つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

フラダンスをする人ならば、みなフラダンサーなのだ

下村博史です

 

昨日ご紹介したPodcastは聞かれましたでしょうか?

 

anchor.fm

 

夫婦でお届けしているPodcast

 

ラジオ局から放送していた流れをそのままに

 

私D.J.HIROがタロットの先生「うたう月」さんを

 

ゲストにお招きする進行となっています

 

 

 

 

ラジオっていうのは、リスナーさんの

 

想像を膨らませる世界を目指していますから

 

このうたう月さんの素性を

 

「漫画家でセラピストでフラダンサー」

 

と紹介しています

 

 

 

 

 

最初、本人は恥ずかしがっていましたが(そりゃそうだ)

 

こういうことは横にいるパートナーが何度も言い続けること

 

そうすると、だんだん本人も慣れてきて・・・

 

いや

 

慣れてくるばかりか本当に

 

「漫画家でセラピストでフラダンサー」になってしまうものなんです

 

 

 

 

 

フラダンサーっていうと、本格的なイメージがあり

 

「プロなんじゃないか」とか「お教室の先生なんじゃないか」と

 

つい構えてしまうものの

 

英語的には「フラダンスをする人」っていうことで

 

(本人が自分で言えない分)私は前向きに使っています

 

 

そういう「うたう月」さんは、

 

今日は午前のカウンセリングの仕事が終わってから

 

東京でのステージに

 

張り切って出かけて行きました

 

 

 

フラダンスを始めたのは5年前

 

でも

 

踊りが好きなのは小学校時代から知っているんです

 

何年いや何十年経っても

 

楽しそうに、うれしそうに笑顔で踊る姿を見たら

 

全勢力をあげて応援したくなるじゃないですか!!

 

f:id:route66-jp:20190713203230p:plain