つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

過去・現在・未来をつなぐご縁なお話

次はパリ? わたしはどんな人生を送っているのだろうか??

オリンピックの記憶は76年の大会から 72年はうっすらとしか覚えていない 76年といっても内容はというのではなく 当時通っていた竹園東小で昼間教室のテレビで オリンピックを見せてくれたこと 内容は体操だったか球技だったか水泳だったかは 自宅で見たある…

試合にも出てないのに学ばせてもらった 「あきらめない心」を

毎週ではないですが よく聞いているラジオ番組が 九州のLOVE FM 「世界は夢であふれている」 Annaちゃん、リスナーの皆さん、こんにちは✈️今週のセカユメは聴いてくれた~?テーマは「なんで公園って必要なの?」じゃったぞ普段何気なく利用している公園につ…

ここが気に入ったと思うのは運次第なのかも

ここつくばも梅雨が明けました 外に出てそれを確信 いよいよ夏 いい写真が撮れました もし、別のところに住んでいて 今日のつくばを訪れたら この街に住みたいって思っちゃうね だから ここが気に入ったと思うのは運次第なのかも

だから大学っておもしろい

SONYのラジオがあって 多分高齢者向けのなんだけれど これが沖縄の大学の生協で売っていて 誰も買わずにほこりかぶっていたのを 格安で買ってきたことがありました これがその品 このラジオが むすこたちの受験勉強の息抜きになり また わたしがラジオD.J.を…

あっという間の人生だからこそ 熱く生きた方がいいというのもありますが 後からふりかえって 熱く生きたのかと思えるかどうかは また別物なのかもしれません

「ご縁」と聞くとスピリチュアルなイメージを想像してしまうかもしれません が 本当にそうなのでしょうか わたしが「ご縁」という言葉を意識し始めたのは10代の頃ですから (その前はもう覚えていない) もう人間が生まれ持っているものなんじゃないかと思いま…

英語で学ぶということ

今週の映画レビューは 「ティファニーで朝食を」 Breakfast at Tiffany's でした この言葉を知ったのは小学校5年生の放送委員会が きっかけなんですが こうしてオンエアされる日まで44年 すごいですね 5th Avenueの Tiffany'sです 最近 大学受験生(高校生)の…

誰が見ていようといまいと どこまでやるかは自分で決める その結果として 今の自分があるんじゃないかと思います

今日は文献を探しに夫婦で出かけました 元々はわたしの仕事で使うものだったのですが クルマで2時間くらいかかりそうだったので 交代で運転するためにお付き合いいただきました 結果としては 妻の仕事にも役に立ちそうな文献に出会えて しかも 孫へのお土産…

ヘレニズム文化について語る機会

専門ではないのですが 「ヘレニズム文化」についてティーンに何か話をしてほしいという機会をいただきました ヘレニズム・・・ 記憶にあるのが そうわたしもteenagerだったこと ゴダイゴのガンダーラというレコードを買い そのジャケットの裏側にヘレニズム…

今日は保護犬カフェに夫婦で行きました

ソーシャルワークを本業としているわたしどもは 「コトノネ」と言う雑誌を定期購読しておりまして そこに掲載されていたつくばにある保護犬カフェに 夫婦で行ってきました 急に「今日行く」と妻が言い出して その気になったのなら善は急げとばかりに わたし…

でもあの時 必要だと思ったから訪れたんだろうね

夏にアメリカについての話をしようと計画しています わたしがこれまで触れてきたアメリカについて 当時のビジネスや文化だったり それから考えてきたことなど ラジオDJをやっている時と変わらないですけれどね 今まで何回アメリカに行ったろうと数えたら 10…

理想的な誕生日の過ごし方でした

静かな誕生日を過ごしました こういうのは理想かも!っていうくらい 10年も経っていないけれど それくらいの時にインタビューを受けたことがあって 誕プレには何が欲しいですか?っていう質問があって 「メッセージ」と答えました これって何を示しているかと…

映画を見てあらためてわがキャリアを振り返ってみた

毎週参加しているムービータイムマシーン 今週は「マイ・インターン」 レビューは明日書くとして わたしは22歳で結婚して 23歳で最初の子が生まれて 26歳で学校を卒業して社会人に そして37歳の時に病気で倒れて 50歳でリタイアした 病気で倒れるまで それな…

毎日顔を合わせる状態じゃなくなった時からが あらためて人付き合いのスタートだと思っています

以前ラジオ局で一緒に働いていた方から 遠くにお引っ越しされるとの連絡を受けました わたし、日曜日は高校生の学習指導がほぼ一日あり ラジオが聞けないので タイマー録音していて また妻はいつもリアルタイムで聞いているのですが 今週の日曜に限って都合…

小さく生きるということ

30代の後半、病気になった時に言われたことがあるんです 「原因はストレス、ストレスは自分で作るもの 自分のモノの見方がストレスを生み出すし、見方を変えればストレスは軽減する オレがオレがという生き方をあらためて、小さな自分になったらどうですか」…

わたしの学校選び・むすこたちの学校選び

近々このタイトル「わたしの学校選び・むすこたちの学校選び」で 話をさせていただくことになりました (クローズな場です) 中学受験・高校受験・大学受験と 親子それぞれ経験してきたのですが わたしの、わたし自身の受験はただただ 「偏差値」の高いところ…

昔の街の面影を探しに

わたしがつくばで大学生活を送ったのは万博の後でした 万博の時の景気の良さが どの程度だったのかは肌感覚でわかっていませんが 入学した時よりもどんどんと静かな街になっていると思うので 多分あの頃がピークだったのでしょう 日本の景気も同じかな (わた…

書けなくなるってことあるんだね

わたしの思い出の歌に 「道標」という曲があります www.youtube.com 聞いたのが 日記を辿ると2008/12/27とあり ライブで披露された時に初めて聞いたのでした 長崎本線の駅での写真 この続き 書きたいけれど 胸が込み上げてきて まだ無理かな

もう一度大学進学の機会があったらどの道に進もうか・・・の続き

昨日は もう一度大学進学の機会があったらどの道に進もうかという話を書きました もともとは毎週参加している体操教室でこの話題が出たんですよね その時は「間違いなく文系に進む」と言ったものの 今日のレオ 昨日は 「わかんなくなってしまった」と書きま…

自分のやりたいことはただ一つ 聞いてくれる後輩たちに 楽しかった思い出を綴っていくことかな

昨日の土浦学園線の話で つくばと土浦を結ぶもう一本の道について書きました 昨日は道はわかるけれど どう説明していいかわからなかったので 後日としましたが わかりました 昔は土浦岩井線と言って 今は土浦坂東線と言うそうです で、 ここからは 何か文献…

苦い思い出もありがたかったと思う時がやってくる??

今日本屋さんで ヘミングウェイの作品を題材にした英文法の本を見かけました ピンと来たんでちょっと読んでみて まんてんエデュケーションの教材に加える準備をします (まだ買ってない) わたしが高校生になるときに 英語のクラス分け試験に遅刻してしまって …

4月からの準備、着々と・・・(進めよう)その時、今を充実させようと思っている状態だったら それでよい

つくばに戻ってきたから 近所で仕事の手伝いをはじめて その職場の方から先日 一冊の本をお借りして読みました そこには 「本当に魂が喜ぶことを仕事にしよう」 そんなことが書かれていたと思います このことってすぐ日常に上書きされそうになっちゃうんです…

旧暦1月25日は月水石神社の縁日の日

つくばに戻ってきてから 毎年参加させてもらっている月水石神社の縁日に お参りさせていただきました およそ1年ぶりの山 山はいいねー、こちらは筑波山から連なる山々、これが好きなんだ 山はパワーがあるからという人 国破れて山河ありという人 今はその言…

青春の思い出は優劣がつけられない

確かにわたしは学生時代 (特に中学校から大学3年まで) まったくと言っていいほど 勉強しない・机に向かわなかったのだけれど 参考書などを買うのは好きだった お気に入りの場所は同じようで・・・ 自分の参考書に加えて むすこたちでしょ そしてまんてんエデ…

まずは忙しい自分を解放してあげること

昨日の投稿 受験勉強の時間を軽減して自分のための勉強をしようというもの 昨日のラジオ番組に投稿したんたけれど 15年くらい前、翻訳の仕事をしていて だんだん訳す時間がかからなくなって その浮いた時間に方々を取材に回った時期があった この時間が今に…

程よい距離感というものがつかめてくるとよいなと思っています

大体な計算なのですが 学校のクラスとか職場とか 卒業や異動で離れ離れになったとしても その後やりとりが続くのが約一割 30人の部やクラスだと3人程度となります これは経験上 40歳までくらいの自分でそう思ってきました これが コミュニティカフェを例とす…

32回目の結婚記念日に思うこと

今日2/11は32回目の結婚記念日で 朝からラジオでお祝いしていただきました リスナーさんからも多数メッセージをいただき なんだかとてもうれしいです その記念日の今日 思い切って考えていたことを言葉にしてみます 正直 32年前の今日 32年後の今日が こうい…

「わたしの夢は、好きなことをして過ごすこと  好きな仲間(人)と過ごすこと」

こどもの頃、若い頃の夢といったら 「名誉」と「富」みたいなさんなことをイメージしてしまうものでしたが (これ自体刷り込まれていた可能性があり) 「名誉」と「富」の延長で考えると 思い浮かばないのは そりゃ〜何年も病気やっていたわけだから 「名誉」…

夢なのか、目標なのかはわからないけれどその日のために準備だけはしておくんだろうな

先週末、つまりついこないだこと 同世代の方、同世代の友人と くしくも夢について語る機会があり あらためてわたしも夢について考えてみました いや〜こういうのって考え始めると出ないねー さっき試しにネットで検索してみたら 「夢」と「目標」の違いにつ…

「ご縁」という言葉ではイメージできない世界を感じた1週間でした

いろんなことがあった今週でした そう思わせたのは「ご縁」というもの 「ご縁」とかくとなんだか怪しい思想やビジネスっていうイメージが わたしにはあってそうは口に出しては来なかったんですが 自分だけの世界で楽しむだけならいいだろうと 若い頃から興味…

長いお付き合いがもたらす豊かな気持ち

今週のラジオ番組でThe Clushのライブアルバムが紹介されました 放送を聞いていたんですが 知らない音源 えっ、なにこれ? と思うと同時に二つの行動を 1つめはApple Musicで音源を探すこと もうひとつは The Clushを高校時代に紹介してくれた先輩に このアル…