つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ひきこもり⑥&リスペクト④〜リスペクトってどうやるの?

おはようございます!

iカウンセリングの下村幸子です!

 

リスペクトについて記事を書いたら

ダンナさんが続き書いていい?

と言ってくれたのが嬉しくて

ぜひぜひ😃🙏✨

と言ったら

2記事も書いてくれました〜。

 

私もまた書きたくなったので

リレーブログその4

書かせていただきます😊🙏

 

前の記事はこちら

i-counseling.hatenablog.jp

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

i-counseling.hatenablog.jp

 

【リスペクト】

意味を調べると

「尊敬」「敬意を表する」「受け入れる」

「〇〇は価値のあるものであって傷つけられたり

無礼に扱われたりされるべきではないと信じること」

 であると。

 

敬意を表する

って言うと

なんか崇め奉るとか

上に見る

みたいなイメージが湧くかもですが

私の感覚では

『対等』です。

 

この対等な感覚って

意外とむずかしいのかも。

 

どうやればいいかな?

って考えてみます。

 

まず相手のことを想う前に

自分が大事にしてること

自分が面白がってること

大好きな映画や音楽

ウケた動画

ちょっとしたこだわり

そんなのを思い浮かべてみましょう😃💕

 

そしてそういうのを自分の大切な人が

目を輝かせて聞いてくれている場面を

想像してみてください❣️

 

めっちゃ嬉しくないですか〜😃♬

 

そしたらその感覚を

大事に覚えておいてくださいね❣️

 

その感覚は

自分の内的世界を

“大事に扱ってもらえた”

“尊重された”

ことによって得られたものなんです。

 

リスペクトされたってことですね😊

 

自分がリスペクトされた経験がないと

相手をリスペクトするって

想像しづらいんじゃないかと思います。

 

だからまず

自分が感じることです。

 

そしたらそれを

相手に再現してあげられるように。

 

『やり方』の形よりも

『感じ方』を大切に😊

 

そしたら魔法のように

表情や仕草が変わってきますよ。

 

f:id:meleluna:20190820084425j:image

 

今日もここまで読んでくださり

本当にありがとうございました😊🙏✨