つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

子育て中を思いながら過ごす留守番の日

下村博史です

 

火曜・水曜は現在のところiカウンセリングの定休日です

(今後の事業展開によっては変更するかも)

 

定休日には、iカウンセリング主催で講演会を実施したり

勉強会に参加したりしています

 

今日は下村幸子がオープンダイアログの勉強会で

東京に行っています

 

私は留守番

留守番と言っても、自分の仕事も勉強もあるし

家族のレオやルナのお世話

そして最近挑戦中の料理もあるしで大忙し

 

でも家にいる一番の理由は

子どもたち(ジャックラッセルテリアのレオとノルウェージャンフォレストキャットのルナ)のお世話があるからです

 

30年前に父親になった!とこのブログのスタートで書きました

その時は大学3年生の23歳

誰かに預かってもらったり、預けたりしなかったなー

 

なので出かける時は夫婦どちらかが残って一緒に過ごしていました

 

当時というか30歳くらいまで、「若いのに大変じゃない?」

「子どもがいると外に出られないんじゃないか?」と言ったことを

周囲から数多く、それこそ数えきれないくらい言われたのですが

私にとっては、そもそもどうしてそういうことを私に聞くのかわからなかったです

 

・子どもと過ごすのは楽しい

・出かけないといけない用事は夫婦のどちらかが残る

・夫婦で出かけないとならない時は、子どもを一緒に連れて行くか

 無理ならその用事を見送る

 

これだけです

 

今日は午後から久しぶりに太陽の光がしっかり差し込んで

そんな中思いっきり公園を走りました

ボールを使った運動が終わって

「ヘッヘっへっ」と呼吸を整えて体温を下げているのでしょう

 

f:id:route66-jp:20190717192553p:plain

「運動終わり」の合図で休憩中