つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

受験は中学から?それとも高校から? 外伝1

受験は中学から?それとも高校から?

というタイトルで第1話から第9話まで書きました

 

書いているうちに思い出すことも多く

自分としては思った以上に堅い内容になってしまっていて

ここでちょっとbreak

 

何を伝えたかったかを整理すると

受験は中学から?それとも高校から?という場面がわが家にもあって

たくさん悩んだけれど結果的には中学から受験させた

 

で、そこから学んだことで

私の次の世代に活かせたらなと思ったことを

記録に残しておくことでした

 

 

f:id:route66-jp:20190819172935p:plain

取り組んで手応えが返ってくる そういう経験がたくさんできるといいよね

 

受験は中学から?それとも高校から?

どっちかを選択するしかないけど悩むじゃないですか

中高一貫だと多様な人に接する機会が減るんじゃないかとか

・自尊心を育てていくはずが思わぬ方向に進まないかとか

・反抗期は乗り越えられるのだろうかとか

 

ここからは

受験する/受験しないの話に

どこを受験する?

という話も入ってくるので

外伝という形でいくつかエピソードを書きながら

この先どうまとめていくか模索していくことにしましょう

 

 

 

まず私が重要視した考えは

「落とさない」そして「入った学校の最初のテストでトップ(クラス)の成績を取る」

までが親としてのサポートと考えていました

 

つづく