つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

過去・現在・未来をつなぐご縁なお話

わたしには他にもやりたいことがある これってわたしにとっては 逃げでもなんでもなく健康的な判断なんだなー

なかなか電波が入らないといった不便な状況になったのが 子どもの頃の話 普通だったら アンテナを工夫したり 機材を調整したり するのがラジオ少年の王道なのでしょうが わたしにはそれができなかった お金がなかったことと 他にもやりたいことがあったので …

楽しかった思い出というのは その後の人生にものすごい大きなきっかけを生むことにつながっていくのでしょう

前々から書こうと思っていた投稿です 子どもの頃に聞いていたラジオ局として 茨城放送・ニッポン放送・FENを挙げました 当時茨城放送は土浦・つくば周辺であれば聞けたのですが 30キロくらい離れるとノイズが多くて 聞くことは難しくそれがかえってわたしに…

子どもの可能性を狭めない、そんな働きかけをしてあげられたらいいんだろうね

昨夜、深夜番組で 元プロ野球選手が育ったご家庭の歴史を探る番組が放映されていて わたしも夜と午前中見ました 代々、子どもたちには教育をと考えるご家庭だったようですね わたしも気持ちはわかります その前の番組では この変わりつつある世の中で 都会よ…

身近に出会ったことをきっかけにそれを活かすこと

子どものころ つくばで聞いていたラジオの思い出と言えば 茨城放送 ニッポン放送 そしてFEN あの頃FMはNHKとFM東京の二波しかなかったもんね 当時の茨城放送は ほとんどがオリジナル(キー局からの配信がないと言う意味)だったと思う 夜のプロムナード(なまめ…

1日をどうとらえるかで幸せが変わってくるのだとしたら、毎日足りないと感じているものはなにか?いつの間にかある考えに染まってしまっている自分に気がついてしまった💦

旅行に出かけたわけでもないのに 気持ちのよい風を感じられる こんなに素晴らしいことはありません 気持ちいいよねー 思えば4年前 家探しでつくばの方々を歩いて感じたこの心地の良さ こっちへ戻ってくるぞ、 こんな空気を味わいながら頑張るぞ と思っていた…

楽しかったーという思い出 楽しかったなーと想いを共有できる空間が 場づくりであり 未来へ残したいこと

毎週金曜日の午前中は忙しいことを書いてきました その理由のひとつがラジオに掛け持ちで参加していること でもね 今日で番組DJの方が産休のためラストになってしまいました 寒くて心配したけれど明日には咲きそうだね(風で揺れてしまって写真がうまく撮れな…

未来も過去も、今までの見方で考えているとネタ切れのような気がしてきたな だからまとめるのか

今週の映画は The Green Mile レビューはTwitterで送った通りです 映画「グリーンマイル」つらくなるシーンがたくさんあったけれどトムハンクスがいたから「彼がいるなら大丈夫」そう自分に言い聞かせて最後まで観ました3時間があっという間で友達に電話する…

勉強するって分類してまとめること、でもその先には「身に付く」っていうものがあって、そこを見据えるとアプローチが変わってくる???

この連休、高校1年生の計算問題の模範解答を作りました 集中作業すること数時間 心地よい疲れと達成感で全部クリア 高校1年生の計算問題とは 大学受験の指導とか まんてんエデュケーションで提供している学習カウンセリングとは また違うん世界なんですよ イ…

今も、祈る場所が残っているってしあわせだ

今日はお彼岸でした お参りに行ってきました つくばにいながら久々に見る筑波山⛰⛰ 信心深いとかそういうのではなく ここまで生きていると 生かされているっていう気持ちがあるし 自分だけでなく 子どもたちに妻もこうして育って来られたことを思うと ありが…

生きてきたことってなんなんだろうと新たな視点で最近また考えている

ここのところブログで書いてきた話 ・150年昔を遡ることが難しかった ・50年前に見た光景をもう一度で出会えるのは「山河あり」くらい ・生きていると相当にものを買っては捨てている 生まれてこの方何やってんだ?? みたいな感じがしてきます ハスはこれが本…

流行り廃りを繰り返し見ている人生で何を楽しいと思っているんだろうか

毎週ラジオの企画で 古い映画を観てレビュー送っています 今週はニューシネマパラダイス 主人公が小学生の頃から初老くらいまでの期間を 幼少の頃過ごしたイタリアのとある村を背景に描いたもので 青年の頃にその村を去るのですが 初老になって戻ってくると…

できること、好きなこと、したいこと のどれかに触れていたら きっときっといつかは自分の役に立つ

つくばに戻ってきたからというもの 一人で家にいると 急にものすごく不安だったり恐怖を伴う気持ちになります 原因はある程度はわかっているのです それを振り切るために 仕事をしている そう言っても過言ではありません でもさ それを忘れるために仕事する…

限られた時間をともに走れるから、子どもさんたちと一緒に勉強していて楽しいと思うのです

何人もの生徒さんの学習をサポートしています わたしは学習カウンセラーとして 「何を」・「どこまで」・「どうやって」という情報提供をしています もちろん その情報提供が生徒さんにミートしているかどうかを確認するために 実際に課題なりをやってみせ、…

大切にしていきたいものこそ きちんと良い形で片付けていきたいと思うのです

毎週映画を観てラジオ番組の企画に投稿しています 先週と今週は 歳をとったらどう生きるか考えさせられる映画でした (わたしにとってね) 先週は グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 今週は カールじいさんの空飛ぶ家 映画のどこに焦点を当てるかだけど 先…

遠く離れた場所からの放送を聞く楽しみがまた一つ叶いました

ラジオに興味を持ったのは 小学3年生の頃 ちょうど東京からつくばに引っ越してきたタイミングだったと記憶しています ラジオで話されている内容というよりは 遠くからの放送が届くこと 自分の知らない深夜の時間にも放送されていること そういうのが 不思議…

8/25はつくばに来た日でもあり、つくばを去った日でもあり そしてまたつくばにいる偶然

ふとカレンダーを見たら今日は8/25 今から45年前の8/25につくばに引っ越してきました 今日のような晴れたよい天気だったです あれから45年か 1975年につくばに来て 1978年につくばを去ります そして1986年筑波大学に入学し 1996年のくしくも8/25に 東京に引…

今日のこの懐かしい感覚、こういうひとときを大事に生きていきたい

昼間ものすごい雨が降って 少しは涼しくなった思います 雨のせいで 空気がきれいになったような 気がするなーとクルマの外を見ていたら アメリカに来ているような気分になりました 光の感じが似ているんです この夏 幾度か 「つくばに戻ってきてよかったなー…

むすこからの電話で感じた、一瞬一瞬を大切に過ごすことへの思い

昨日の仕事中 むすこから着信があり 聞いたら 「お盆に帰れなかったから」とのこと びっくりしました 子どもと親との距離感は 大人になってからも まだわたしにもよくわからないで 探っている感じです 何かのアプリにありましたが そのアプリの計算式が正し…

「暑いときは何もしちゃいかん」と教わった思い出

病気療養のために 休職をしていたことが4度ありました 1度目は2年 2度目は数ヶ月 3度目と4度目は1年くらい 講演会で話をするのですが あとからふりかえれば一番平和だったのが 1度目のときでした 週末のハスの花、庭で花を育てるようになったのも最初の休職…

ハヤシライスの思い出

先日つくばで美味しいお肉屋さんで牛肉を買った妻から 「ハヤシライスを作っていいか」と聞かれました もちろんOKしました 聞くと 「パパはカレーの方が好きかと思ったから」 と言われました カレーとハヤシは 授業でも子どもたちと話題になる 大きなテーマ…

セルフケアと言えば「自分の勉強は自分で選ぼう」

今日は国の勉強会にオンラインミーティングで参加しました こうした教育や働き方のテーマの時には サラリーマン時代から万難を排して参加しており 数えれば早12年 当時の職場の理解もありがたかったですし こうして今でも参加できる環境にあることも あわせ…

ハイビスカスの花の思い出

iカウンセリングの今日のハイビスカスの様子です 昨年うちにきた子です、こんなに大きくなって花をたくさんつけました もともと東京・中野のiカウンセリングで 妻がハイビスカスを育てていたんでなじみはあったんです その頃のクリスマス 三男と妻と三人で …

不易流行 まだまだわたしも頑張れる??

学生最後の休みの時期に 「卒業旅行」というのがならわしになっていました 大学3年の時に長男、4年の時に次男が生まれたわたしは 最後の休みは大学院2年の修了のタイミング 卒業旅行っていうのは 「社会人になったら旅行なんかしている暇がない」という これ…

記憶に残るもの、記録に残るもの、そして思いというものはどう残っていくのだろうか

わたしはこうしてブログを書いています 日記みたいのを書くようになったのは中学2年の時 残ってはいないけれど もう40年毎日書いているのか! ブログだと15年続いてるよな そうか「はてな」も15年やってるんだ 読者数 0 人 ブログ投稿日数 5556 日 連続投稿日…

ご縁というのは、今この瞬間の生き方がきっかけになっているんだと思った話

今日のお昼ごはんの時だったかな 妻から 「ブログ一周年だねー」と話題が出ました わたしからは 「書き始めた時には思ってもいないような 展開になったよね」 と感想を言いました 夫婦で書くから 堅苦しくないことはもちろん それぞれの視点で たくさんの話…

「よかったね」と言う言葉を受け継いでいきたいと思っているんだ

4月からの学習指導の結果が数字で見えてきました 本人じゃなくてもうれしいものです 正確に言うと 本人の笑顔を見ているこちらがうれしいのです 声をかける言葉は決まっています 「よかったね」 今日も楽しく遊びました 「よかったね」 って言う言葉 これは…

覚えている「何か」というのは一部であって、全部のことを意味しているわけではないのだ

旅に出たり いや旅だけじゃないですが 本を読んだり 映画を見たり 人生にはたくさんの経験をする機会があるのですが (学校もテストも授業もそうだよね) 気がつくこと 覚えていることというのは その中のほんの一瞬なんだなということを 今さらですが よく思…

すぐにまとめること、時間を経ってからまとめること、それぞれに意味がある

一昨日、高校3年間の思い出を一枚にまとめて書き出してみた 今日は、2018年の金沢の旅を とりあえず何をやったかだけ アルバムを見ながら書き出す作業を始めた めっちゃ楽しい そして気がついたこと 認めたくないけれど 記憶が交錯している 「あれ、この順番…

闘病中に直感で動いた選択が今にどう活きているか〜銀英伝を例に〜

毎週月曜の夜は NHK Eテレで「銀河英雄伝説」 楽しみに見ています 未来ある子どもたちにも激推ししています 昨日も仕事が終わって深夜まで見ました 二回見たかな そうしたら 妻も横に座って見てくれて 特に何かを話したわけではないけれど こういう場面って…

やれることをやろうと思ってはいるけれど

ここのところ 何をどこまでどうやって(これはわたしが主宰するまんてんエデュケーションのコピー) を わたし自身に問いかけているような気がする それなりにやりたいことはあるのだけれど なかなか一歩が進まない というか自分では歩いているのだけれど 進ん…