つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

本日の救急話

今朝、突然のめまいで方々にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました

 

今のところは元気というわけではないけれど

普通におなかが空くし

眠れるし

トイレにもいけるので

大丈夫だと思います

 

 

 

救急で病院に行って

問診や検査が始まった時は

おおごとになってしまったぞ!

しゃべりや動作が緩慢になっているのも意識しつつ

自分でも思ったより冷静だったかな

 

 

 

また長患いになっちゃうのかな

とか

仕事とか取り組んできたことがここまでになっちゃうのかな

とか

今後の人生をどう過ごそう

 

 

ということを救急ベッドの上でぼんやり考えていました

診察や検査が長かったでしょうと看護師さんに言われましたが

その間に自分では考えがまとまらないくらいだったので

感覚的には時間は早く感じました

一方で外で待っていた妻は長く感じたのでしょうか

 

 

 

点滴をつけられた時は

もう今日は家に帰れないと気落ちしてしまいましたが

無事帰れてよかった

 

今のところは

www.saiseikai.or.jp

 

www.lab.toho-u.ac.jp

 

これだったのかな〜という感じでした

 

 

f:id:route66-jp:20190926220816p:plain

こういう時は明るく元気に振舞うしかないよね!点滴なんて何十年ぶりだ???

 

さて

原因はともかく

これからどう生きるか

 

そればかりを考えていたような気がします

もう寝たきりは嫌だなーと思いながらも

一度経験しているのでなんだか余裕に思えたり

 

お陽さまいっぱいの部屋で洋楽のラジオ聞いている光景を想像したりして

 

他にも思ったことがあったと思うけれど

今記憶に残っているのはそれだけですね

 

 

前回の病気の時にはなかった(存在も知らなかったしradikoなどの手段もなかった)

LOVE FMがあるから今回はラッキーだよ・・・なんて思ったりも

lovefm.co.jp

 

そう思うと、自分はそんなにラジオが好きなの???

なんてかえって自分自身が驚いてしまいました

 

 

今日の出来事は私自身もびっくりしてしまいました

しばらくは安静にして過ごします