つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

現代テレビ孝

今の自分がこう思った それだけでいいじゃないか

昨日今日と見たテレビの中で 「人間の意志・意思というのはあるようでいて 実はそうでもない」というもの*1*2 意志がはたらいているようで実はそうでもない という話には、わたし自身もそうかもなーと共感することはあるが テレビを見て ・とはいえ達成した…

バブルの不夜城となった世界というかエネルギーはどこへ消えたのだろうか

前日の投稿でたまたま「バブル」について書いた バブルとは1980年代後半から90年代初期の頃のどこかで 羽振りがよかった時期、バブル景気のことである わたしはバブル景気の感覚はよくわからないと書いた その時期は大学生であり しかもつくばで暮らしていた…

その時わからなくても、いつかわかればいいということ だからあきらめないでいいということ

日本には○年生で〇〇を学ぶという慣習がある 足し算、引き算は1年生 かけ算は3年生 英語と方程式は中学一年生といった具合である 英語が中学一年生??と言われるかもしれない そうだよ 時代とともに細かく見ていくと ○年生で〇〇を学ぶ というのは変わってい…

好きで見ているのに自分がキャッチできる情報は このくらいなんだなと ちょっともったいなくも それでも一生懸命やっている自分が愛おしくも感じる瞬間である

銀河英雄伝説というアニメがある gineiden-anime.com このサイトを見ても 情報がありすぎてわたしにはよくわからないのだが 今日2022/03/08までYouTubeで無料で見られるらしく ここ数日時間を見つけては見ていたのである もともとは2年前にNHKで放映されてい…

自分の思っていることが他人と同じだからと言ってそれで安心することはないと思うが 信頼している方とともに同じように思うことはうれしいものだ

ラジオではよく話をしているネタであるが なんだかんだ言っても わたしは紅白歌合戦を楽しみに見ている 歌を聞くというより ・出演者選びの騒動 ・本番の余興などの出し物 ・終了後の打ち明け話 などが楽しみなのであるが 昨年末の紅白で一番惹きつけられた…

わたしが街を歩いて注目したことは 活気がなくなっていく街があったとしても そこで人々はそれぞれ様々な選択をしていくこと そこで見えてきた取り組みと結果はまた別の輝きを持っていることだ

テレビを見るようになって6年 NHKを見るようになって5年半 その頃からのお気に入りが「新日本風土記」であるが そういえばと思い出した番組が「新日本紀行」である これは小学生の時に放送されていたもので 学校の授業(社会)で取り上げられることが多く 当時…

日頃の努力・勉強は結果を約束するわけではないのだろうけれど それらは確実に自分の基礎を作ってくれるものであることは確かで そこに 出会いときっかけがやってきて次への展開が始まるんだろうか

5年くらい前の夫婦ふたり旅の話*1 ふだん運転しないので*2 夜は宿でぐったり*3 で ふだん見ないテレビをつけたらNHKだった*4 見たら楽しかったんだろうね 以来、NHKの番組の大ファンになった*5 出会いときっかけは意外なものである*6 週末はテレビ(録画)を見…

テレビのある暮らしについて考えるきっかけは5年間のブランクだった

わが家では2011年から2016年までの 5年間近く家にテレビがない時代がありました テレビなしとなったきっかけは地デジ移行の時に 面倒で買わなかっただけなのですが その時に 私がなんだかんだと理由をつけて テレビのないライフスタイルを選択して実施してみ…