つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

iカウンセリング

こんばんは!

下村幸子です。

今日も夫婦ブログにお越しくださり

ありがとうございます😊

 

私たちは2人でカウンセリングルームをひらいています。

iカウンセリング(あいかうんせりんぐ)といいます。

 

私たちには発達障がいと診断を受けた子どもがいまして

❝わたわた❞していたその子育て経験と

下村博史の12年に及ぶうつ病経験と

その家族としての体験を

同じような苦しさでもがいている方とそのご家族に

少しでもお手伝いができたらという思いで

このiカウンセリングを立ち上げました。

 

❝i❞には4つの願いを込めています。

1.一人称“私”の《 I 》。人生の主人公はご自身だと思えるように

2.愛情の“あい”。自分自身を愛し慈しみ、幸せを感じていけるように

3.《identity》自我同一性・自己一致。心と歩む道が一致していくように

4.《independence》自立。自分の意志が誰かの意見に左右されることがないように

 

1.は一人称だと本当は大文字ですが

小文字の i は筆記体にすると

人が前を向いて歩いている姿に見えるので

あえて小文字にしました。

ロゴは

i に翼が付いていて

この写真の鳥のように

ここから羽ばたいて

自由に大空を飛んでほしい!

という願いを込めています。

 

誰かに左右されるのでなく

自分の意思で自分の人生を選択して生きる

ということを大切にしています。

 

そこに向けて

トラウマの手当てを下村幸子が担当させていただき、

社会復帰支援や福祉のご案内、

学校に行けなくなって

学業が遅れてしまったございましたお子さんのサポートなどを

下村博史が担当させていただいております。

 

今日もここまで読んでくださってほんとうにありがとうございました!