つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

枠を越えていっている

こんばんは!

 iカウンセリングの下村幸子です

 

ここのところ

感じていることがあって

ここでシェアさせてくださいませ

 

いろいろな場面で

枠が取っ払われていっているんじゃないかな

と思うのです。

 

例えば

幼稚園と保育園

男の子と女の子

家族という枠

ふるさと納税自治体という枠を越えてるし

国境もあるけど昔と比べたら行き来は自由になってる

 

今まであった境界線が曖昧になってきて

融合して

新たなものが創り出されていくような

 

そういう動きが

そこここで起きてるんじゃないかな

と感じてます。

 

でもその過程では

たぶん辛いことも起きてしまう

 

生みの苦しみなのかな?

 

それでもその先には

より幸せな未来が開かれていると思うのです。

 

歪み(ひずみ)を受ける人たちも

きっとたくさんいて

ともすれば

今までと違うということから

差別を受けてしまうことがあるかもしれない。

 

先を行くパイオニア

孤独で辛いと思うけど

頑張ってほしいし

周りはそれを受け入れられるよう

柔軟さを磨いていけたら

いいなぁと思います。

 

その架け橋になりながら

幸せな未来の世界のために

尽くしていきたいですね。

 

f:id:meleluna:20200105232235j:image

元旦に筑波山から見えた富士山

やっぱり美しいですね。

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました😊🙏✨✨