つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

テレビのある暮らしについて考えるきっかけは5年間のブランクだった

わが家では2011年から2016年までの

5年間近く家にテレビがない時代がありました

 

 

 

テレビなしとなったきっかけは地デジ移行の時に

面倒で買わなかっただけなのですが

 

その時に

私がなんだかんだと理由をつけて

テレビのないライフスタイルを選択して実施してみたのです

 

 

 

それはそれは

日が経つにつれ家族からの不満・陳情が多々あり

最後は私も根負けして

再度テレビのある暮らしに戻りました

 

 

私はもともとテレビはあんまり見ないので

「あってもなくてもいい」

といったスタンスだったのですけどね

 

 

ただ

5年ぶりに見たテレビの中の世界は

そりゃもう感動で

 

 

 

「パパが一番喜んでいる」

と家族に言われるほど

 

 

その後

なんだか老眼?ぽくなり

スマホやパソコンはもちろん

雑誌や本などの活字を読むことも厳しくなってきたので

もはや貴重な情報源となったテレビは

私にとって欠かせないものになりました

f:id:route66-jp:20190731203225p:plain

 

テレビ大好きだよ〜ということで

テレビについてのよもやま話

こちらも書いていきたいと思います