つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「ないものは作る」を学んだ工学部→メーカー時代

何度か紹介している今日のラッキーフードは

私の大好きな「水まんじゅう」でした

 

水まんじゅうとか水ようかんとか

大好きなんですよね〜*1

しかも涼しげな和菓子が似合う時期

 

ただ、近所の美味しい店

というか

つくばに戻ってきてから水まんじゅうを買いに行ったことがない

 

 

f:id:route66-jp:20190816204213p:plain

先日の出張で見つけた美味しい水まんじゅう

 

「作ろっか!」って夫婦でなったんですね

 

探して買いに行くのも楽しいけれど

クルマで行けばすぐだよという話ではあるけれども

自営で仕事をしている身としてはTime is money*2

 

 

私はというと子どもの頃から

作るよりは探して買ってくるタイプ

 

 

でも

工学部に入って

作るのが好き!というタイプの友人たちに刺激を受け

 

 

どういう風の吹き回しが起きたのか卒業後はメーカーに就職し

その名の通り

たまには作ってしまうようなこともあるんですよ*3

 

 

 

そんなわけで

検索して調べながらの水まんじゅう作り

 

 

私は「ビギナーズラック*4」が強いタイプで

こういう場面はまかせとけのはずだったのですが

今日はいまいちだったかな・・・😅*5

 

 

 

さあ、あの頃の日々と同じように

「こんな日もあるさ」と言って1日を締めくくろう

 

 

懐かしい気持ちと楽しい時間になったし、さらに取り組む課題も見つかったので今日も私たちはラッキーでした

*1:京都の老舗よりお取り寄せした経験もあり

*2:時は金なり そういうわけで私も昼ごはんを自分で作るというか冷蔵庫をあさってワンプレート丼を作るのが楽しみになりました

*3:もちろんそれは商品だけの話ではなくちょっとしたものまでも

*4:初心者が持っている幸運

*5:家にあった一口ようかんを使うことにして、皮の部分を片栗粉とグラニュー糖で作ったのですが煮詰め過ぎたのかぶ厚い水まんじゅうになってしまいました