つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

うつ病最前線〜新たな旅へ〜

出張から帰ってきました

 

今年の春から

旅(出張)のスタイルをガラッと変えることを試みて4回目

自分としては変えて本当によかったと手応えを感じています

 

 

出張の目的には面談やマーケティングの他に取材や調査などがあります

 

取材や調査は研究のために実施しています

研究成果の一部はこうしてブログとして情報発信していきたいと思います

 

 

さて以下は

3月に開催された講演会

 

うつ病最前線〜新たな旅へ〜*1

 

で、話をした内容の抜粋です

 

 

今日は診察室での魔法の言葉についてお話いたしました

先生やカウンセラー、医療スタッフからかけられた言葉が

支えになりその後の人生の原動力になったお話をしました

 

 

 

この内容は2016年から話をはじめまして

それから3年経った今も

私はこのことについてさらに引き続き考えているんです

 

 

 

投げかけてくださった一つ一つの言葉は本当にありがたい

そしてもう一つ

その言葉をキャッチしている自分がいるのではないかということに気がつきました

 

 

そしてそれは、自分自身で未来を無意識に選択しているんじゃないかと

 

無意識にかもしれないけれど今後の自分に必要な言葉を自分でキャッチしていたのではないかと

 

 

だとしたら

最近起きた出来事から感じたことも

自分が未来を選んでいるような気がしてきたんです

 

 

アダルトチルドレンの講演会の中で

「感謝をして手放していく」と話をした

下村幸子カウンセラーの言葉を自分なりに実行していったら

本当の自分はもっと広い世界を見ていくのが好き

そしてそれが楽しくなって

さらにその先を見てみたいという気持ちになったんです

 

 

今まで人にお世話になると

お世話になったままでは申し訳ないと恐縮してしまうことが多く

だったらあまり人付き合いを増やさない方がいいんじゃないかといろいろと気後れしていたんですが

 

「一期一会」の気持ちを大事にしっかり持って進んで行けばいい

そのためには旅のスタイルを変えていきます

 

 

 

で、旅の何を変えるのか?

それはまだ見ていない世界にどんどん積極的に出かけて人や社会に飛び込むつもりで接していこうというもの

 

 

今までキャリアやネットワークを活かした出張をして

成果として確実なものを得ていく、つまり確認作業みたいになっていた部分の割合を減らし、まだ取り組んでいないことに割り当てるというもの

 

ほら、よくあるじゃないですか

「こちらにお越しの際はぜひまたお立ち寄りくださいね」

 

人生50年も生きていると全国にお世話になった方がたくさんいて

本当にそれはありがたいことですし

お会いしたい気持ちも常々忘れることはありません

 

でも考えに考えた葛藤の末、こう思ったのです

「みなさまとのご縁があったからこそ、そこからさらに広がっていった世界があります

それを感謝の気持ちとして、またお礼を込めて考えたことや成果を発信していこう」と

 

 

 

 

思えば病気の12年間は出かけるのが億劫な気持ちが強く出かけるハードルがとても高く感じていました

 

家族や友人からは「行ってみたら」「行ってみようよ」と誘われたものの

ごめんなさいをしてしまったこと、数多く思い出されます

 

 

一方で

出かけないとこの先の道が開けないのではないか

仕事だから、責任がある立場だから出かけないとまずいのではないかと

自分を奮い立たせるように出かけていったこともありました

 

 

薬が抜けてからは

自然と旅好きだった昔の自分に戻っていき

そしてずっとご無沙汰したままだった

お世話になった大切な場所を再訪するという

生きてて本当によかったという気持ちを心の底からかみしめて

味わいました

 

 

 

 

それが4年続き

5年目から自分の人生を自分の足跡を確かめるところから

さらに広い世界を見て感じて発信していこうと

気持ちが変わっていったのです

 

 わかったつもりでいたり、怖がったままでいたり、遠慮したままでいたりした

まだ見ていない世界を自分で歩いて感じたこと

これは幸福感だけでなく、考えも深まり、今まで謎のままにしていたことが実は「こういうことなんじゃないか」と道筋を見出しているような気持ちになりました

 

このまま進んでいきたい

そうして考えたことを発信していきたい

今までは人前ではあまり書いてこなかったことをこうした公開ブログで

書き始めるようになったのもその流れの一つになりました

*1:うつ病最前線とは、うつ病の最先端の治療法についての話ではなく、病気からよくなってくるとどんな世界が見えてくるのかについて話をする2015年からiカウンセリングが提供している講演プログラムです