つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

つくばに戻ると決めたあの日の思いを忘れないために今日も山に登ります

下村博史です

 

今日は夫婦で筑波山にある神社にお参りに行きました

 

毎月二回、月初と中旬にお参りに行くことにしています

 

お互いに「行くよー」と声を掛け合ってクルマで向かうのですが

 

そこにある理由については深く話したことはないと思うので

 

ここに書いておきますね

 

 

 

50歳の時に会社をちょっと早いですが定年退職をすることに決め

 

会社を退職した後は、東京ではない場所に住みたいと移住先を探していました

 

で、つくばにしようと決めたのが筑波山だったんですね

 

(山頂で決めていたらカッコよかったんでしょうけど、中腹でです)

 

 

 

移住先を探すと言っても大丈夫か不安です

 

昔住んでいてよく知っているとはいえ、それはつくばも同じこと

 

でも、筑波山の中腹から眼下に広がる学園都市を見て

 

自信が湧いてきて、ここで頑張るぞ!!という気持ちが固まりました

 

なのでその気持ちを忘れないために

 

あの時の気持ちを原点に自分を見つめていくために

 

お参りに行っています

 

 

 

山を降りてきた時に

 

雲の切れ間から青空が見えました