つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「できることとできないこと」を自分で把握しておく話の続き

今日は高齢者施設での業務の日でした

早いもので先週の救急外来から1週間です

 

先週、急におやすみしてしまい

迷惑かけちゃったというか穴を開けてしまって

ホントにすみませんという気持ちで過ごしていたのですが

 

1週間経って復活しているのか

今日の今日になるまで自分でも自分の状態を把握しようと

ギリギリまで様子をみていました

 

何ができて何ができないかです

 

こちらの職場での業務は私も慣れていないし

職場の方達も私に慣れていない状況

 

結果として

職場に出向いたものの残念ながら今日もおやすみすることにしました

 

 

今までだったら気後れしてしまう選択だったと思いますが

職場復帰を何回も経験しているだけあって

「これは頑張れる」「これはきびしい」というのが自分でできたので

おやすみすることに対してもあとに引きずるような感じにならなかったです

 

 

f:id:route66-jp:20191003195754p:plain

午後は山にある神社までお参りに連れて行ってもらいました クルマの助手席に乗るのも気が進まないのですが運転に配慮してもらえたので助かりました

 

時間ができたので

今日は受験指導用の教材作成

 

こういうのだったら問題なくできるのですが

仕事のマッチングとでもいうのでしょうか

幾つになってもなかなか難しい世界です