つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

ダンナさんからの質問への回答〜ひきこもり⑪

こんばんは😃

iカウンセリングの下村幸子です。

今日も夫婦ブログにお越しくださりありがとうございます!

 

そろそろ紅葉🍁も見納めでしょうか...

もう少し楽しんでいたいなぁと感じる今日この頃です。

f:id:meleluna:20191127215852j:image

 

先日

『ひきこもりの方の脳はエネルギーが枯渇している状態』

という記事を書いたところ

i-counseling.hatenablog.jp

 

ダンナさんが読んで質問を投げかけてくれました。

記事はこちら

i-counseling.hatenablog.jp

 

【質問1】

自分で自分を責めていると言っても、クライエント(あるいは当事者)本人は他人、つまり自分自身を責めていないもしくは脳のエネルギーが枯渇するまで自分自身を責めていないと言われている人の状態がわからないので比較しようにもありません。この「自分で自分を責めている」と言ったことは自覚する必要があるのでしょうか。そして自覚する必要があるとしたら、どのように自覚するのでしょうか。自覚することができなければ、例えば医師・カウンセラーにお願いして診断もしくは客観的に見たアドバイスをもらわないといけないのでしょうか。

 

【回答1】

心身ともに疲労している方は大抵「自分を責めている」という自覚はありません。

無自覚のままだとやり続けてしまうので、自覚する必要があります。

 (生き物にはホメオスタシスという「今の状態を継続する機能」が備わっているので

大きな問題がなければ多少のことはあってもやり続けます。)

 

こういうことを自覚をする時というのは残念ながら

何か起きた時…ということが多いと思います。

その時は大変だと思いますが

それがきっと後々自分をいい方向に導いてくれることになるものです。

 

精神科や心療内科の医師の診断やカウンセラーの助言などを

受けなければいけないとは思いません。

家族や友人と話して、自分がどう見えるか聞いてみるだけでもいいと思います。

 

聞いてみたけどピンと来ないと感じたら

病院や相談室を利用すればいいんじゃないかと思います。

 

トラウマが隠れている場合もありますから

治療やカウンセリングを受けた方が

早くいい状態に持っていける場合も多々あると思います。

 


【質問2】

「自分で自分を責めている」という自覚よりは、「今後自分自身を責めるような行動をしない」というのが最優先で取り組むことと思います。一方で、「自分自身を責めてしまう行為」は、習慣つまりこれまで「自分自身を責めるように」と言われてきた、育てられてきたことが影響しているように思います。つまり、クライエント(あるいは当事者)本人が必ずしも好き好んでそうしてきたわけではないと思うのです。そう考えたら変わるのは周囲からと考えた方がいいんじゃないでしょうか。周囲が変われば、今話題にしている本人の自己実現への納得度も進むんじゃないかと思うのですがいかがでしょう??

 

【回答2】

「自分で自分を責めている」という自覚よりは、「今後自分自身を責めるような行動をしない」というのが最優先で取り組むことと思います。

→とのことですが、自覚をされてからの方が取り組みやすいかなと思います。

 

もちろん好きでそうなったわけではなくそうせざるを得ない状況だったからでしょう。周囲からの影響は多大なものがあったことと思います。

さて、周囲が変われば自分の納得度が進むかというと、進みやすくはなるかもしれません。が、必ずしもそうなるとは限りません。自分の納得というのは最終的には自分がするものだからですね。

さらに言うと、回答1でホメオスタシスのことに触れましたが、人が変わるというのはよほどのことがない限り難しいので、待っていたら人生が終わってしまうかもしれません。変わったらお互いにいいとは思いますが、いつまで待てばそうなるのかわかりませんし、周りに変わる意志がどれだけあるかも不明ですから、結果的に人生を棒に振ることになってしまうかも。

それは…いやじゃないですか…?

 

2つの質問に回答していて思ったのですが、どちらもインナーチャイルドがカギを握っているかもしれません。

 

また12月18日(水)にインナーチャイルドの講座を開催しますので

そこでまたなにかを感じていただけたらいいなぁと思います。

 

【日時】 12月18日(水)16時〜17時

【場所】LaLaガーデンつくばコミュニティルーム

【参加費】無料

【対象】どなたでもご参加いただけます。

 

インナーチャイルドについて学びながら

自分のインナーチャイルドと仲良くなり

対話ができるようになっていく

参加型の講座です。

 

 

今回は3回目になりますが、

毎回復習からはじめますので

はじめてでも全く問題ありません。

 

なんとなく生きづらさを感じている

自分を出せない

落ち込みやすい

イライラしたくないのにしちゃう

そういった自分を変えたいと思っている方に

おすすめです。

 

①  10月23日(水)16時~17時

インナーチャイルドアダルトチルドレン

②   11月  6日(水)16時~17時

インナーチャイルドが心の中にいるとどんなことが起きる?』

③   12月18日(水)16時~17時

インナーチャイルドはパワフルな味方』

④   1月15日(水)16時~17時

『私たちの体験談』

⑤   2月  19日(水)16時~17時

インナーチャイルドに安心してもらうために』

⑥   3月  18日(水)16時~17時

『この半年間を振り返って』

      ※内容は流れによって変更になる場合があります。

 

昨年ご参加してくださった方は

毎回いらっしゃる毎に肩の力が抜け

表情が明るくなられ

行動が変わっていかれていましたよ😊

 

気になった方

気軽にご参加いただけますので

ご連絡くださいね^^

 

【お申込み・お問い合わせ】

メール:info@i-counseling.jp  

電話:080-8876-4857

 

今日もここまで読んでくださりありがとうございました!