つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

学習指導

どちらが聞き手でどちらが話し手かわからない そうしたことができるようになったこともラジオに携わって よかったことだと言えるのである

聞き手からのリアクションついて書いた もう一つ わたしは生放送でのDJはやっていない代わりに 自分がリスナーとして生放送のラジオ番組に参加している 参加しているというのは Twitterやメールでリアルタイムで番組にリアクションを送るのである 番組の趣向…

ラジオや授業を通して得られたものは、自分の中で物事が統合されていく感覚である

ラジオや授業の中で わたしはある作業をしていたことに気がついた それは一言で言えば 「自分の蔵書を処分している」ことだ 簡単に言えばこうである わたしの部屋には たくさんの本やCDがあった それらをラジオや授業で紹介する毎に手放していったのである …

この伝えたいという思いも 落ち着いてきて 別の形にわたしの中で変化していると感じている

40代半ばで なんでラジオDJを始めたか 一言で言えば それは 伝えたいことがあった エリクソンの発達段階の理論から言えば ちょうどそういう時期なんだろうと思うし 病気をしていた自分にとって 無理させられないという 家庭や職場での周りからの配慮があり …

「ラジオDJ」「塾の先生」という二つの仕事にはこういう関係があるんだ

10年ちょっと前から 「ラジオ」という手段を使って話をしている 実際に話をしてみておもしろかったことと 自分がこれだけ楽しいんだったら 興味ある人たちにもこうした機会を分かち合いたいと 話をするイベントを企画してきた どうやらわたしには 自分で確か…

習慣化することで楽になる、そんな力を身につけたい

今日は木曜日でラジオ局の企画 【MOVIE TIME MACHINE】 これ3年以上続いている というかD.J.HIROことわたしなんだけれど 全回参加している皆勤賞 そろそろ3年かなーと思っていたら過ぎていた 慣れたもので もう当日は細かな修正をするだけの状態にできている…

見えている立場だからこそ 自分のふるまいというのにより一層気をつけないとならない

学習指導の仕事を長年やっていると 親子というのはよく似ているとつくづく感じる 顔や姿といった外の面だけでもなく 内の面もだ その話をすると長くなるしブログで書くのが適切かわからない 今日の話はそこではなく 自分が親になって自分の子どもと接する時 …

結局のところ、楽しいと思えるどうかということか

先日、国主催の教育に関するセミナーを受講し また 週末、録画してあった教育改革の歴史について触れた番組を見た こうした改革については右に左に揺れながら進んでいくのが世の常ではあるものの こちらが体感している以上に大げさに扱われることに違和感を…

覚えられないことを不安がるより  何か一つでも心に残ることを見つけよう  それを積み重ねればいつか大きな力となるはず

小学校の頃は歴史の勉強が好きで成績もよかったが 中学から段々とつまらなくなってきて ほとんど中学受験の時の貯金で中高と切り抜けてきた感じ それが今になっておもしろいなーと 積極的に勉強に取り組んでいるのである 春になって 「勉強が嫌いになった」…

次のステップに進むにあたり 何がしたいのか そしてそのために何をしてきたのか

中学受験 私立高校の受験 大学受験 これらに共通するのは入学試験での一発勝負の要素が高いこと 人生、生活の中でいろんなことがあるが そんな中で多少つまづくことがあったとしても 大きな試験ではそれが足を引っ張ることはない いやチャンスは開かれている…

勉強も仕事も健康維持も 自分でできることは自分で考え 自分で実行する そんなことをこれからも伝えていきたい

勉強も仕事も 最初は手取り足取り教える時期って必要だとわたしは考える 自分でできるようになったら 自分で考えることができるようになったら そこから先は 自分の力をメインに 必要に応じて周囲に助言も求めながら進んでいくのがよいと思っている 大学入学…

最初はガイドするけれど やがてはその成功体験から自分で考えて、実行して、フィードバックができるように なれればいいなと思う

昨日は、100人のうち数%の中に入るのであれば 事例から傾向も見えるし対策が立てやすい話と もう一つ 前例がないと言っても その前例のなさが100人に数人くらいの割合くらいのレアさなら 上述したように事例から何か学べるかもしれないので 自分で考えて実行…

これからの健康維持、フレイル予防、老齢期の過ごし方について 自分オリジナルな生き方にチャレンジして 自分なりの生き方を切り拓いていきたいと思うのであった

わたしは 冬季オリンピックがデザインされたものを集めるのが好きで また その服を着ていることが多い とはいえ 最近はめっきり関心が薄くなってしまった 今は 「ああ、もうオリンピックの時期か・・・」という感じである 先日、メダリストの一覧を見てみて …

結婚記念日に思うことも 「歌って、踊って、祈る」 そこに行き着くのだろうか

今日33回目の結婚記念日を迎えた 銀婚式(25回目)までは毎年、今何年というのがパッと出てきたんだけど 以降は数えないと出てこない 33という数字を知って あれまだ33?と思ってしまった わたしの塾講師・家庭教師歴が36になるからそっちの数字より多いんじゃ…

「何をどうやって」の「何を」あたりから考え直しても おもしろいかもしれないと思い始めているところだ

ビジネスモデルという言葉をあらためて定義を調べてみると 「誰に(Who)、何を(What)、どうやって(How)、付加価値を提供し、収益を得るのかが盛り込まれたビジネスの仕組み」とある*1 学習指導というビジネスモデルで言うと 何をどうやってと言うところ…

孫の受験まではと頑張りたいと楽しみに思ってきたものの 自分自身のアプローチを変えないと、とそう思った

原付バイクの点検があり 待ち時間で中学受験の新書を一冊読んだ*1 勢いがあるうちに全部読んだのだが 後日に回したくなかったのは なんだかつらい内容に感じてしまったから 発達障害、受験、反抗期等々 人生それなりにあると思うが 読んで1日経っても 「それ…

受験だけの人間にはなってほしくなくて自分の子どもに学習指導してきたこと

書類を整理していて 30年以上前に受験した国公立二次の入試問題が出てきた*1 当時受験したわたしが問題文に書き込んだ跡があるわけで それを見ると 「なんだか見通しのないまま進めているなー」と言う印象 「この問題はこう言う展開で持っていくんだよー」と…

受験するしないに関わらず小学校で何を学ぶかについては計算力 そして大人が読む文章 (新聞であったり、小説であったり) を読む力があるか そして作文が書けるかが鍵である

東京はこれから中学受験であるが つくばは今年も終わったようである わたしが子どもの頃には つくばにはいわゆる受験して中学に行く選択肢がなく 東京まで塾通いをしていた わたしが中学に上がる時に初めて私立が開校して 今では近隣に10校程度の受験して進…

共通テストで見えてきつつある傾向に対してどう対応するか、まんてんエデュケーションは対話のネタに活用予定

週末に大学の友人と 「やることがない」っていう話になり わたしが 「共通テストを解こう」という話題をふったところ・・・ そういうわたしも 問題を見てパッと感じたのは 「こういう問題はみんなでワイワイやりたいな」 巷ではいろいろ言われている問題作成…

ネットワークを構築するにあたって ここの足並みを揃える必要があり その教育の場が居場所だと思っているのだが それがどうしてもなかなかうまくいかない現実

家庭 学校or職場 (そして第3の場所?) これってなぜ生まれて どう必要になっていくのだろう 一人より複数でいることによるメリットは グループの構成員に対してだけでなく 社会全体にもあるとしたら 一つは教育の場であるということだろうか? 教育とは勉強を…

家庭教師の仕事を35年続けてきた理由(コロナ禍だしそろそろ引退するけどね)

テレビについては このブログで そしてPodcastで何回か取り上げているが 今は 歴史もの・思想ものがわたしの楽しみの番組である 好きなんだけれど ついウトウトしてしまったり (だから授業中ウトウトしている人に寛容なのだ) 見るようになって もう3年、4年?…

今年のコロナは わたしにとって大きな転機となったことは間違いなく それが5年先、10年先にどう影響するかを ふりかえる日が楽しみである

昨日この先を考える、そんな投稿をした*1 この先どうしよう 37歳で病に臥したわたしは たえずそんなことを考えていたが そんなことを考えたところで 答えが見つかるわけでもないことはよく知っている あの時と違うのは 休職と違うので このタイミングまでに…

こういう風に 人生で積み重ねた経験が至るところで 授業やラジオDJのトークとして引き出せるのが わたしの強みであり 楽しいと思うことなのである

昨日のPodcast配信では 無垢な気持ちで楽しむことについて話をした 先週、子どもの頃から気になっていた建物ついて 40年以上ぶりに訪れてみて謎を探るという そんな話をしたところだ わたしは そういう謎解きの趣味というか興味というのがあるのだろうね こ…

自分で探し出して作り出された作品は おもろしいのではないかと思うのである

かつて研究の仕事をしていた時があった これは学生の頃に携わったことが縁だったわけだ 入ってみるとわかることだが 研究といっても やっていることは想像していたような世界とは違い モノを揃えたり、直したり そして評価したり こういうことにひたすら追わ…

どこから飛んでくるかわからない 子どもからの質問はわたしにとって宝だなと 今回も思うのであった

子どもの時分は「お寺」が苦手で 訪問することはもちろんお寺の前を通るだけでも できれば道を変え避けようとしたものである 「じゃあ、修学旅行はどうしたんですか」と聞かれることになるが たしかに行くのは憂鬱ではあった ただ、たまたま修学旅行実行委員…

立場を築くか能力を磨くか両輪で考えた

病院で買った本の中に この社会は100年で構成員の大半入れ替わるとあった 当たり前かもだけど、これが自分には衝撃的だった 確かにね 似たような世代の人はいつまでもいるような気になるけれど 長くいるというイメージの職場すらね わたしの場合残っているか…

旅への憧れ・思いはつきませんね

PennsylvaniaとかPhiladelphiaとか それこそ中学・高校の英語の長文で出てきた 地名ですが わたしが想像していたのは林と山のイメージ 当時見ていた映画Rockyがこの街での話と今朝知って 驚きを隠せません なんでこういうイメージが焼きついたのかいうと お…

自分の経験談として 「やれるときに一生懸命にやる」という話をします

庭のハス 花芽がぐんぐん伸びて近日中に咲きそうですね 今年は高校生でハスの花が好きだという方に出会えて 珍しいなと思うと同時に 若い方でこういう方に出会えてうれしいです 今年のiカウンセリングのハスですが 2年前に訪れた諫早のハス園に雰囲気が似て…

学ぶことで新しいものを生み出すヒントになると思うから

今週のカードが「変化」だったので 出かける際は違う道を通ってみたり (案外大事なんですよ) 今日は夫婦で出かけたのですが 意識して違う道を走り そのうち本当にルートを間違えてしまい 思いもよらぬドライブになりました 結果初めて見るような光景に 車内…

進路選択を好き嫌いで決めるのだとしたら、嫌いではなく好きな方がいいんじゃないかと思います

文系がいいか理系がいいか これは毎年何度となく受ける相談です 基本的には 理科・社会のどちらが好きですか? で考えたら良いかと思いますと答えるようにしています では逆に 理科が嫌いだから 社会が嫌いだから という理由で選んでも良いのですか?と 聞かれ…

まんてんエデュケーションは何を提供している?それは自分で勉強を進められるような力をつけることです

まんてんエデュケーションは 現在「対面」での授業は中止していますが 規模の小さい個人塾です 自粛期間中で かつ 「対面」はお受けしていないのですが どんなところか見に来られる方はいます こんな感じ、ゲームの授業ではありません 勉強の指導だけでなく …