つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

見えるものでも通すフィルターで違うものに!

こんにちは!

下村幸子です😊

今日も夫婦ブログにお越しくださり

本当にありがとうございます🙏✨✨

 

この前は見えないもののことを

ちょこっと書きましたが

今回は目には見えるもののこと。

 

私たちの目に映る世界は

価値観や先入観とか体験とかいうフィルターを通って

私たちの中に入ってきてます。

 

例えばこの岩

f:id:meleluna:20190726103952j:image

 

「この岩に触るとご利益あるよ」

 

と言われるのと

 

「この岩に触るとタタリにあうよ」

 

と言われたのでは

そのあとそれを聞いた人の行動は

たぶん180度変わるのではないでしょうか。

 

「ご利益がある」って言われてた人が

「これ触って帰ろうよ!」

って言った時に

「タタリにあうよ」

と言われてた人は

「やめなよ!!!」

って反応しますよね。

 

お互いがそのように聞かされてたとわかれば

その反応の意味もお互いにわかると思いますが

前提(フィルター)が違うことに気付かないまま話を進めようとすると

なんでこういうこと言うのか理解できないばかりか

相手の意図を読み違えてしまいます。

 

「私のご利益があるのが面白くないのか??」など

余計な勘繰りまで出てきてしまう可能性もあると思います。

そうすると相手のことが信用できなくなったり

嫌いになったりしてしまうかもしれません。

それってとってももったいないことですよね。

 

私たちは日常の中で色々なことを見て

無意識のうちに判断しています。

 

同じものを見ても反応が全く違うとか

意見の食い違いがあったりとか

話し合っても平行線

というときは

同じものを見ているようだけど

それぞれのフィルターを通ったことで

全く違う未来が見えているのかもしれません。

 

ただ単に「違う意見。」という場合も

もちろんあります。 

 

ちなみにこの岩は

私たちが毎月1日と15日にお参りに行っている

月水石神社⛩🙏の御神体です。

というのがわかっているというのもあって

毎回触って帰ってきます😊🙌

 

 

フィルターが違うこと自体は誰が悪いというのはないと思います。

だってそれぞれ色々あって経験して学んできたから

そのフィルターがあるのですから。

 

だからまずはそれぞれの持つフィルターは

一人ひとり違うんだってことに目を向けてみるといいと思います。

 

フィルターは一人ひとり違うことが大前提!

ということですね。

 

そしたら世界が広がります。

そしてきっと気持ちが豊かになりますよ😊

 

ここまで読んでくださり

本当にありがとうございました❣️