つくばカウンセラー夫婦の日記

お互いがカウンセラーの小学校の同級生夫婦が日頃考えていること、感じていることを日記形式でつづっています

これから目指すもの

早いもので一月も下旬になりました

元旦は夫婦でラジオ出演させていただき

長年の夢だった

LOVE FMでお話することができて

新年の抱負が元旦にかなってしまった

滅多にない経験をしました

 

 

それからインフルエンザの展開となり

家事と仕事とレオとルナのお世話で走り回り

 

落ち着いた頃に

今年は学び舎を作りたいなーと思って

考えていたところ

いやそれはもう目の前に実現していることに気がつきました

 

またラジオの企画に参加して

待ってましたとばかり音楽映画のレビューに張り切ったのですが

もっと早くに映画の内容を知っていればまた別の道があったのではないかと

人生を見直すことになりました

 

 

後から考えれば

悩まなくてもよかったのではないかと思いますが

そう言う落ちやすいフェーズ(相)が続いてるんでしょうか???

 

 

 

f:id:route66-jp:20200121132531p:plain

何本かの飛行機雲をバックに運動後の様子


さて、

元旦は放送が午前中で

午後からは年始の挨拶に出かけた妻とは別行動

私は一人家でレオやルナと過ごしていました

 

 

さみしいとか

そう言うのではなく

一人の時間で一人で考えたこと

 

 

いつまでこうして過ごせるだろうとか

考えちゃいました

 

 

と同時に(自分で選択したとはいえ)

この過ごし方でよいのだろうかなども

 

 

 

昨年の後半

リンクのつぶやきを目にして

私はハッと考えさせられました

 

私の中で

まだ言葉にはできていなかったのだけれど

すごくわかる

 

 

だとしたら

身を置くのはどこ?

本当に必要としている人たちは誰?

それは私が気づいて選ぶこと?

 

 

それを探し出したんだろうね

 

 

そして知らず知らずと頑張りはじめている自分

半年前からは想像できなかった自分が今ここにいる

 

 

今年の1/11頃は

ブログを始めて半年

そして薬が抜けてから5年

 

 

今頑張り始めている自分は何を目的として

どこを目指しているのだろうか?

 

 

 

今の自分がわからないように

5年前の自分もわからなかった

 

 

 

薬が抜けた時に感じたもの

「自分、一体何やってんだ???」

 

 

薬を飲んでいたから

違う自分のようでわからなかった!

と言ってきたけれど

 

 

薬が抜けて5年経った自分が

今何を目指しているのかは

やっぱりわからない

 

 

となると

薬の影響があるなしに関わらず

無意識のうちに

私は何かを目指していて

それは何年か経たないと

今動いているモノ同士のつながりですら浮き彫りにならず

 

 

また

年月が経っても

それらがどう言う意味だったのかは

こうして振り返りをしても自分で読み解けないものなのだろうか

 

 

 

自分って結局わかろうとしても

なかなか近づけないものなのだろうか

 

 

だとしたら

おもしろい

そして

すごい

 

 

 

今日の朝ごはんの時に妻に言ったんです

 

「ぺちゃくちゃしゃべりながら

深く内容を掘り下げるような勉強の場

 

グループ家庭教師みたいな引き合い来ないかなー

 

4月くらいから来ないかなー」って

 

 

そうしたら

「ママはパパには、執筆の機会の方がいいなーと思う」って言われました

 

なるほど

執筆もいいな!(今書いているし)

 

前に

「パパのしゃべりを活かしたい」と言われていたので

ついそちらばかりに意識が向いていたけれど

 

朝からいいことを聞いたぞ!と

言う気持ちで今日は過ごしてます