つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

「いつ死んでもいいんだ」

iカウンセリングの下村幸子です。

今日も夫婦ブログにお越しくださり

ありがとうございます😊

 

師走になりましたね。

今年も残すところ1か月を切りました。

色々片付けなくちゃいけないことが山積みだぁ〜😱

 

と思っていたところに

ある老婦人から

「もういつ死んでもいいんだ」

と言われました。

 

「死ぬ」という言葉を聞くと

私の業界(精神保健・心理)では

「死にたい」と考えてしまう「希死念慮」があるのか?

と瞬時に浮かんでしまうのですが

そうではありませんでした。

 

「今までも今日も

やれるだけのことをやったから

なにも残してないんだ。

だからもういつ死んでもいいんだ。」

 

ということでした。

 

人の生き様というのは

こういうところに出るんでしょうね。

 

日々を精一杯生きているから

それが言い切れるんでしょうね。

 

冒頭でも書いた通り

いつもやり残してばかりで

片づけなくちゃいけないものが山積みの私…。

 

そのご婦人の言葉や目を見ていて

こんな風に歳を重ねたいなと思います。

 

と言って

すぐにその老婦人のようになれるわけもないですが

感じたことを

大切にしようと思いました。

 

f:id:meleluna:20191203085600j:image

冬季は室内にいる我が家のハイビスカス🌺

元気に咲いてます😊

 

今日も一日

いい日になりますように✨✨