つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ひきこもり②〜言葉の持つ力〜

こんばんは。

下村幸子です。

今日も夫婦ブログにお越しくださり

ありがとうございます😊

 

昨日の続きです。

『ひきこもり①〜ひきこもりについて考えていきたいと思います』

 

ひきこもりというだけで

ネガティブな連想を引き起こしてしまう

と昨日書かせていただきました。

 

あなたはどんなことを連想しますか?

こんなこと思っちゃダメかな...?

とか思わないで

出てきちゃったものを

そのまま見てみましょう。

 

部屋が散らかっている

部屋から出てこない

ゲームばかりしている

昼夜逆転

時々暴れている

働かない

怠け者

なにをやってもうまくいかない人

 

世間一般ではこんな感じに見えてるかな。

上の表現をちょっと変えてみます。

 

部屋を片付けるのは今はしんどいらしい

外が怖くて出られないらしい

ゲーム以外に辛さを紛らわせるものが見つからない

うまく睡眠がとれない 又は 人が寝てる時間しか安心して過ごせない

言葉で表現しようとしたけどうまく言えない 又は 伝わらない

働けない

怠けてると思われてるとわかってるけどどうしても動けない

どうしてこうなってしまうのか自分でもわからず困っている人

 

いかがでしょう。

なにか感じることありましたでしょうか。

 

また

続きを書いていきたいと思います。

 

f:id:meleluna:20190803214321j:image

 

今日もここまで読んでくださり

ありがとうございました😊🙏