つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

自然の持つ力

いつも幸せについて考えている下村幸子です

 

今日でカウンセリングのお仕事は仕事納め。

 

最終日にいらしていただいたお客様から

なにか自分でできることはありますか?

と聞かれたので

自然のものに触れてください

とお伝えしました。

 

そしたらそれはよくわかる!

とのこと。

 

自然の持つ力って

圧倒的で

その浄化作用には

すごいものがあります

 

木に触れたり

岩に体を預けてみたり

草花を撫でてみたり

大地にゴロンと転がったり

砂に埋れてみたり。

 

体験談をひとつご紹介しちゃいます☝️😊

私は膝が痛くて正座が出来なかった時に

たまたま遊びに行った海で

思い立って砂浜に

足を埋めてみたことがあったんです。

 

1時間ほど膝から下を

砂の中に入れていたと思います。

 

立ち上がってみた時の衝撃は

今でも忘れることはできません!

 

膝の痛みが消えてたんです。

そしてそのあとあろうことか

お座敷のあるお店でごはんをたべたのですが

正座!

全く問題なく出来てしまったのでした!

 

思い立ってと書きましたが

ただ思いついたわけではなく

東城百合子さんの

『自然療法』の本をチラ読みしていたから。

 

畑に半日体を埋めていたら

その横にあった木の実が

全部落ちてしまった

という話が書いてあったと思う...。

とにかく

土に埋まることで毒出しになる

ということが書かれてたんです。

 

読んだ時は半信半疑でしたが

とにかく試しにやってみよう

...と思い立ったわけです。

 

そして実際やってみたらすごかったので

自然の持っ力には

私は絶大な信頼を持っています。

 

ところで。

私たちのこの体も自然の創造物ですから

自然の一部です。

 

なので浄化する力は

もともと備わっています。

 

病気になる時は

浄化が追いつかなくなった時

と私は捉えています。

 

本来の浄化作用で

元気に過ごすためには

キャパを超えないよう

心掛けることが大切です。

 

そしたらセルフで

浄化できるのですから。

 

追いつかなくなったら

より大きな自然の力を借りてみる

というのも一つの方法だなと思いますが

まずは自分の浄化能力を信じてみましょう。


f:id:meleluna:20191230062004j:image

写真は奈良のみたらい渓谷。

龍神様が住まう神聖な谷

私が時々チャージしに行く場所です。

 

このお客様は関西方面からおみえになられたので

みたらい渓谷もご紹介しちゃいました!

 

さて、今年も残すところあと2日ですね。

豊かな気持ちで過ごしましょう!

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました!