つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

中学受験での理科・社会

久々に受験ネタです

「むすこたちの受験勉強」のカテゴリーです

 

近々お話をする機会がありそうなので

原稿を作るという目的もあり

書いておきます

 

 

一般的に

中学受験の準備をするにあたっては

学校の勉強とは切り離して考えるようにしてきました

 

これは

私自身が中学受験の経験者だったこともあります

 

 

私の時は

理科・社会とも中学2年までの知識が必要とされる

と言われていて

 

いわゆる塾で当時使っていた教材も

四谷大塚

・予習シリーズ

日本進学教室

・自由自在(受験研究社)

・応用自在(学習研究社)

・新完全学習(文英堂)

 

それに則していたと思います

 

 

f:id:route66-jp:20191030211834p:plain

次男作・ゲームのパックマンが好きでよく描いていたなー ゲームの腕前もなかなかなもので私は一度も勝てたことがありません 言っておきますがパックマンは私が中学生時代のゲームで負けるはずがないのですが・・・

 

 

さて、中学受験では

受験生の負担を考えると「算数・国語」で受験する

二科目受験も考えたらよいとされています(その分、算数国語の点数は必要となりますが)

 

 

 

そしてわが家も「二教科受験」を選択しました

 

 

 

が、二教科受験をすることになったからと言って

理科・社会の勉強をしない

ということではありません

 

 

前にも書きましたが

勉強計画は大学受験を見越して考えたこと

 

 

そして

ざっくりと言ってしまえば

大人の勉強は総じて理科・社会

ですので

 

 

小学生の柔軟な頭のうちにしっかりと理科・社会の勉強に触れたら

いいのではないかと思ったのです

 

 

ええ、何も受験の問題を解くというのをゴールにしなければ

結構楽しい勉強になると思うんですが

 

 

そして

たくさんのことに興味を持って取り組む

そんな人間になっていってほしいなーとの願いです

 

 

このブログでこれからも強調していきたいですが

理社は暗記だ、覚えるだけ

なんて考えない方が人生楽しいと思うんです