勉強を5年くらい前にした時 ダラダラ書かずとにかく削れ 読者は自分の思いに気を留めてはくれない だから・・・と言った内容 作品としてはスッキリするし (前にも書いたけ…

人生を旅に例えてよいのかと思いながらも 退院してもうすぐ1か月 昨日は妻と今後のことを話し合いました

2年前の9月の満月の日 ランチを食べて出たところに彼岸花が咲いていて キレイだな〜と思って写真に撮っていた 中秋の名月というのはまた違う定義なのね 説明文を読んだけれど今の自分にはキツイ 昨日のラジオのテーマが「ヒガンバナ」だったので この写真を…

だから大学っておもしろい

SONYのラジオがあって 多分高齢者向けのなんだけれど これが沖縄の大学の生協で売っていて 誰も買わずにほこりかぶっていたのを 格安で買ってきたことがありました これがその品 このラジオが むすこたちの受験勉強の息抜きになり また わたしがラジオD.J.を…

すべてのストーリーはどこから生まれた

今朝、妻のリクエストがラジオでかかってびっくり ふだんラジオにリクエストやメッセージを送るでしょう メッセージは読まれても リクエストがかかるというのはなかなかわたしの場合はないんですね だから驚きました そしてうれしかった 6年前か、トワイライ…

誰が見ていようといまいと どこまでやるかは自分で決める その結果として 今の自分があるんじゃないかと思います

今日は文献を探しに夫婦で出かけました 元々はわたしの仕事で使うものだったのですが クルマで2時間くらいかかりそうだったので 交代で運転するためにお付き合いいただきました 結果としては 妻の仕事にも役に立ちそうな文献に出会えて しかも 孫へのお土産…

今日、心地よい風に吹かれながら ウトウトできたこと それがとてもうれしかったです

今日午前中の時間を教材作りに充てて 午後は妻と買い物に出かけました 今週の中であとの時間が控えていな日は 今日だけだったので そのような選択をしたのですが 「行ってよかった」と妻も言っていました 誰もいないのがもったいないくらいの空間 屋外のベン…

今日は保護犬カフェに夫婦で行きました

ソーシャルワークを本業としているわたしどもは 「コトノネ」と言う雑誌を定期購読しておりまして そこに掲載されていたつくばにある保護犬カフェに 夫婦で行ってきました 急に「今日行く」と妻が言い出して その気になったのなら善は急げとばかりに わたし…

でもあの時 必要だと思ったから訪れたんだろうね

夏にアメリカについての話をしようと計画しています わたしがこれまで触れてきたアメリカについて 当時のビジネスや文化だったり それから考えてきたことなど ラジオDJをやっている時と変わらないですけれどね 今まで何回アメリカに行ったろうと数えたら 10…

毎日顔を合わせる状態じゃなくなった時からが あらためて人付き合いのスタートだと思っています

以前ラジオ局で一緒に働いていた方から 遠くにお引っ越しされるとの連絡を受けました わたし、日曜日は高校生の学習指導がほぼ一日あり ラジオが聞けないので タイマー録音していて また妻はいつもリアルタイムで聞いているのですが 今週の日曜に限って都合…

今日は妻の誕生日 幸せだなーって思うこと

4/29の今日は妻の誕生日でした 誕生日の1日をどう過ごすかはここ数年のテーマであり 楽しみであったりします 理想を言えば 家族で静かに過ごすというのがありますが 決めるのは本人ですから わたしからどうこうは言えません ただ 妻もそう思っているんじゃな…

今はこの場所に暮らせていることをうれしく思っているよ

昨日は強風で 今日はうってかわっての好天でした 生きていれば いろんなことがあるのですが マジメに誠実に仕事を積み上げていても それでもいろんな思いがけないことが起きてしまうのが なんともやるせない瞬間ですね 好きなことをしていてもいい ではそれ…

春は別れと出会いのとき、思いがけない再会は、思いがけないけれど忘れないくらいのところから始まるのかな?

4月になり、はや数日 今日が最初の月曜ということで 新年度の変化の影響というのは ラジオでしょう いつも聞いている番組がリニューアルされたり また 年度末で終わってしまった番組もあり いつもは九州・福岡のLOVE FMにチューンしていることが 多かったの…

うまくいくかはわからないけれど うまくいくように その可能性を少しでもあげておくこと

今日は家庭でも仕事でも良いことがたくさんありました 先週の大騒動の後だけに このまま喜んでいいんだろうかとも思いますが とりあえずはよかった この先のことどうしようとか思いますよ 妻にも相談を持ちかけますが 「いろんなことが起こりすぎてわからな…