つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

感謝

わたしが考えているルーツ探しのあり方

わが家は 一番上の子が小学校1年生の時につくばから東京都世田谷区に転居した その後10数年が経ち その子が大学生になり 二人で飲みながら 「なんで東京に引っ越したの?」と尋ねられた 引っ越したのは転勤が理由だが 転勤希望を出したのはわたしだったし じ…

奇跡のようなことが 当たり前にできている社会というものは すごいことだしこれからもそうあり続けていたいものである

何していいかわからないと昨日投稿したけれど*1 やらなきゃまずいこと 今取り組んでいること それだけを足し合わせても そりゃ膨大な量になっていて 何したらいいかななんて 思っていていいのだろうか という事態になっていることに あらためて気がつかされ…

新しい年🐅気負わず自然体で心のままに真っ直ぐに

新しい年を迎えましたね お久しぶりの投稿 下村幸子です 今年は記事の題名の通り 気負わず 自然体で 心のままに 自分に真っ直ぐに向き合って 行動していこうと思います 自分らしく 笑顔でいられるように 自分が心地よくいられるように でも身勝手とは違う そ…

「生かされている」と 真正面に考えることと そして 笑いの中で考えること

「生きているんじゃなくて、生かされている」 よく聞く言葉だし、頭の中では理解していても こう毎日に追われてなんとかしなきゃという日々を送っていたら やっぱり生きているっていう感覚だよ この言葉を聞いて印象に残っているのは(初めて聞いた言葉じゃな…

新しいことを始める楽しさっていうのは そのときは案外とわからないものなのかもしれないね

精神的に参ってしまったときに 「なにか楽しいことを始めなきゃ」とアドバイスされた話を昨日書いた*1 楽しいこと・・・か わたしは 人生ふりかえると 勉強も仕事も 楽しいことの方が多かったように思えるが じゃあ、なんで 楽しくないかと感じるのか その一…

起承転結で話を組み立てて 必要な飾りだけを残す でもイイタイコトってそこじゃなかったりもするんじゃ

「起承転結」 話をする時、物を書くとき それを意識して話を組み立てる*1 エッセイの勉強を5年くらい前にした時 ダラダラ書かずとにかく削れ 読者は自分の思いに気を留めてはくれない だから・・・と言った内容 作品としてはスッキリするし (前にも書いたけ…

ふりかえって 楽しめることの多い 素直に楽しもうと考えられる わたし自身にありがとうだね

感染してから2ヶ月とちょっと 急性期と後遺症 いろいろ言われている症状で 「嗅覚障害」以外は体験したなあ 症状っていろいろ言われている でも うつ病と同じで全部が同じタイミングで 出てくるわけじゃない っていうのが 自分の場合似ているかな 今、大変な…

断片的なものをつなぎ合わせるのは 結局は自分か というものを感じた次第

ここんとこ読み書きのペースが落ちてきて 無理しちゃいけないなと テレビもNHKのEテレ系がメインなので それもキツくなっていた ので YouTube 若い頃応援していたプロ野球選手の映像を 懐かしんで見ておりました 前に見たのは東京にいた時だから、5年ぶりく…

試合にも出てないのに学ばせてもらった 「あきらめない心」を

毎週ではないですが よく聞いているラジオ番組が 九州のLOVE FM 「世界は夢であふれている」 Annaちゃん、リスナーの皆さん、こんにちは✈️今週のセカユメは聴いてくれた~?テーマは「なんで公園って必要なの?」じゃったぞ普段何気なく利用している公園につ…

誰が見ていようといまいと どこまでやるかは自分で決める その結果として 今の自分があるんじゃないかと思います

今日は文献を探しに夫婦で出かけました 元々はわたしの仕事で使うものだったのですが クルマで2時間くらいかかりそうだったので 交代で運転するためにお付き合いいただきました 結果としては 妻の仕事にも役に立ちそうな文献に出会えて しかも 孫へのお土産…

キャリア再構築の思い出

今日は友人と電話で話をする機会がありました 電話で話と言っても 特にあらたまった話でもなく 買い物や食べ物の話ですが・・・ その流れで 50代のキャリアについて考えるきっかけとなり https://www.dlri.co.jp/files/ld/153343.pdf サードプレイスを活用し…

休めの指示に従わなかったわたしですが いつの間にかできるようになりました

昨日は一日ボーッとしていました 気分が乗らない時は 何もしないでいた方がいいんです そんなことを12年間の闘病生活で学んだと思うのですが いつ学んだんでしょうね 思い返すと焦ってばかりいた闘病生活だったと思うんです ドクターからも 家族からも 休め…