つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

自分の時間、自分のための時間、自分のために使う時間

自分の時間、自分のための時間、自分のために使う時間

 

似たような意味ですが

 

昨日、一昨日からちょっと考えてみました

 

私って、子どもの時から今まで

 

どんな風に時間を使ってきたんだろう???

 

たとえば、小学生の時、中学生の時、高校生の時・・・

 

思い出はそれぞれ、それなりにあるのですが

 

1日の時間を自分の意思でどう使おうと思ってきたのか

 

あるいは

 

それは自分の意思だったのか

 

自分の意思だったことにしていなかったか

 

本当に何か我慢、いや後回しにしてきたことはなかったのか

 

そんなことを考えたら

 

その日の体調が影響したのか

 

なんだかよく思い出せない・・・

 

 

f:id:route66-jp:20191225134613p:plain

うちの子たち、起きていれば遊びに連れて行ってですが帰ってくればこの通り、これも大事な時間

 

 

f:id:route66-jp:20191225134713p:plain

こちらはルナ、ホントはね、部屋のそこいらで眠っていてもいいんだけれど、ケージの中の方が安心するんだって、あーそういう考えもあるんだね、自分が安心できるところで休めることも大切な時間

 

思い出せない・・・

 

ということで、あせったりしましたが💦

 

そもそもどんなことを思い出せばいいのだろうというのもあり

 

それが何か夢中になったことがあって

 

アウトプットにつながった

 

とか

 

現在に活きているとか

 

そういう話を求めているのか

 

そんなことを考えたら

 

自分の時間ってなんだろう???

 

なんて考えてしまいました

 

自分の時間=自由時間というほど単純ではないし

 

自分のための時間

 

いや

 

似ているような言葉だけど

 

自分のために使う時間

 

そう考えると

 

私が、私自身が、自分として求めているものが

 

それなのかなー

 

それを表現しているのかな

 

と考えました

 

(また考えを進めると新しい考えが思いつくかもしれません)