つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ふりかえることで「退屈な一日だった!」では終わらなかった話

クラッシュの代表曲ロンドンコーリングがリリース40周年ということで

ラジオでパワープレイされていることでいろいろ思い出した話をしています*1

 

予期せぬことが重なって

オックスフォードで足止めとなり

翌日迎えが来るまでここで一日を過ごすことになりました

 

 

イギリスには仕事で来たと書きましたが

これは

アメリカで仕事があった帰りにイギリスに寄ったのです

 

 

なにそれ?みたいな話に聞こえるかもですが

 

海外出張って往復で二日の移動があったり

また

時差の関係で移動日を設けたり

日本と曜日がずれたりするので

思った以上には予定が入れられないのです

 

ので

アメリカから帰国して

次また別の週にイギリスへっていうのは

私にとってはなかなかしんどく

提案を受けた時に「まとめて一緒にやります」って乗ったのです

f:id:route66-jp:20190824112230p:plain

たぶんオックスフォードでの写真 どっか行っちゃっていたと思っていたら出てきてびっくり こういうこともあるんだね〜

 

自分の中ではもう一つ理由がありました

 

このとき、

通信技術の研究員として基礎研究から取り組んできたテーマが

商用化・製品化できたので

このタイミングで次のことを始めることに決めていたんです

 

その日まで残りあと数週間と迫っていたので

それまでに関わっていた案件は全て区切りをつけておきたい

そう思っていたため

 

この時の出張では可能な限り相手先を訪問し

帰りにイギリスだったのです

 

 

 

 

今朝ふと思ったら

この足止めを食らっていた

単なる空白と思えた一日が

 

 

実は

通信技術の研究員の最後の仕事としてだけでなく

さかのぼれば

工学部の研究室に入って大学・大学院とまたその先も関わった物性の研究とか

さらにさかのぼれば

高校の化学の授業で出会ってからの話が

学問の都オックスフォード訪問につながっていたんじゃないかと*2

そう思ってしまいました

 

 

そのことは次回また書きますね

 

 

*1:

i-counseling.hatenablog.jp

*2:

確かにオックスフォード大学の中を歩いて

いろいろ感動したし!!!そのことはよく覚えているし!!!