つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ニコニコクラブ

こんばんは!

 iカウンセリングの下村幸子です。

 

先日ダンナさんがちょっと紹介してくれてましたが

毎月開催しているおはなしの会には

お手本となる会があったのです

 

それが『ニコニコクラブ』です

 

ダンナさんの記事はこちら

↓  ↓

i-counseling.hatenablog.jp

 

主催者は

私の両親と

今私がお世話になっている福祉施設の施設長さんと

両親の友人

 

どんな会だったかというと

父がお坊さんなので、法話とお経

そしてみなさんと一緒に作ったお食事を

みなさんと一緒に食べて

雑談会!

 
f:id:meleluna:20191118001026j:image

こんな感じでやってたんです

それを35年!

 

この日の会はその35年続いた会の節目の日。

 

母が倒れる前は毎月第二火曜日に開催されてきたこの会は

母が倒れそして亡くなり

なかなか開催できなくなってしまい

なんだか尻切れトンボのような

自然消滅的な未消化な感じを引きずってたので

ちゃんと締めくくるための開催でした。

 

 当時はなんとなく母の手伝いで

運転手・荷物運び・会のサポートを

バイト代が出るからやってたようなもんだったんですが笑

 

 私だけじゃなくうつ病で休職になったダンナさんも

ニコニコクラブに連れてかれるようになって

いつの間にやらなんだかんだと夫婦で行くようになってました

 

 でも今思えばこの時のことが

どれだけ勉強になったことか

 

父の法話も面白かったのですが

集まってくださっていた会のみなさんが

笑顔になって帰っていかれること

 

そうした場を作りたいと言って

実際に貫いていった母の強い思い

 

ニコニコクラブを私たちでやろう

と提案してくれたのは

ダンナさんでした

 

父と母がやってきたように

今度は私たちが

来たら笑顔で帰っていっていただけるような

そんな場を作ろうと

 

私たちのニコニコクラブは14回になりましたが

元祖から比べたらまだ始まったばかりです

 

これから先どれくらい続けられるのかわかりませんが

1人でも多くの方が笑顔になれるように

いい場にしていきます😊✨✨