つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

スタートダッシュはできるだけコンスタントに

新学期がスタートしました

 

報道等で

世の中の風物詩「宿題が終わらない〜」とか聞いてはいますが

現場ではそれほどでもないです

私の周りだけでしょうか

 

 

むしろ私は

いつも利用している文具売り場のノートの売れ行きを見てしまいます

新学期の前後は手に入らないくらい

 

 

私もいつも使っているノートを買いに行ってこの現象に気がついたのですが

「しまった!!」と思うのと同時になんだかうれしいと感じてしまいました

「静かなるモチベーション!!」はいいですね!! 

 

 

f:id:route66-jp:20190903093806p:plain

 

さて、気分も新たに新学期

先日も投稿したように張り切る時期ですが

張り切り過ぎて息切れしないよう

私は

そちらの方に気を使って大事にしてきました

 

 

もちろん

張り切る気持ちは

ポジティブでよいと思うのですが

 

 

続かなかったあと崩れてしまう

一旦崩れると立ち直るまでに

時間がかかる

 

 

といったことのないよう

親としては

 

コンスタントに続けられるようなマネジメント

もしなんらかの事情でコンスタントに継続できなくなった場合に

ブランクを最小限にする工夫

そして「こりゃ厳しいなー」ってなった時のピットインの用意

 

これを常に意識しました

具体的に書くと

 

 

たとえば毎日決まった時間に家庭学習ができるように

むすこたちの勉強時間の確保を優先して家の予定を決める

 

勉強時間が始まっても

リズムに乗れていないなーと感じたら

続けられるような課題を提案する

 

これは滅多にないと言うか

これが来たらしばらくは家庭学習どころじゃないと

なった時に親としてどう接していくかの覚悟を決めておく

 

そんなところでしょうか

 

 

どう言うことをやってきたかはまた書いていきますね