つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

何を基準に選んでいるのか?と思うとき

下村博史です

私は大学1年から日常の足はクルマでした

30歳まで5台クルマに乗り換えたくらい、今から思えばこだわった方だと思います

 

転勤で東京住まいになり、クルマを手放して20年、レンタカーを除いて運転した記憶はなく

というより道行くクルマを見ても見分けがつかないくらいにまでなりました(笑)

 

今ではむすこが乗っていたクルマを譲ってもらって乗っているのと、出先でレンタカーを借りるのがメインです

 

レンタカーって最初はどう操作して良いか戸惑いますが数時間で慣れますね

住めば都というのと同じように乗れば愛車とでもいうのかとても快適に運転しています

 

と、なると

こだわってなんであんなに乗り換えたんだろう?って自分でも不思議でなりません

 

このクルマカッコ良さそうみたいな憧れから始まり、試乗して乗り心地を確認して、いや乗ってれば慣れるんだから今思い返すと乗り心地なんていうのは買うために無理くりつけた理屈だったのかなと思ってしまいます

 

多分自分の基準が変わったんだろうな!

後悔しているわけじゃないし、それはそれでよかったと思ってます

むしろ自然なニーズが自分から出てきてそれを素直に認められるのが自分でいいなーと思ってます