つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

特別講義 急増するうつ病:人間の孤独とコミュニティの視点から | 放送大学 | を聞いて

放送大学でこのお正月に配信された特別講義が

「急増するうつ病」というタイトルだったので

ラジコタイムフリーで聞いてみました

 

特別講義が実施されたのは2018年だったみたいなので再放送になるのかな?

(調べたけれどよくわかりませんでした)

特別講義 急増するうつ病:人間の孤独とコミュニティの視点から

講師
宮本 みち子
(放送大学名誉教授)
石丸 昌彦
(放送大学教授)
広瀬 洋子
(放送大学教授)

今日、日本の社会で、なぜうつ病を発症する人が増えているのでしょうか? 新型うつ、自己愛型うつなど時代とともに形を変えながら、うつ病は急増しており、当事者にとって、家族にとって、職場にとって、社会にとって大きな損失となっています。 この問題を、宮本教授と石丸教授の対談をとおして、うつに関する正しい知識をベースに、家族やコミュニティの変遷、病める人を取り巻く社会環境などを検討します。社会学と精神医学という異なる領域の専門家が、社会的な関心の高いうつの問題について語り合います。

 

となっています

 

うつ病についての最近の定義

その要因としては社会の変化

 

対策案として出たのがサードプレイスによる人との関わり合い

 

 

おー、まさに私が「図らずも」たどってきた道と一緒じゃないかと

最初2回は一人で聞いて

3回目は妻と聞きました

 

 

 

 

放送内容と私がたどってきた道というのは似ています

 

加えていうならば

 

先生がお話しされていた内容は

 

もちろんその通りだと思うことも多々あります

 

そこにその時々の場面で私が感じたことというのもあって

 

それをうまく表現できれば

 

すごくいいなと思いました

 

 

 

それを伝えるのがこのフログですよね

 

頑張ります

 

 

 

回復のプロセスにたまたま関わっていたサードプレイスの存在があったこと

 

ここでの出会いがその後の人生に大きく影響したこと*1

 

 

激励の禁止と一般的にはいうけれど

 

ではどういう言葉を

 

精神科医の先生方からいただいて

 

それを励みにしてきたこと(今でも魔法の言葉です)

 

 

 

 

精神保健福祉士の資格を取るために

 

アルコール依存症の病院で実習したのですが

 

その時に実習生として参加した

 

断酒ミーティングで

 

利用者さんたちから聞かせていただいた言葉で

 

結果として自分にどう影響したかなど

 

 

 

 

 

以下はradikoのURLですが

聞けるのは2020/01/08(放送終了後1週間までとなるそうです)

 

http://特別講義 急増するうつ病:人間の孤独とコミュニティの視点から | 放送大学 | 2020/01/01/水 20:15-21:00 http://radiko.jp/share/?sid=HOUSOU-DAIGAKU&t=20200101201500

 

*1:私はサードプレイスがどういうものかわからないで関わっていました