つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

マイ・ブルーベリー・ナイツ2(ブルーベリージャムとの出会い)

私は高校時代からARBを聞いていて

中でもボーカルの石橋凌のファン

 

もちろん彼は全国区の人気で東京と海外がメインで活動しているわけだけど*1

インターネットのおかげで

彼が地元福岡に帰った時の情報も細かく知ることができるようになりました

 

 

ファンであれば彼の音楽のルーツを知りたい思いと

ファンであれば日々のアクティビティも当然知りたくなるわけで

福岡のイベント情報もくまなくチェックをしていました*2

 

IMSホールもARBが再結成した時に

イベントが開催されて

すごい盛り上がったんだろうなーと

うらやましく思っていた場所です

 

IMSと言うのは福岡天神にある文化の発信基地

 

ただ「発信基地」と言った位置付けを語るには

土地勘というか地元の文化に通じていないと

自分で語っていてもなんだか寂しいものがあり

IMSで思い出となる出来事が私の身に起きないかなーと

通るたびに思っていました*3

 

 

f:id:route66-jp:20190920164751p:plain

IMSは再開発のため2021年で?閉館になっちゃうんだよね〜 それまでに何か思い出ができないかなーと通るたびに思っていたんです

 

 

そんな中

この春に忘れられないイベントにIMSで出会い

sagasmile.peatix.com

 

それが2019年の吉方旅行の行き先を決めました

 

「笑う、佐賀展」で買った一つのブルーベリージャムが

自分のルーツを探るきっかけとなり

 

また

「笑う、佐賀展」でやってみた佐賀20市町との相性診断チャートで

一番相性のあった町が

その後に訪れたルーツ探しの吉方旅行で行き着いた場所だったという

 

 

f:id:route66-jp:20190920165950p:plain

「笑う、佐賀展」で購入したのんびり山のブルーベリージャム このブルーベリーがつないでくれたルーツ探しの旅でした

 

そしてそして

音楽関係ではなかったけれど

IMSでの素晴らしい思い出ができてよかったね!

と自分でそう思っています

*1:あくまで予想ですが

*2:20年以上前の話ね

*3:原宿のラフォーレだったら、新宿のタイムズスクエアだったらと自分にしかわからない些細な思い出でも自分にとって宝物のエピソートがあればそれは素晴らしいことだと思うので