つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

私の地域福祉論  地域福祉に関わった思い出5

昨日の話は

 

高校の寮で音楽に出会い

そして「読書尚友」という言葉に出会ったという話

i-counseling.hatenablog.jp

 

その続き

 

高校の寮に住んでいる寮生全員は

学校の社会奉仕のクラブ・インターアクトクラブに入ることになるんです

 

f:id:route66-jp:20190819160036p:plain

鶴見川沿いのゴミ拾いやったなー 懐かしい

 

社会奉仕クラブで何をしていたのかと言われると

とてもよく覚えているのがこの歌を歌ったこと*1

 

 

www.youtube.com

 

 

地域社会に奉仕の理想

示せいまこそそのまこと

 

 

地域活動に取り組んでいた時は自然にこの曲を思い出し

時には家で歌っていて「何その歌?」と家族から言われたくらいです

 

 

自分の意思で入部したわけではなかったクラブでしたが

時を経てこういうことも起きるものなのですね

 

 

*1:他には

・ベルマーク、ロータスクーポンを集めまくった 先輩もおっしゃっていたが、ベルマークやロータスクーポンがついている商品を覚えスーパーで自然と手に取るようにまで極めた

・川沿いのゴミ拾いを定期的にやった

・インターナショナルスクールとの交流の機会があり同年齢の生徒と遊んで語った

・ごくたまに会食というのがあって寮のご飯が豪勢になった

・あとは毎月ガチな例会があって内容は全く覚えていないけれど