つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

聞いてるかもしれない方に向けて話を届けていく取り組み

今週のタロットPodcastで配信しております

 

anchor.fm

 

 

タロットを引いて、収録して、配信する金曜日のこの一連の流れが毎週の楽しみ

 

 

 

夫婦でやっているんだから、毎日実施しようと思えばできるわけです

 

そうだよね、元々はコミュニティFMの生放送を金曜に担当していて

そのときの習慣を現在も続けているだけなんだから

楽しいんだし

もっと開催してもいいよね

 

f:id:route66-jp:20190817142133p:plain

両方初めて見るカードのような

 

 

 

わが家は夫婦で自営業をしているので

 

仕事のこと

仕事とは違う家庭のこと

その他やっぱり小学校の同級生ならではの内輪トーク

 

お互いよく喋ります

 

 

 

 

それでも

 

このタロットの時間が特別だとするならば

 

それは収録した内容をオープンにすると言うこと

 

それは夫婦の日常の会話がちょっと違うものに変化する感覚って言うのかな

 

そう言うのが楽しい・・・のかもしれないと言うことに今朝気がつきました

 

 

 

 

誰かが聞いているかもってなったときに

 

それは聞かれちゃまずいって言う感情ではなくて

 

聞いているかもしれないみなさんにも

 

話をしている内容が伝わればいいなと思って

 

ちょっとだけテンションがよそ行きになるからなのかな

 

 

 

ラジオ放送のマイクの前で話をしているのと似たようなこの感覚

 

Podcastや講演会や授業に加えて

 

さらに活用の可能性がありそうです