つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

子育て

セルフケアと言えば「自分の勉強は自分で選ぼう」

今日は国の勉強会にオンラインミーティングで参加しました こうした教育や働き方のテーマの時には サラリーマン時代から万難を排して参加しており 数えれば早12年 当時の職場の理解もありがたかったですし こうして今でも参加できる環境にあることも あわせ…

ハイビスカスの花の思い出

iカウンセリングの今日のハイビスカスの様子です 昨年うちにきた子です、こんなに大きくなって花をたくさんつけました もともと東京・中野のiカウンセリングで 妻がハイビスカスを育てていたんでなじみはあったんです その頃のクリスマス 三男と妻と三人で …

夏らしくなって、気分も晴れてきました

受け持っている生徒さんたちの学習の記録を書き終えまして ふと外を見れば晴れている 夏が来た〜っていう感じ!! 記録も終わったから 気になっていた庭のことをやろう!! 写真も撮ろう 感染対策で自分の庭にも出ないようにしていたので 今年は昨年よりも手を入…

「待つ」①子どもの勉強

i カウンセリングのLokahiカウンセラー 下村幸子です 「待つ」というと 受け身的なイメージがあると思いますが 「能動的に待つ」という視点を持つと いいことが起きることがあります 色んなシチュエーションで いっぱいあるので 何回かに分けて書いてみたい…

勉強嫌いになる理由

こんにちは。 iカウンセリングのLokahi カウンセラー下村幸子です。 勉強についてはダンナさんの専門なのですが 勉強嫌いというのはインナーチャイルドやトラウマとの関連が深いので ご参考にしていただけたら。 と仰々しく書きはじめましたが 至ってシンプ…

自発的な学びの場を提供したい

今日は涼しくて気持ちのいい一日でしたね わたしは朝早くから子どもたちと勉強 と言っても強制ではありません 自発的な学習の場 わが家の子どもたちの今朝(早朝)の様子、一日のスタートを仲良く待ってます こんなにいい天気なのに朝から勉強ですか? こんなに…

自分の子どもの年齢を聞いて「それしか時間が経っていなかったの」と思った理由

誕生日を迎えたむすこの年齢を聞いて あらためて驚いたのは 「あれ?それしか時間が経っていなかったの???」でした 24年前は わたしはつくばにいたんだ なんだかずいぶん前のような気がしています この24年間という時間 すんごいいろんなことがあって たった2…

子どもたちに対する可能性の投げかけについて思ったこと

用事じゃなくて 行楽で むすこを鉄道に乗せたとき の思い出を書きます*1 それは 北海道をドライブしていた時に 一駅だけ乗ってみようという話になり わたしがクルマで併走 それがすんごく楽しかったみたい もともとは興味があったんだろうけれど この日を境…

何がその後にどう影響するかわからない学生時代の思い出を語ろう企画〜今回は高校入学前の春休み1〜

入学・進級の時期ですが 今年は今までにない展開になってしまいました わたしも経験したことがないので こういう時にどうアドバイスしたらよいかと考えてしまいます 妻の投稿を見てそうだよなーと思うのですが i-counseling.hatenablog.jp わたしのむすこた…

今日は自閉症啓発デー

こんばんは ロカヒ(Lokahi)カウンセラー下村幸子です。 毎年4月2日は世界自閉症啓発デー。 国連発の自閉症への理解を広めようという日です。 今年は残念ながら コロナウイルス拡大防止の観点から イベントは中止となったようですが 我が家はダンナさんと2…

身近すぎると見え過ぎて見えなくなってるかも

失ってしまう前に大切なものに気付けるよう視点を変える ロカヒ(Lokahi)カウンセラー下村幸子です。 夫婦にしても家族にしても友だちにしても 長く一緒にいると色々な面が見えてくるものです。 それは自分と感覚が近い面もあれば 違うものもあります。 い…

30年の時を越えダンナさん経由で届けられた母からのメッセージ

過去・現在から未来へ想いをつなげる ロカヒカウンセラー下村幸子です。 先日ダンナさんから 「はい。」 とA4の紙2枚を渡されました。 それが先日のダンナさんの記事 i-counseling.hatenablog.jp ↑ に書かれていたもの… ダンナさんが本棚の整理をしていて出…

2月19日はおはなしの会です

こんばんは〜! ロカヒ(Lokahi)カウンセラー下村幸子です。 19日は毎月恒例のおはなし会です。 『インナーチャイルドと仲良くなる講座』第5回目 〜インナーチャイルドに安心してもらうために〜 インナーチャイルドというのは 子どもの頃に我慢した思いを抱…

教え子さんから学んだこと

私ども夫婦が子どもの頃に流行った学園漫画の中に*1 感動したり、悔しかったりといった場面で 「教師生活25年」と言いながら泣いてしまう先生がいました 最近その話題が食卓で出ました というのも 3月からの新年度を迎えるにあたって 引き合いのあった方に …

未来ある子どもたちのために

少子高齢化で何が窮屈に感じるかというのは 子どもの数に比して大人が多すぎること 具体的には何対何が理想か という話ではなく 感覚的な話で恐縮ですが 大人が多いというのは・・・ 大人の数の大小ではなく 要は若い人がのびのび活動できない 状態になりが…

2月19日(水)お話の会@LaLaガーデンつくば

iカウンセリングの下村幸子です 2月もおはなしの会開催いたします。 『インナーチャイルドと仲良くなる講座』 その第5回目「インナーチャイルドに安心してもらうために」 という副題でお話させていただきます。 インナーチャイルドというのは 子どもの頃に我…

幸運の女神は準備されたところにやってくる4

数日前に妻が投稿した内容です こうしてふりかえることができて よかったな 少なくとも私たち夫婦が三男から教えてもらったこと ~正確には直接教えてもらったのではなく 三男が抱えた問題をきっかけに考えて 試行錯誤しながらやってきた結果得られたもの~…

子どもが親に望むこと

お子さんのカウンセリングや お子さんの問題を相談しに見えた親御さんのカウンセリングをしていると 強く感じることがあります。 子どもは親に対して 望んでいることが2つある ということ。 ひとつは 「自分を信じて欲しい」 もうひとつは 「親に幸せであっ…

従わせようと思ったら

我が家の姫君 ジャックラッセルテリアのレオちゃん ↑ 午前中お部屋で日光浴しながら大あくび レオちゃんになにかしてもらおうと思った時に 言うこと聞かせよう(従わせよう) というスタンスで話すと ...抵抗されます 例えばお散歩の時に あんまり時間がなく…

1月15日水曜日16時〜17時お話の会です

今週はインフルエンザA型で ぐったりしてる下村幸子です。 来週にはインフルの感染力もなくなってると思いますので 予定通りおはなしの会を開催します。 『インナーチャイルドと仲良くなる講座』 第4回目は「私たちの体験談」をシェアします。 毎回シェアの…

楽しい思い出、そのほかの思い出

新年が明けておめでたいムードですね 正月について今年は考えてみたのですが 正月が楽しいかどうかは 楽しい経験をしてきたことの積み重ねなんではないかと そんなことを思ってしまいました 幼稚園くらいの時に習った歌で お正月というのがあります 凧あげて…

昨日から次男帰省😊

今日は一日雨模様のつくばでした。 みなさま体冷やさず過ごせましたでしょうか。 昨日から次男が帰ってきてくれています。 長期休みになるとほぼ必ず帰ってきて お互いの近況を話したり 家のこと色々手伝ってくれたり。 段々と子どものお世話をするというの…

自分の時間を持って、自分で答えを出すのが、学びの場であると思う

「這えば立て、立てば歩めの親心」 という言葉を聞いたのは30代の半ば頃 親の気持ちを言い表している言葉だと思うけれど どういう意味で取るかは人それぞれでしょうね たとえば ・親っていうのはそれだけ子どもの成長を期待してみているものだ →だから子ども…

頑張るよい子が危ないんです、だから学びの場を作るんです

今朝、久しぶりに大寝坊しました 時計を見たら午前8時 いつもより3時間、いや2時間遅い 痛快すぎるほど「よく眠った〜」感 でしたね でも、笑い事じゃないです 月曜日は私にとって一番忙しい日 こういうことは避けたいのですが 時間とのなんとやらの日です …

受験で終わりにしない、受験を目的化しない

中学受験が終わって 無事合格し その中学校に通うことになります その中学校で むすこたちがどう過ごしていったらいいか 私なりにイメージするものがありました 勉強漬けにならず、部活漬けにならず そして 勉学に励み、自由に過ごせる時間を持ち 希望の進路…

中学受験と時事問題

さて、受験に対して書こうと思うと 力が入ってしまい どういう構成にしようか そこから! になってしまうので まずは個々のコンテンツを書き出してみて そこから冊子なりに編集していこうと思います それから 受験や教育に関しては 数多くの人たちが関わって…

なぜ受験をするのか?

久しぶりの受験ネタです 中学受験・高校受験・大学受験とさらに入れれば他にもありますが なぜ受験をするのでしょう? この質問は 自分にも自分のむすこたちにも また勉強を教えている生徒さん親御さんにもします 答えは千差万別で 特にこの答えじゃなければ…

ホームアローンだったサタデーナイト

こちらつくばの天気は 土曜が冷たい雨→日曜が小春日和でした いつもと違う週末だったのですが その理由は 妻が実家に行ったので 一人で夜を過ごすことになったから 妻が実家に帰るくらい どうということはないのでしょうけれど 私としては ・血圧が上がって…

徒労感と達成感

iカウンセリングの下村幸子です。 やってもやっても自分に自信が持てないとか なにをやってもダメだ...と感じている方は 普段のちょっとしたことで それを変えられるかもしれません。 私たちは自分のやったことが 認められた 感謝された 意義のあることだっ…

対話の繰り返しによって信頼関係を築いていけた昔話を一つ

昨日は自分のために何を信じるか と言う題で 今回のクラっと来ためまいの話を書きました*1 繰り返しになっちゃうけれど 不安がなくなったとか 問題が解決したわけではないですからね ただ 何か異変があった時に頼れる存在ができた と自分が信じられる拠り所…