つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ひきこもり⑨~ひきこもりの方の脳はエネルギーが枯渇している状態

こんばんは

iカウンセリングの下村幸子です。

今日も夫婦ブログを読んでくださりありがとうございます。

 

ひきこもりの方たちは

ストレスがものすごくかかっていて

エネルギーがなくなってしまっているようです。

 

医学的データを持っているわけではありませんが

脳が疲労している状態なのだろうなと思います。

 

f:id:meleluna:20191124013234j:image

 

脳の疲れは

  • やる気が出ない
  • 身支度が億劫
  • 思っているように動けない
  • 人と会いたくない
  • 人が怖い 
  • 切り替えがうまくできない

などの状態を招きます。

 

脳の疲れの原因の一つに

『自分で自分を責めている』

ということが挙げられると思います。

 

1日中、体を使う活動はほとんどなにもしていないかもしれませんが

頭の中ではそれこそ1日中、自分を責めてます。

これはとてもエネルギーを消耗させるのです。

 

他の誰かであれば嫌なことを言われても

その人と距離を取れば逃げられますが

自分とは常に一緒なので(当たり前だけど)

逃れようがないんです。

 

なのでまずこれをやめてみます。

そうすることでエネルギーのダダ洩れを防ぎ

充電モードに切り替えていくことが大切です。

 

そしてしっかり休みましょう。

休んでいると罪悪感にさいなまれる方、結構多くいらっしゃるのですが

それもエネルギー消耗を招くので割り切って休むようにします。

 

まずはそれだけでもかなりの改善につながると思います。

少しずつですが先に気力が上がってきて

徐々に体の方がついてきてくれるようになりますので

とにかくやってみてくださいね!!

 

今日もここまで読んでくださり

本当にありがとうございました!