つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

少しだけ山を歩いただけだけど、自然の中で考えることはまた違っていた

この週末は

ツアーのモニターに応募していて

あらかじめ予定を入れないようにしていたのですが

結果としては何もない週末

 

一方妻の方は

なぜかはりきりモード😄

 

 

ゆっくりすればいいのに😅と不思議に思っていたところ

「そうか!元気になったからいろいろ動きたいんだな!」

と合点がいきました

 

買い物でしょ、お参りでしょ、いつもの場に顔出したり

給油に農協、それから宅急便

 

ずっと寝込んでいた人

 

 

寝込んでいた人の分まで動いてきた人

 

とでは

 

こんなにも違うものか💦

 

と思った忙しい週末でした

 

 

f:id:route66-jp:20200119194017p:plain

いつもの神社にお参り、何をお祈りしているのかな?祈る姿が私から見て絵になっているなーと思いました

 

人生の中では

 

数え切れないくらい

 

たくさんのことを感じて、考えて、選択して、行動してきたんだなー

 

と、思うのに

 

数えるくらいしか記憶に残らないのはなぜだ?

 

と、なると

 

アバウトに

 

自由に生きてきた

 

あるいは

 

我慢ばかりしていた

 

なんていう感じに

 

自分の頭では認識してしまうのだろうか???

 

なんて考えたことが今日の進歩かな!

 

 

 

f:id:route66-jp:20200119194923p:plain

雙峰筑波山 今日は澄みきった「気」が流れているようで来てよかったな こういう感覚忘れちゃいけないよなー

 

「あの時にあーすれば」というのは

 

誰でもあることで

 

「だったらこれから気をつけよう」

 

と思って生きていたけれど

 

時には

 

やっぱり

 

あーすればよかった」

 

という気持ちが持ち上がってくる

 

 

 

そういう時は

 

「そう思ったところで、今という結果は変わらないのでは?」

 

と、思って生きてきた

 

 

 

先週

 

そこがぐらついて

 

「今に帰着させるのはおかしいのではないか」

 

 

思って考え込んできたんだけれど

 

今日、山の中を歩いたら

 

やっぱり

 

今につながっていくんだよなー

 

 

ぼんやりと感じるようになったから不思議

 

こんな文章が今

しっくりくるような

www.aozora.gr.jp