つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

私の地域福祉論  地域福祉に関わった思い出3

勉強させてもらったこと、働かせてもらったことを含め関わらせてもらったことで

 

関わったことも自分も、そして自分の将来にとっても良い循環が起きたお話を前回書きました

 

地域福祉に携わったことで

私にとって新しい世界を見せてくれた出会いの一つ

それが古典に触れる楽しさでした

 

 

その地域の居場所で開催された勉強会で古典を読む楽しさを知り

 

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

2015年からつくばに戻るまでの約2年

地域の居場所で開催されていた古典を読む会

 

 

そこでは始まる時に坐禅和讃と言うお経(みたいなもの)をみんなで読んで

それから先生の話が始まります

 

ja.wikipedia.org

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

 

地域福祉に関わったことで

地域にも自分にもためになった

その上で私にとってこの先を歩いていく出会いにつながった*1

 

 

私はこの出会いを大切にして

また次の未来を、次の人生を歩き始めています*2

 

 

 

2015年からつくばに戻るまでの約2年

地域の居場所で開催されていた古典を読む会

で2015年に読んでいたのは

前回紹介したお経(みたいの)を作られた、白隠禅師と言う昔のお坊さんについてでした

 

それまで私は白隠禅師について知らなかったのですが

 

白隠禅師(1685年~1768年)

駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠

 

www.city.numazu.shizuoka.jp

 

と言われるくらい、高名な方だったそうです

 

 

あれから4年経った2019年のこの春

チャンスが来まして

ずっと行きたかった白隠禅師ゆかりの地を訪ねることができました

 

f:id:route66-jp:20190817164111p:plain

静岡県沼津市にある白隠禅師ゆかりの地

 

行って何か学べたのかとか何か変化があったのかと言われると私にもわかりません

 

ただ行けてよかったと思いますし

 

これをきっかけにまた行くことになると思うし

 

今はわからないけれど

 

自分が歩く未来が変わってくると思うので

 

そう考えたら大きな一歩だと思うのです

 

あせらない あせらない

 

 

f:id:route66-jp:20190817165201p:plain

ちょうどお祭りのタイミングだったんだけれど、一体どこで開催されていたんだろう???

 

 

f:id:route66-jp:20190817165409p:plain

臨済宗なので般若心経をお唱えすればよいのかな???と思いましたが、あるじゃないか「坐禅和讃」とここまで来て初めて気がつきました

 

*1:地域を学校、会社に置き換えれば同じことですよね

*2:学んだことを活かす、働いた経験を活かすとはこう言うことなんじゃないかと思ってやっています