つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

自分にとってのADVENTUREポリシーはリスクの最小化??  先週末のタロットレポート(2019.07.18分について その3)

毎週お届けするタロットのコーナーでは

 

「週末と来週をあらわすタロット」として紹介しています

 

 

 

ラジオDJとして

これまで数多くの情報をご紹介してきているわけですが

リコメンド(オススメ)するなら

できる限り自分も一緒に取り組んでみたいという気持ちで

リスナーさんに向けてお話しています

 

 

それで

カードを引いてラジオでお話をした内容を頭に入れて意識して

行動するわけですが

 

 

その結果をブログでレポートしてみようという企画

 

 

ちょうど出張とぶつかっていたせいなのか

レポートする内容がありすぎ・・・

 

というか、相当にタロットの結果を意識しているんじゃ???

って思ったり・・・

i-counseling.hatenablog.jp

 

 

このペースだと終わる気がしないので

エピソードを絞って今日はご紹介しますね!

 

さあ、ここからが本題

 

出張三日目は梅雨の季節に台風

警報も出ました

 

旅の者にとって

避難といっても土地勘がなく

なによりこの後どうしたらいいかわからないのが一番不安です

 

そのまま宿に待機していた方がいいのかとも思いましたが

部屋から見えるこの光景を見てとりあえず脱出

 

f:id:route66-jp:20190729065929p:plain

河沿いにある宿の部屋から見た様子

 

もともとその日に予定していた仕事場所には

警報は出ていなかったのでそちらまで移動

 

 

時折強い雨が降る場面はありましたが

計画していたところまでことは運び

ミッション終了でフリータイムの時間になりました

 

 

で、またまた気になっていた

古民家+イベント出店のカフェへ

 

f:id:route66-jp:20190729071025p:plain

この週末だけの限定営業 築100年以上のお家での開催でした

 

f:id:route66-jp:20190729071332p:plain

そのお宅にあった100年もののコーヒーカップだそうです そしてラッキーなことに大好物の水まんじゅう

 

f:id:route66-jp:20190729071639p:plain

雨足が強まるとこんな感じ でも入る時と出る時は降ってなかったです

 

 

さあ、帰ろうとなった時に

コーヒーをいただきながらお話が弾んだ近くのテーブルのおふたり組(地元の方)からアドバイスのお話をいただきました

 

現在、半島の真ん中くらいのところにいて

宿に戻るには

A 来た道を戻る

B 海沿いを走るとクネクネ道になるので山道でショートカット

C そのまま海沿いの道をぐるっと一周して戻る

が考えられたのですが

 

f:id:route66-jp:20190729072219p:plain

この後どうやって宿に戻るか

Bの山道は今日のような天気の日は避けた方がいい

AとCではほとんど時間は変わらない

そしてCは景色もキレイだよ

 

ということでCを選択しました

 

行ったことないし、せっかくだから行ってみよう!!

とお店をあとに

 

 

まだ日没まで時間があったので

途中、海沿いの街に寄ったり

 

f:id:route66-jp:20190729073529p:plain

口之津港から出発したフェリーをお見送り

 

f:id:route66-jp:20190729075828p:plain

海辺の街にいたカニ 動画で撮ったんだけど貼り付けられないみたいなのでとりあえずスクリーンショット

 

 

f:id:route66-jp:20190729074129p:plain

 

f:id:route66-jp:20190729074154p:plain

 

ちょこっとだけど晴れ間も見えました

写真以上に「晴れたー」っていう感がありましたよ

 

 

 

どのルートを選ぼうか

どこを見てみようか

など

思っている以上に数多くの選択を瞬時にしているんですよねー

 

 

そんな中で意識したのが

タロットがあらわしていた

 

 

PLAYFULNESS「楽しめ」

BREAKTHROUGH「固定観念を外す」

ADVENTURE「冒険心」

 

迷った時は

この言葉に立ち返っていました

 

それで気づいたんですが

「冒険」っていう言葉

 

私の中では

 

ちょっと危ないことにチャレンジ

とか

勇気を持ってチャレンジ

 

などというイメージを持っていたんです

 

でも増水する川を見て

「危ない思いをするんだったらこのままここにいないで安全と思われる場所に移動してしまおう」

 

とか

 

「近道だけど天候が悪いと危険なので別の道を探ろう」

 

「来た道を戻るだけだと眠くなっちゃうかも」

 

と言った具合に

「ちょっと危ないことにチャレンジ」・「勇気を持ってチャレンジ」

じゃなかったことに気がつきました

 

 

自分にとっても冒険っていうのは

「リスクを最小化しようとすること」

だったのかもねー

 

リスクを最小化する行動をとって

その分そこで出会ったものを楽しもう

と言った感じでしょうか??

 

 

 

帰りの途中でオススメされた温泉は

自分にとても合っていたようで(こんなこと小学生以来???)

つくばに戻る前にもう一回行ってしまいました

 

 

ずっと雨続きの出張でしたが

飛行機に乗って帰る頃にはお天気は回復

 

f:id:route66-jp:20190729080525p:plain

飛行機の写真を撮るのが好きなんでInstagramも見てねー