つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

今日から1週間休みです(ホントは休みじゃないけれど・・・)

仕事納めになりましたね

とはいえ私には仕事のオンオフという概念があんまりないのですが

 

ただ取引先等々がおやすみに入るので

その分自分の仕事に集中できる

つまり・・・

仕事モード炸裂になれる時期でしょうか

 

 

今書いているこの時点で

このタイミングで頑張れることやっちゃおうと

もう

どこから手をつけたらいいか優先順位をつけたくて

つけたくて仕方がない状態です

 

あー、こんなに物事に追われるような生活から脱却したかったはずなのに

 

どこでまた同じような道に戻ってきてしまったのでしょうか・・・

 

 

f:id:route66-jp:20191229065310p:plain

つくばの空にできた✈️✈️ひこうき雲 レオの散歩にて

私のサラリーマン時代の経験から話をすると

官庁とか金融機関が休みに入ると

一般の企業も休みに入れるんですね(雰囲気的に)

 

 

お役所がやっているんだったら

それに合わせて仕事ができる/しなくっちゃっていう感じになり

お役所が休みだったら

仕事も受け付けてもらえないからって感じかなー

(あくまで個人的な感想ですが)

 

 

なので

休みっていう考え方

これはもう人それぞれ

職場それぞれの考えが反映されるから

おもしろい!と同時に(私にとっては)窮屈なものでもありました

 

 

たとえば

「オンとオフで違うから」と言っている人って

どう接していいか困るし*1

 

それに

私から見たら

オンとオフでそんなにパフォーマンスに違いがあるのか???と、わからないような人が多い・・・💦

 

 

一方、私の場合は

メリハリのつけ方が下手なんでしょうね

気分転換やストレス発散、気持ちの休め方が下手

だから病気にもなってしまう

 

ここ10年以上の課題でした

 

 

結局のところ

無理なく続けることができるというあたりが

自分の仕事の範囲なんです

 


若い頃よく言われました

「これでいいと思ってはいけない」

「自分に限界を作ってはいけない」

 

 

今から思うと

こういう概念的なアドバイスって

言った人と言われた人には認識のギャップがあって

私は自分を追い込んでしまうような

変な意味として受け取ってしまったんでしょうね

 

 

過去の細かいことはさておき

今はそう、サステナブルな働き方を模索中

もっと頑張るべきかどうか迷ったら

「今ある自分の力を一番上手に活かすには?」と

問いかけています

 

 

ラジオの仕事も

企画からトークまで

 

勉強を教える仕事も

マネジメントから現場まで

 

それぞれ一手に引き受けてきたけれど

 

すぐ疲れちゃって頭が回んない

 

 

だから強みに集中!としたいけれど

これだって

いつまでできるかわからない

 

老化なのか病気の後遺症なのか*2

わからないけれど

 

ただ自分としては

能力が低下していっているだけとは考えたくなくて

今までできたことができなくなっている一方で

自分の中で違う何かが育ってきている実感があり

 

 

能力が移行しているんじゃないかなと

そう考えています

 

なので自分が自分の体の変化を感じとり

自分の持っている能力を一番いい感じで引き出してあげられるような

そんな関わり方ができればうれしいかな

*1:だったらオフの時には私に会わないで

*2:カウンセラーの妻から見て、後遺障害というのが私には見られるそうです