つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

2016夏・今思えば大きな転機となったクルマでの夫婦旅行(第5話)

クルマで遠くまで行こうよと妻に誘われて

20年ぶりに長距離ドライブのハンドルを握ったD.J.HIRO

 

 

せっかくクルマで行くのだから

クルマならではの場所に行ってみようというコンセプトだったので

ずっと気になっていたところ

 

たとえばJR西日本の路線図でいうとこの辺り

 

f:id:route66-jp:20190810102000p:plain

山陽本線の広島から下関にかけていろんな路線があるのだけれどずっと気になっていて仕方がなかったのです

 

 

f:id:route66-jp:20190810102147p:plain

地図で言うとこんな感じ

 

行くことができました

 

 

f:id:route66-jp:20190810102303p:plain

下松駅にて 直線の長いホームにブルートレインが停車していたんだよね

 

子どものころ憧れた20系ブルートレイン

この駅に停まっている写真を見て、カッコいいなーっていつも思っていた

 

 

 

f:id:route66-jp:20190810102953p:plain

大きな事業場の前で

 

東京からの寝台特急がどうしてここに停車したのか

というか

どんな人がどんな目的で利用していたのかなという話も

私が鉄道がなぜ好きなのかのベースにあるので

周辺を見ることが出来てよかった

 

 

「この大きな工場に東京から出張で来てさ、寝台列車の中で図面広げて

ビール飲みながらこうしたらいい、ああしたらいいとか会議が始まっちゃって

深夜遅くまでみんなで盛り上がったんだろうねー」

 

 

 

なんて独り言のようなことをつぶやいたら

 

妻から

 

「パパは若い頃から家族のために一生懸命に働いてきたから

これからの人生は行ってみたかったところに全部出かけてね」と

言われてしまい

 

何だかとてもうれしかったです*1

 

 

今回、ずっと気になっていたところに行くことが出来ました

それは子どもの頃に見た鉄道写真の場面のところです

見ることができて、来てよかったとも思っているし、長年の夢がかなったことは

とても喜ばしいのですが

 

 

残りの人生で行ってみたかったところに全部行くと言うのは

確かにその話をしてもらってとてもうれしいと思ったし

それができればラッキーだと思ったけれど

 

そんなこと言っていたら、さらには全部行動に移したら

いろいろあり過ぎて身が持たない

 

行けば行ったでまた興味が興味を呼んで

パンクしてしまうぞー

 

それにもうブルートレインは走っていない

時代は変わって新しい時代に向かっている

 

 

 

ということで

 

私の叶えたかった夢は何だったんだ

そして

人生でやりたかったことは何だったんだ

逆に考え始めてしまいました

 

 

人生なんてアッと言うまさ

www.youtube.com

 

 

 

 

それから3年になろうとした

この春に一つの結論を出して行動に移したのですが

きっかけとして背景にあるのは

この旅だったんですよね

 

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

 

 

ここまでの話はこちら

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

i-counseling.hatenablog.jp

*1:ここでは休職ばっかりだったじゃんとは突っ込まないでくださいねー