つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「自分優先」にすると何が変わるのか?

「結果的にインナーチャイルドが癒された旅」ですが

これまで書いてきたように

やってみようと思ったことは「自分優先」

 

 

今生きている日常で

いきなり「自分優先」とは

なかなかいかないから

旅先だったらそれを通しやすいと思ったのね

(それでも気を使ったけれど)

 

 

では

「自分優先」にしたらどうなったのか

ってなったら

 

 

今まで行かなかったところに行くことになった

この背景には「新しいことへの躊躇があって」

新しいことをやることに対して他への義理立てが気になったり

新しいことをやるリスク(お金と時間をかけていまいちの成果だったらどうしよう・・・)を考えると踏み切れなかったり

 

新しいことを始めたわけだから

当然新しい経験となって

それが楽しく、また自分にとって大きな影響を与えることにつながった!!

というもの

 

自分の場合は

「自分がピンと来たものだけやればいい」っていう考えで

旅をしていたから

 

それが自分にとってはスリリングで

自分にとっては楽しい

 

 

f:id:route66-jp:20191127174054p:plain

たとえば、お店を発見してここで食べてみようかと思うまで自分の中であれこれ考えるわけで、よし入ってみようと決めてそれが期待以上のものだったら楽しいわけです

 

旅をすれば楽しいんですか

旅をすれば何か得られるんですか

と言われたら

それはなんとも言えないけれど

 

楽しいことに出会いそこから何か得られる確率みたいのは

自分の中で上がるとはこれまでの経験則からぼんやり感じているけれど

結果を求めてやっているわけじゃなくて

 

自分優先に物事を決めて行っていること自体を楽しむというか

それだけでいいんじゃないかな

 

 

で、結果がついてきた

 

とでもいうか

 

 

このブログを書くまで

きちんと整理したわけじゃないんだけれど

自分でこうしたいと考える前段には

よし!と思うまでなんらかの障壁を超えていると思う

 

自分にとっての障壁がなんなのか

どうしてそれを障壁と感じていたのか

それで障壁を越えようと思ったのは他の選択肢もあったと思うが

では逆になぜそれを選択しなかったのか

 

 

今振り返れば

一つの旅の中でものすごい考えているわけで

それを全部好きな方に倒していたわけだから

変化も同時多発的にダダダーっと変わってくるよね

という感覚になる

 

今書いたように

全部が全部自分でも把握していないから

それをこの場で書こうと思っても書き出し切れないんじゃないかな

 

 

今日の投稿をまとめると

  1. 自分優先の選択をした
  2. 遠慮していた新しいことへ取り組んだので、その数だけ経験が増えた
  3. 新たな経験は楽しいし、その経験を自分なりに活かすタイプなのでとてもよかった
  4. 遠慮していたことは思いの外あり、結果は自分でも把握しれないほどであった