つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

思考のクセ

【ご感想】『もやっとしていたのがはっきりした感じ!』

こんばんは! iカウンセリングの下村幸子です。 11月6日 LaLaガーデンつくば コミュニティルームにて 『インナーチャイルドと仲良くなる講座』第2回目 開講いたしました。 前回はアダルトチルドレンとインナーチャイルドとはなにか? その違いは?というお話…

11月のおはなしの会『インナーチャイルドと仲良くなる講座』開催します

こんばんは! 11月になりましたね。 今朝はレオちゃんの朝散歩 もやがかかっていました。 空気がひんやりと冷たくて ちょっと身が引き締まる感じでした。 日の出時刻もだいぶ遅くなってきましたよね。 これこらまだ冬至に向けて 明るい時間が短くなりますね…

インナーチャイルドのこと

「誰しもインナーチャイルドはある」 って言われれば自分もそうなのかな?と思う ただ 現在の自分の生きづらさが自分のインナーチャイルドから来ていると 指摘されると 「ん、ん、ん」ってちょっと考えてしまうし 「さあ、この場であなたのインナーチャイルド…

10月23日おはなしの会開催いたしました

こんばんは! iカウンセリングの下村幸子です。 昨日23日 LaLaガーデンつくばさんにて おはなしの会を開催いたしました! その模様はだんなさんも記事にしてくれてるので こちらも読んでくださいませ。 ↓ ↓ i-counseling.hatenablog.jp 今回のおはなしの会…

アダルトチルドレンとインナーチャイルドの話

今年も開催しています 「アダルトチルドレンとインナーチャイルドの話」 6年目を迎えました*1 夫婦でカウンセリングルームを運営していて それぞれ得意なテーマがある中で この「アダルトチルドレンとインナーチャイルド」については妻のおはこ(十八番) これ…

争う争わないはそれぞれ自分で決めたらと思うから、同じ土俵に乗らないという話

「競争」と「競走」の話を取り上げました 小学生の頃には先生の文章を読んで 「競争」よりは「競走」なのかなと思い始め その後だんだんと競うこと自体が意味の無いように感じ始め 負けん気とかそういうのが無いわけじゃないから もっと正確にいうと 「どこ…

相手を知り、己を知る

昨日書いた運動会の話 思い出したことはそれだけじゃなくて話は走馬灯のように続くんです 「赤頑張れ、白頑張れ」の連呼がなければ 思い出さなかったのに 競技に出なくてもボールで遊んでいれば大満足だよね どっちが勝ったかすら覚えていないという話をした…

10月からのおはなし会

毎月開催しているおはなし会 10月からは開催日時を水曜の夕方枠に引っ越します そして3月までの6回シリーズでは 「インナーチャイルドを癒す話」を中心にお届けします これまでiカウンセリングの設立とともに 2013年から「アダルトチルドレンとインナーチャ…

ひきこもり⑦&リスペクト⑤〜リスペクトってどうやるの?

下村博史です 対話を続けていくためにというテーマで 必要なのはリスペクトではないかという話が出て なるほどと思ったけれど リスペクトがない関係を どうやったらリスペクトがある関係になれるのでしょう??? と言った私の疑問に妻が答えてくれました i-cou…

ひきこもり⑥&リスペクト④〜リスペクトってどうやるの?

おはようございます! iカウンセリングの下村幸子です! リスペクトについて記事を書いたら ダンナさんが続き書いていい? と言ってくれたのが嬉しくて ぜひぜひ✨ と言ったら 2記事も書いてくれました〜。 私もまた書きたくなったので リレーブログその4 書…

ひきこもり④&リスペクト②~ひきこもりの方と対話するときに大切なもの

前回の続きをリレーで下村博史が書いていきますね i-counseling.hatenablog.jp 私も強く関心のある内容で日常でも夫婦で考えています 私もこのテレビを見てあらためて対話の大切さを感じたのですが 「対話にならない」・「対話になっていない」 っていうこと…

私の地域福祉論  地域福祉に関わった思い出3

勉強させてもらったこと、働かせてもらったことを含め関わらせてもらったことで 関わったことも自分も、そして自分の将来にとっても良い循環が起きたお話を前回書きました 地域福祉に携わったことで 私にとって新しい世界を見せてくれた出会いの一つ それが…

8月15日 終戦記念日に

今日は終戦記念日でしたね。 戦争が終わった日。 74年前のこの日から 日本は戦争をしていない。 これは素晴らしいことですね。 この平和な日本で これから未来を生きる子どもたちが より幸せに心豊かに生きられるような そんな世の中にしていきたい。 平和で…

受験は中学から?それとも高校から? 第6話

今日は受験指導に33年、いわゆる業界に13年講師として在籍していた視点で 小中高でのそれぞれの学習の仕方についてお話をし それを自分のむすこたちにどう適用してきたかについてお話します 私が提供している学びの場のホームページにも載せてありますし 講…

私の地域福祉論  地域福祉に関わった思い出2

毎月開催しているiカウンセリングのおはなしの会 昨日は「地域福祉への取り組みについて」お話をさせていただきました お話の内容はホームページに掲載できるよう頑張ります 妻に福祉の学校に連れて行かれ 児童相談所・アルコール依存症の病院で実習を積み …

受験は中学から?それとも高校から? 第5話

受験は中学から?それとも高校から? と言うタイトルで書かせていただいて第5話になります むすこたちの中学受験にどう取り組んできたかを書いております 前回では 大学受験を一つのゴールに見立てて 小中高で一気通貫した学習計画を立ててみた と書きました …

心のつかえ③〜きっかけになること②

iカウンセリングの下村幸子です 私たちが経験したり見たり聞いたりしたことが 知らず知らずのうちに 自分の考え方や行動に影響を与えます。 その中で 自分の思考や行動に 制限をかけてしまうようなものを 『心のつかえ』と呼んで お話させていただいてます。…

受験は中学から?それとも高校から? 第4話

第3話では 受験する/受験しないを判断する前に 中学受験に役立つと思われる勉強を開始した と書きました その背景には 大学受験を一つのゴールに見立てて 小中高で一気通貫した学習計画を立ててみた ということがあります これについての詳しくは後日書きま…

体操と同じくらい楽しいこと

iカウンセリングが中野にあった頃に 毎朝のラジオ体操をはじめました 理由は若いアーティストさんが 毎朝スタッフと一緒にランニングをしている というインタビューを聞いて 自分でも何か朝の運動をやってみようという気になったからです たまたま飛行機内で…

自由に発想するためには、なんかとっかかりがあった方がいいのかな? 第3話

夏休みです 自由研究は宿題でしょうか それとも自発的に自由研究を進めているのでしょうか 私は 「自由」という言葉も好きですし「研究」という言葉ももちろん好きですが どうしてそれらの言葉が合わさった「自由研究」という文字を見ると 重たい気持ちにな…

受験は中学から?それとも高校から? 第3話

受験は中学から?それとも高校から? どのタイミングで受験をするかについて悩んだ私のむすこたちの受験勉強の話をしています 私自身も中学受験・高校受験を経験していますし むすこたちが受験する前に10年 講師として受験指導に携わった視点も添えて経験を書…

2016夏・今思えば大きな転機となったクルマでの夫婦旅行(第6話)

今日は第6話ですが その前に 第1話では クルマで旅に出ることになった経緯と送り出してもらった私のむすこたちのリアクションが印象に残ったなー このことから私の家族での立ち位置というのが見えてくるね〜 i-counseling.hatenablog.jp 第2話第3話では 夫婦…

自由に発想するためには、なんかとっかかりがあった方がいいのかな? 第2話

人それぞれの話であるということをまずはじめにお伝えして書かせていただきます 私は料理に苦手意識があるのか 料理が嫌いなのか これまでほとんどしてきませんでした 料理をするプロセス(過程)を考えると ・献立を決める ・食材を集める ・食材を洗ったり切…

受験は中学から?それとも高校から? 第2話

受験指導の講師として 常にお伝えしていることは ・明確な目標設定・学習習慣の継続・学習結果(テスト)などのふりかえりの徹底 です これがないと受験勉強に取りかかれません 幼少の頃から目が届くリビング勉強を取り入れています 世田谷区成城では大きくな…

2016夏・今思えば大きな転機となったクルマでの夫婦旅行(第5話)

クルマで遠くまで行こうよと妻に誘われて 20年ぶりに長距離ドライブのハンドルを握ったD.J.HIRO せっかくクルマで行くのだから クルマならではの場所に行ってみようというコンセプトだったので ずっと気になっていたところ たとえばJR西日本の路線図でいうと…

自由に発想するためには、なんかとっかかりがあった方がいいのかな? 第1話

昨日は吉方旅行について書きました D.J.HIROさんはあちこち出かけますねと言われることが多く それに対して仕事ですからと答えるものの 半分くらいは吉方位に動いている要素が高いですね 昨年夏の吉方位 ここは能登半島の海岸線 旅のルールは、 ・100キロ以…

受験は中学から?それとも高校から? 第1話

受験は中学から?それとも高校から? どのタイミングで受験をするかについては私は悩みました わが家では妻はぜんぜんお受験ママでも教育ママでもなく 受験とか学校の勉強については 「行けるところに進んで、そこでしっかりやればいいじゃない」というスタン…

むすこたちの受験勉強

iカウンセリングでは 心理カウンセリングと併行して学校の勉強や受験勉強のサポートを実施しています 私、下村博史が講師をしています 私が塾というものに出会ったのは 自分が中学受験生だった1970年代後半 新聞では「乱塾時代」という言葉で特集があり 記事…

お花を題材に講演していること ブーゲンビリアを例に

ブーゲンビリアという南国の花の名前は知っていても 身近にはなかったのでどんなものだろう???と思っていたんですね そうしたらつくばのお花屋さんで発見 しかもおつとめ品で半額近くまでプライスダウン これはもう我が家に来てもらうしかない 2019/7/15の様…

同じ山でも違うように見える話

筑波山と言ったら二つの峰がMのように見えるのが 私にとってはなじみのある形です 南側、筑波研究学園都市から見た筑波山 私を担当してくださっている美容師さんは 筑波山の西側のご出身で 「地元から見る形が一番好き」 とのことでした 筑波山の北側のご出…